2/21 EXPLOSION 終了

「今日は体調が絶不調だ」と、会場に着いた途端にメンバーに吐露してしまう程、身体が弱りきっていた。
別に病気ではなく、疲労の蓄積によるものなんだけどね。
昼間から、ボヤーっとして。身体は睡眠を欲しているのに眠れなかったりしたこともあり、本番直前でも緊張感が寸分もない状態だった。
この、緊張感がないってのは自分にとっては危険で、適度な緊張感を持って本番に臨まないとミスしてしまったり、あまり良い結果にならない事が多い。
ヤバイかなー今日。と思いながらも1曲目「Bye Records」はわりと快調にいった。サウンドチェックでのフリースタイルも調子良かったので、わりと大丈夫かと思ったら、2曲目の「In York We Trust」でまさかの歌詞が飛ぶアクシデントが。
ちょっとしたきっかけで調子が狂ったとはいえ、通常の体調だったら対応出来るはずなのに不甲斐ない。3ヴァース目がまるごと飛んでしまったので、2ヴァース目をフロウを変えて歌ってなんとか曲展開を収束させた。
実はキャリア史上、歌詞が飛んで止まってしまうというのは初めて。即興で埋める事は出来たが、曲展開の都合上その処置は出来ない。
これが、凄い自分的にショックでね。ライヴ中に帰りたくなった。というか凄く冷めた。こんな気分は2年ぶり位か。
VARRISPEEDSがバンド化する事が決まってからのひとりライヴをやって、全然気分が乗らなくて帰りたくなったのがあったな。
意思疎通がうまく出来たのか、ちゃんと曲をまとめられたのは結成2年の成果だったのかとポジティブな気持ちもちょっとなったけど。

この日のアクシデントは他にも続く。新曲「Circle Is High」でアンサンブルが崩壊して最初からやり直した。先週からやっているものなので、まだ曲に慣れないとはいえ、かなり酷い感じに。曲の半分までいってやり直したのも初めてだったな。

そんな事もあり、全体的に不甲斐ない内容で観に来て頂いた方にはホント申し訳なかったです。次回はこんな事ないよう頑張ります。
こちらからすると、こういう事があるのも含めてのやり甲斐なんで別に落ち込んでいるわけじゃないですが、お金を払って観に来てくれた方もいるので申し訳ないなと。

そういや、EXPLOSIONに出たのは22年ぶりか。
神楽坂も久しぶりに来て、色々な記憶が蘇ったけど頭がボーっとしすぎて感慨に耽る感じにならなかった。ちょっと残念だったかな。

次回VARRISPEEDSライヴは4/6(日)@小岩 BushBashです。

2014/2/21 Setlist
① Bye Records
② In York We Trust
③ It's An Outsiderplay
④ Kinky Thrash
⑤ Circle Is High
スポンサーサイト

明日は神楽坂EXPLOSIONライヴ

2/21(金)「M☆N☆T」@神楽坂 EXPLOSION
open./start.18:30/19:00
adv./day.2,000/2,300
出演:
Glarm to Phalta
MOFU龍
ToRi
キャスバリズム
VARRISPEEDS

個人的に約22年ぶりのEXPLOSIONです。
つまり、10代の頃しか出てないわけですな。対バンは全部スラッシュだったなー
昔はスラッシュのメッカだったのですよ。

そんな事はさておき、うちらの出番は4番目で21時からです。
先週は雪で観られなかったなー、残念だったなー
という、人がたくさん来てくれると信じています。いや、ホントいいライヴしますんで観に来てくださいよ。
よろしくお願いします!


話変わって、今年の年度末は仕事がやたら忙しい。ありがたい事に。自ら忙しくなるようにしているんだけどね。
毎日遅くに終わって、疲れきってテレビに向かってゲームをする体力がない。あの姿勢が保てない。こんな感覚はいつ以来だ?そうだ、「Battlefield Bad Company 2」が出た4年前以来だ。
発売日に買ったけど、全然出来なくてその間親しくしていたフレンドのみんなは毎日プレイ。毎日RUSH!!
皆のあまりのハマりっぷりに正直若干引きつつも、そんなにおもしろいのかな?と気になったり。それでも出来ないまま1ヶ月半位過ぎたかな。フレンドから、「どうせ、やらないんでしょ」とか言われつつ。
実は対戦もののFPSには当時あまり惹かれていなかったので、早くやりたくてしょうがない!って気持ちはなかった。ちょっとやってみるかって程度で遅れながらスタートしたら・・・もうホント、頭がおかしくなるほどの衝撃。自分のゲーム人生の中でも屈指の名作になってしまった。勢いで曲まで作ったりして。
と、最近の生活具合でふと4年前の「BFBC2」との出会いを思い出してしまった。
そんなBattlefieldも今週末のPS4でついに64人対戦になるんだな。結局PS3版はさほどやりこまなかったが、感触は悪くなかった。また「BFBC2」に夢中だった頃を思い出す位のものになってほしい。
贅沢な悩みとして、PSブランドでは屈指の好きなゲーム「キルゾーン」の新作も同日発売だという事がある。同じタイプのマルチ2つは力の入れ具合が悩みどころ。
あとは、「ストライダー飛竜」の新作も買うかな。メトロイドタイプのゲーム性のもので、HD画面のものって意外と出てないんですよ。あとは、事前情報ではよくわからない「レゾガン」。シューティングだしーって程度の購買意欲なんですが。
お金に余裕が出来たら「アサクリ4」と、大体このあたりを一緒に買いたい。

PS2やPS3本体が出たときは、「とりあえず買っとくか」って程度で大した期待もなく買った。PS2はご多分に漏れずDVD再生だけに惹かれた。一緒に買ったのはイザベル・アジャーニ主演の映画「ポゼッション」のDVDだったな。
そんな自分でも今回のPS4発売は凄く期待しているんです!
とにかくネットワークを使った機能の数々は楽しい未来を思わずにはいられない。
初代PSが出たとき以来のワクワク度だったりする。

2/14 Yellow Vsion終了

いや〜、凄かったなー
大雪の影響でまず阿佐ヶ谷まで行くのが相当大変だった。リハ間に合わなかったし。
帰りも行く先々で電車が止まって、3回乗り換えてなんとか帰宅出来ましたよ。
そんなだから、集客的にも大打撃。しょうがないとはいえ。
ですが、イベント自体はとても楽しかったです!2年ぶりに観た三善さんのライヴはループマシンを使ってギターを重ねるという、リアルタイムで音を構築していくものでかなり刺激的でした。三善さんのライヴには学ぶべき点が多くて、自分はまだまだ小物だなと思い知らされましたよ。またご一緒出来るとよいなー

さて、うちらのライヴ。
45分という、過去最長の持ち時間という事もあって、既存曲の間に10分間のインプロを挟んだ。
今回はフレーズをひとつも決めずにやったので中々スリリングでおもしろかったです。ラップは時事ネタばかりになったかな。佐村河内ネタが自分的に盛り上がって、「Kinky Thrash」の歌詞にまで持ち越したw
ただ、レコーダーを忘れてしまったので録れなかったのが残念。かなりの痛手。
最後には新曲「Circle Is High」をこの日初披露。
今までで一番のメロウさを持つチルアウトチューン。これは半年前に友人が撮った映像作品「Photo And Me」に合わせて書いたリリック。あの作品の内容を少し広い視点にして書いたもの。
ひとりでなにかを作るよりも誰かと一緒に活動した方がハイになれるという曲。
これの原案ループが元々ルー・リードをサンプリングしたもので、ちょうどバンドでのアレンジをし始めた頃にルー・リードが亡くなってしまった。
「この曲は誰々に捧げます」というのは恥ずかしくてした事がないのですが、生涯クリエイティヴに生きてきたルー・リードだけは訃報を聴いたとき凄くショックだった事もあり、この曲の最後の4小節は思いを馳せたものにしてみました。ルー・リードがいなければこの曲も出来なかっただろうと。
まだアレンジ不足感はありますが、現時点でもかなり気に入っている曲です。これみんなに是非聴いてほしいなー

それと、そろそろVARRISPEEDSのライブ映像を誰かに録ってもらいたい。
もうすぐ結成2年なのに映像がまったくないからね。特に最近は曲も増えたり演奏のまとまりもだいぶ出てきているので、アップして色んな人に観てもらいたい。
俺が撮影出来る機材を買って、見に来てくれた友達とかに頼めばいいのかな?

次回VARRISPEEDSライヴは神楽坂EXPLOSIONです。
出番は21時からです。今回雪で来られなかった人もこちらはきてね〜。また雪にならなければ・・・。

2014/2/14 SET LIST
① Bye Records
② In York We Trust
③ Improvisation(10分)
④ It's An Outsiderplay
⑤ Kinky Thrash
⑥ Circle Is High(新曲)

明日、阿佐ヶ谷ライヴ

明日はVARRISPEEDSライヴです。

2/14(金)「異端の夜」@阿佐ヶ谷 Yellow Vision
open19:00 start19:30
\2,000(1ドリンク付き)
出演:
アゼガミ
VARRISPEEDS
三善出

ヒップホップ界の大先輩である三善出さん主催のイベントです。
異端なヒップホップばかりが集まって繰り広げる濃厚な宴となる事でしょう。これは是非観て頂きたい!
うちらの出番は大体20:20位からだと思います。
45分やります!しかも今回初披露の新曲もやります。
「Circle Is High」という、うちら的に新境地にまたしても挑戦してみた曲です。チルアウトチューンです。
これ聴いて欲しいなー。
明日は雪で大変かもしれんけど、来て損はさせない内容だと思いますよ。
お待ちしてまーす。

【其のニ】「バイオショック・インフィニット」/XBOX360

51yaaTTVUvLSL500AA300.jpg

バイオショック・インフィニット」/XBOX360

年末にDLC2種がセールになっていたので落としてみました。

「Burial At the Sea Episode 1」
主人公とその能力はそのままに、舞台を1、2作目のラプチャーに戻した物語。
以前の記事でも書いたように、コロンビアは開放的な舞台と、敵が警官っぽい普通の風貌である事から恐怖感が薄かった。それを補うほどの新鮮さもないのが欠点と言えた。
久々にラプチャーを訪れるとやはり、敵(スプライサー)が全て狂っているところが良い。これはこのゲームの大きな特徴のひとつだった事を再認識。
本編インフィニットの難易度が比較的やさしめだったが、こちらは中々な歯ごたえ。
なにせ弾丸が常に切れる。拾えるものも少ないんだよね。
プラスミドも本編で無敵過ぎた、カラスに襲わせる能力がカット。常にギリギリの戦いを強いられる。
しかも、死ぬとお金を減らされるから中々強い武器も入手出来ない。
と、実は本編もこの位の難易度でよかったんじゃないのかと思えたりもする。探索パートも長いゲームゆえ、戦闘で緊張感がある方が締まった作品に思えるし。
巷でも言われているように、短いのは難点だな。物凄い次回への引きを残して終わるわりには続編が出るのが遅いし。まあ、続編はヴォリュームがありますよってアナウンスがあったので期待しましょう。

「Crash In Cloud」
先にでたDLC。
戦闘に特化させた内容ですよって触れ込みだったけど、あまり期待していなかった。
が、すみません。このDLCはかなりおもしろいです。
基本的にはウェーブ型の敵の攻撃を何回も耐えるタイプのゲームで、毎ウェーブごとの縛り条件がほどよい歯ごたえを出していて非常にやりごたえがあります。決まった武器縛りとかばかりなんだけど。
で、条件を満たすとお金をたくさんもらえる。それで、ロビーに戻って武器強化というバイオショックらしい成長要素になっている。
こうしてやってみると本作の戦闘って、良く出来ているんだなと感心。
実はあの本編も結構良いゲームだったんじゃないのかと遅ればせながらジワジワと評価が上がっております。
難易度を上げてもう一度やり直そうかな。でも長いんだよなー

【其の二】「ブレイブリーデフォルト・フォーザシークウェル」/NINTENDO 3DS

61wNv9RM0ULSL500AA300.jpg

ブレイブリーデフォルト・フォーザシークウェル」/NINTENDO 3DS

(プレイ時間:61時間)

中々骨のある戦闘だと前回の記事で書いたが、もう終盤になると全滅につぐ全滅につぐ全滅につぐ全滅という絶望を味わう。
初見の中ボスは行動パターンもわからないので、死んで覚えましょうという事か。
ちまちまと体力を削り、「おっ、いけるか」と希望を垣間見た途端、「はどうほう」的全体攻撃で一発全滅。これです。ボスのHPが残り何%かになるとこのての攻撃が発動する設定が多いらしい。いや~、まさに昔のFF(苦笑)。
しっかりとボスに合わせてアビリティや装備、消費アイテムなどを用意していってギリギリで倒せるバランスかな。凄く強いと思えたアビリティでも必ず穴があったり、うまくかいくぐる敵の特殊アビリティがあったりする。
一見理不尽に思えても、戦略次第で詰むこともないあたりが巷での評価の高さなのかな。本当に良く出来ていると思う。

一方、ストーリー。
これ、ちょっとネタバレしてしまうので、以下の文を読むかは自己判断でお願いします。

物語の終盤、あ~、やってしまいましたか、ループもの。
正確にはパラレルワールドもの。まあどっちも一緒だ。
要は同じ展開を何度もやって、同じ敵を何度も倒すっていうやつ。運命の輪にハマったかわいそうな人達・・というエロゲー的な感傷がないのがわずかな救いとも言えるが、もうこのループ展開がでてきた時点で大きく冷めてしまいました。ハッキリいって、ループとパラレルワールドって便利すぎるんですよ。古くはPC-98時代のエロゲーからだからもう20年位前からの伝統的なものなのに、近年のアニメで大々的にやったおかげで便利な設定として乱用されるようになった。昔のものよりもより深い設定のものもあれど、それでももう自分はダメだなー。出てきた時点でもう乗れない。
これからのフィクションは、ループとパラレルワールド禁止って誰か偉い人が決めてくれないものかね。

そんな本作でのループは任意で解放する事が出来る。
これをするとエンディングへのルートが出てくるわけだが、これは真のエンディングではないんですねー
真のエンディングを迎えるにはこのループを何周も何周もした果てにいかないといけない。これはハッキリいって作業プレイになるんですよ。
エンディング前にダラダラと冷めた気持ちで望めなかったので、この作業は途中で断念しました。またちょっと鮮度が戻ってきた頃にでも続きをやろうかな。

2月のライヴ予定

2/14(金)「異端の夜」@阿佐ヶ谷 Yellow Vision
open19:00 start19:30
\2,000(1ドリンク付き)
出演:
アゼガミ
VARRISPEEDS
三善出

2/21(金)「M☆N☆T」@神楽坂 EXPLOSION
open./start.18:30/19:00
adv./day.2,000/2,300
出演:
Glarm to Phalta
MOFU龍
ToRi
キャスバリズム
VARRISPEEDS

2月はこの2本。
14日は三善出さん主催のイベント。三善さんは以前、三善善三、MMC三善という名義で活動していた日本のヒップホップ界の大ベテランの方です。10年以上前にPsy-VOGUEが始めたてのときにお世話になった事もあったのですが、時が経ちこんなカタチでご一緒出来る日が来るとは!光栄であります。この日は異端ヒップホップばかりを集めたイベントという事で大変楽しみです。うちらの出番は20:15位だと思います。
21日は、神楽坂EXPLOSION。自分と古い付き合いのわずかな人達位しか知らないだろうけど、VARRISPEEDSのベース高橋とはPsy-VOGUEの前にやっていたバンドCui Bono?(現在のDISASTER)で22年前にこちらに出演していました。当時はスラッシュ/ハードコアシーンのメッカと言える所だったんだよね。
そんな場所でまた出来る事が自分的に凄くおもしろい感じです。客としても行っていなかったから本当にご無沙汰。
うちらの出番は20:00過ぎ位になる予定。
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム