3/19 「SKRIPT Vol.3」@MERRY-GO-ROUND 終了

コンセプトをダンスミュージックに戻してのSKRIPT。予告どおりかなりヤバい内容だったと自負しております。
協力してくれたアーティストのみなさん、そしてなにより遊びに来てくれたお客さんに大きな感謝です。

自分はSynthezoeyとVARRISPEEDSとで2回出ました。

Synthezoeyはこの日二回目のライヴ。前回セットリストの中に「Web Swingaz」のリミックスヴァージョンを導入したりしてお茶を濁してました(でも、これはこれでかなり良かったはず)が、今回は新曲も出来ていたので、純正のSynthezoeyのチューンでお送り出来ました。
前回でもやった、4:5のポリリズムを導入したフリースタイル用のビート。これに「Chemi-face」のメインループをピッチを合わせずに重ねる事で、エセM-BASE風・・と言ってよいのか、とにかく2つのループの速さが違っていてずっとズレながら進行するビートになりました。
今回からMASIAがライヴ用に導入した機材、TRAKTORがデジタルターンテーブルなので、これを使ってのマッシュアップです。せっかくだから機材の特性を活かそうよという自分からのアイデアで。おもしろかったんじゃないかと思いますよ。
最後には新曲「1996」を披露。
自分では初めて書いたBack In The Dayzもの。僕は1996年に初めてラップのリリックを書きました。そのとき書いた音源なんて、今付き合いのある人で聴いた事ある人はほぼゼロと思える大変恥ずかしい、それこそ当時好きだったペイジャーとかの影響丸出しのやつなんだけど、そのとき20年後もこうしてラップし続けているとは全然思わなかったなと。じゃあ一回位そんな歌を作ってみても良いかと思って、Synthezoeyにしてはかなりメロウでわかりやすいタイプの曲調になりました。でも、よく聴くと、ハイハットに五連符刻みだったり、一小節ループの最後のスネアだけ三連符でズラしてあったりと、一筋縄ではいかないビートなのです。
今回はMASIAもコーラスで一緒にフックを歌ったりしてそれもキャッチーさに繋がったと思います。この曲は近々ネットにアップしてみなさんに聴いてもらえるようにします。

続いてVARRISPEEDS。
演奏時間が45分ほど取ってあったので、いつもよりも余裕を持って臨めました。
前回のライヴでもやった、slag風の液状化したギターとベースのエフェクティヴなプレイをロウビートインプロの段階から始め、そのままドラムのリズムだけが変わっていくという感じにしました。その際、後半はVoを一切入れないようにしていたんだけど、このアレンジどうでしたかね?自分もあとで確認してみます。
で、前回と同様に「Circle Is High」をセットの真ん中でやって、その次は最近やっていなかった「Semi To The Full」。
で、続くインプロはちょっとファンキーで軽快なビートに。自分的にはこの日のフリースタイルはSynthezoeyも含めてわりと潤滑油が効いているというか、かなり楽しくかつ収まりもよくラップ出来ていたと思う。
その次はこれまた久々の「Bye Records」。たまにやると勢いあって良い曲だなと思ってしまう。
で最後、こんな機会なのでダースをステージに呼んで、2人でラップしあってみた。これがね~、やっぱラップで会話はおもしろいなと。かつてはずっと2MCのグループでやっていてこんな事いつもしていたわけだけど、久しく忘れていたわ。ダースは食事制限中でフラフラな中やってくれてありがとう!でも元気出たでしょ!たぶんw

そんなわけでホントに良いパーティー。うん、これはハコの空気感も含めてパーティーのようだったと思うよ。
SECRET COLORS、THE BASSONS、AJATE、メチャクチャ刺激受けたし、ここに居た人は全員やられてたと思う。
もうちょっとお客さん入ってくれたら良かったけど、そこは現実的な自分達の力だったと重く受け止めよう。重く受け止めすぎてひとり家帰って夜中まで考えこんでいたけどw せっかく楽しかったイベント終わったばかりなのに、この浮かれられない性格ねW

ちなみに、帰りは遊びにきてくれたARI1010と2人でココイチ行って、喋りまくって一緒に帰ってきた。
SynthezoeyのMasiaをいたく気に入ってくれたのが嬉しかったなー

次回VARRISPEEDSライヴは今のところ、5/11(水)のBush Bashです
が、その前にも入るかもしれません。

2015/3/19 SET LIST

Synthezoey
① Not Yet
② Malformed Funk
③ Freestyle
④ Chemi-face
⑤ 1996 (新曲)

VARRISPEEDS
① The Theme From Groove Expansion
② It's An Outsiderplay
③ Improvisation
④ Circle Is High
⑤ Semi To The Full
⑥ Improvisation
⑦ Bye Records
⑧ Improvisation feat.DARTHREIDER
スポンサーサイト

3月のライヴ予定

今月はこれですよ!SKRIPT第回目!
ハイブリッド・ダンスミュージックの宴。
ひとりでも多くの方のご来場をお待ちしております!!


12687959_960691947311747_445398504944977787_n (1)

3/19(土)VARRIPSEEDS Presents"SKRIPT Vol.4"
新宿 MERRY-GO-ROUND
open 18:00 / start 18:30
charge 1500yen(+1drink)
act:
VARRISPEEDS
THE BASSONS
SECRET COLORS
AJATE
Synthezoey


今回初めて一緒にやらせてもらうAJATEは、アフロビートと和楽器の融合。8人組の壮絶なグルーヴは圧巻。
前々回のSKRIPTに引き続きSECRET COLORSも登場。今回、都合によりメンバーは若干少ない状態で臨むようです。
3月に自身のレーベルHOT GATEよりアルバムリリース予定のTHE BASSONS。ダースレイダー改めRei-Wordupのファンクバンドですね。
私とMasiaのユニットSynthezoeyもここで2回目のライヴ。私はまたしてもこの日2回出番あるわけです。頑張ろうっと。
そして、VARRISPEEDS。今回こそ!(苦笑)、長めなライヴやります。45~50分位。
ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム