8/14 Psy-VOGUE10周年記念ライヴ終了

ありがとうございました!
来て頂いたお客さん、出演者、グッドマンスタッフ、イベントに協力してくださった人達、全員に大きな感謝をしています。
本当にありがとうございました!
久しぶりな友人にもたくさん会えたことも嬉しかったなー
そして、出演者。全てが最高のパフォーマンスで良かったですね。


ドラムスの水谷君とは旧友ながら、この昼は初めて観ます。
ノイジーなようで、意外(?)にもパフォーマンスはエンターテインメント色が強くて、常に飽きさせないアイデアに満ち溢れていました。また観たいなぁ。中々難しいと思うけど、機会があればまた呼びたい。

EVERYBODY'S ENEMY
やはり痛快でかっこいいよな~
今回はギターアンプがマーシャル2台だったので、音の壁感がハンパなかった。
本番前に俺がリクエストでいくつかの曲をあげたらそのまま曲目に反映されたのも嬉しかったw

Mihara
音の解像度が高いグッドマンの環境でやったせいか、緻密に重ねられた音の層がいつも以上にクッキリ聴こえて、体に染み渡るような快感だった。
相変わらず隙のない構成力はさすがだなあと。


そして我々。
今回は予告どおり、初の1時間半にわたる長時間ライヴ。
長時間ライヴは俺にとってめざすべきものだったひとつ。ヒップホップ、特にラップをやっている人間で長時間ライヴをやるのに拘っている人って意外に、というかひとりも会ったことないんだよね。
ヒップホップで長時間ライヴをやるのって、ライヴの流れが基本的にずっとラップだったり単調なトラックを聴いてもらうわけだから、飽きさせないアイデアを随所に設けないといけないんだよね。それは大変な事なんだけども、それを練り上げるのがまた楽しいんですわ。

まず、前半はニューアルバムの新曲を中心に組み立てて、中盤でショートレンジのフリースタイルメドレー。そのあと2ndアルバムあたりの曲をちょっと挟んで、ギターのトバちゃんと一曲やり、10年ぶりに「スモーキン会議」を歌う。もちろんTakuyaのオリジナルトラックで。ステージ中にRichがタバコを吸うところから始まるという、曲のコンセプトを忠実にやる。実はこんな完成形初めてやったのかもね。今聴いてもそんなに悪くない曲だから、要望があれば新しいトラックでも作って復活させようかな。
そのあとは「Microphone~」。これは、もぐら山荘のときのパワーアップ版。こちらで用意した様々なワードのあとに皆で中指立てて「ビットレイヤー!」って叫んでもらう。これは良かったなー
時事ネタも含む全10ワードでみんなのテンションも上がってくれたんじゃないでしょうか?若干客がヒいていたものもあったけど、それがPsy-VOGUEらしさですから。反省はしないですw
ワードをひとつひとつ画用紙いっぱいに書いて、俺が読み上げた途端次々と床に落としてゆく、ボブ・ディランのPV方式です。
続く「WAXTRAX~」では、今まで上げていた中指を人差し指にして、再び天に掲げてもらいました。
気がつかなかったんだけど、お客さんの連れのチビッコが居て、「No.1!」のところで一生懸命飛び跳ねながら人差し指突き立てていたらしいね。なんかいいなぁ。

アンコール後はセッション。昼の水谷君がドラム。クリッペンリポンのダークロウがシンセ。うちら二人はハンドマイクでフリースタイルという。これがまたスリリングで楽しくてね。4人とも俺が10代の頃出会った親友達ですわ。そんな連中とこんな風にやるのは実は初。しかも水谷君と一緒のステージって全然なかったしね。同録音源で最初に聴きなおしたいのがこのセッションだったりして。
続いて「Strange~」。もうこの曲は9年の付き合いか。普段ライヴでやっている曲の中では最も古い。でも、この曲を当時作るにあたっての事なんかライヴ中に話したのは初めてだったかな。当時まだ始めて1年位のひよっこだった自分達にコンピ参加の話が来て、オーガナイザーから「10年、20年経っても色あせないクラシックとなる曲を作ってくれ」と、かなりのプレッシャーを背負って頑張って作った思い出があります。青いと思える箇所も数あれど、アレンジを徐々に変え、今のカタチになってやっています。もうすぐ本当に10歳になるね。
最後はフリースタイル。トラックは流しっぱなしにして、2人ともハンドマイクで客席に突入!
なんかもうメチャクチャでなにやったかよく憶えてないなあw

そして終了。
この10年、ライヴはかなりの数やってきたと思うけど、やっていて一番幸せに感じたのはこの日だったね。そして、現在ベストライヴだったと自分で思えたのがこの日だった事もよかった。
一時間半という長丁場のライヴ、最も心配だったのが自分達の体力。終盤なのにヘトヘトだったらみっともないもんね。だから、この2週間ジョギングして持久力をつけていたんだけど、それはかなり効果があったみたいです。終わったあと幕の後ろで「まだまだあと一時間は出来るぜ!」とかRichに言ってたりしたしw

ライヴ中や終わったあとは、花束、シャンパン、クッキーなんかも頂いたりして、なんだか本当にお祝いされている気分で嬉しかったです。

CDは、まあまあちょっと売れました。
それでも今までのうちらのものの中では一番売れた方じゃないかなー
このあとはいつものように全然売れないまま残っていくのはやや憂鬱ですが。(苦笑)
欲言えば、一度でいいから赤字でなく元手に到達するまで売ってみたいものですわ。一枚でも売れる事が死ぬほど嬉しいんですよ。マジで。
なりちゃんが作ってくれたニューアルバムのジャケは凄く好評でしたね。いつかまたお願いしたいなー

でも、長時間ライヴやるのってすごく自分的にも勉強になるなぁ。例えば普段曲を作るのにも、まとめて聴いたとき飽きないように、意識的に違うタイプの曲を増やすようになると思うし。
10年に一回だからなんて言って今回やったけど、1,2年に一回はそういう機会を設けた方がが自分達のためにもなるのかな。

今年一番の気合入れていたものが終わったので、ちょっと気が抜けます。
ストイックさを若干軽減して、ゲームもやったりする生活に戻しましょう。
あと、他人の音楽もここ数ヶ月、素直に受け入れられなかったので、今は色々な人の音楽を楽しみたいと思いますね。WILCOの新譜、やっと買える。
それでも、今自分は物づくり的にもかなりノッている時期なんで、作詞作曲は変わらずすぐに続けますよ。今年中にあと2曲、最低1曲は作りたいね。

そんな調子で次回ライヴもわりとすぐです
8/23(日)@OTO
この日はなにをやろうかな。でも、絶対飽きさせないものはやるですよ。お楽しみに!

2009/8/14 SET LIST
① Psy-VOGUE Vs. A Lot Of Soft Vaculla
② Terrapin Fun Dance
③ Full Fuel Hungry
④ James Hetfield
⑤ Liberate My Junk
⑥ Tamborine / PRINCE
⑦ D.M.S.R. / PRINCE
⑧ Kiss / PRINCE
⑨ 1999 / Prince
⑩ Let's Go Crazy / PRINCE
⑪ No or Nothing
⑫ Nerds Got The World Ver.3.0
⑬ Killing Architecture
⑭ スモーキン会議
⑮ Microphone Betrayer
⑯ WAXTRAX No.1
~アンコール~
⑰ セッション(DT、Rich、Kazak、darcrow)
⑱ Strange Pop Groove
⑲ Who's Afraid (Of The Art Noise) / Art Of Noise
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ライブはお疲れ様でした~!
いや~、とても楽しかった!
出演者の皆さん全てほんまカッコよかったです!
セッション始まるまでメチャ緊張しましたわ~(笑)
次回は名古屋あたりで!!
色々ありがとう~!!

No title

こちらこそありがとう。
昼のライヴは凄い素晴らしかったよ!また観たいね。
セッションも楽しかったよ。
リハではシビアな事ばっかり言っちゃたりしてたけど(笑)

今度は名古屋かな。
呼んでくれたら、よろこんで行きますぜー

最高のLIVEでした!!

出演者全てがハイクオリティーで、帰ってからも興奮が残るくらい、凄いLIVEでした。

Psy-VOGUEの90分LIVEは、長丁場であることを全く感じさせないどころか、ラストの曲では「もう終わっちゃうの~?」って思ったくらい。

見逃した人は、人生の半分損してますねw

↑いいすぎ?

本当にお疲れ様でした♪

No title

お疲れさまです!
ありがとうございました~

ゲストのライヴ、みんなすごく良かったですよねー
僕が個人的に観たい人ばかり集めた甲斐ありましたw

いや~、自分でも、もっとやりたかったですけどね。新作の曲全部出来なかったし。
次は20周年なんて思っていたけど、こんなに楽しいなら15周年も是非企画したいな、なんて考えています!
見逃した人は5年後に乞う期待!(?)
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム