【其の一】「テイルズ オブ ヴェスペリア」/XBOX360

              51bP_j3bToL.jpg

XBOX360の「テイルズ オブ ヴェスペリア
現在プレイ時間:13時間43分

テイルズシリーズというと、今まで自分がやったことあるのは、スーパーファミコンで発売された一作目だけ。ゲームバランス的に粗いところも数多くありつつも、新しいRPGを作ってやるという意気込みが作品全体から感じられて、中々好感の持てるゲームでしっかりエンディングまで遊んだ。
で、3作目の「テイルズ オブ エターニア」も少しやってみたが、低年齢層を意識したような作りが肌に合わなくて早々にやめてしまった。
そのあともシリーズは続き、今では日本を代表する人気RPGタイトルのひとつとなって久しい。
でも、自分的には全然興味を持てないまま今に至るという。

で、去年360で発売された「テイルズ オブ ヴェエスペリア」が完全版的な仕様になって今月PS3で発売するとのこともあってか、360版の中古がだいぶ安くなっていた。
シリーズ最高傑作!と、やたら評判よかったので、ちょっとやってみるかって感じで買ってみました。

正直、かなり驚いた。ストレートにこれは相当おもしろい!
今回、主人公が成人という設定がビターテイストを入れていて良い。
序盤から、グイグイ引き込むストーリー。その要は実力派声優とトゥーンシェーディングされたキャラの立ち振る舞いが織り成すアニメーション。さすが、アニメ大国日本が作るRPGらしい。このレベルのハードで初めてここまでの表現が出来たんじゃないかな。
戦闘システムも一作目しかやっていない自分は、当然のごとく進化しまくっている事に感動。
でも、テイルズらしい感じって一作目で既に出来上がっていたのだなとも思った。
一応、徐々にシステムを開放していって、段々戦闘が派手になっていく流れだけど、序盤の戦闘でも単調には感じなかった。しかもチュートリアルがほとんどない。これは俺にとってはすごく印象がよくて、逆にダラダラと、始める前からトレーニングみたいにさせるゲームの方が苦手なんだよね。アクションゲームにしてもそう。トレーニングしないで一面で死にまくってもいいじゃないかと。それで、「あれ?」ってなって取説みたり、そのゲームの趣旨を汲み取る努力をしたりするものだと思いますよ。
話は反れたけど、システム自体は今どきの国産RPGらしく、要素が多いタイプ。これも管理画面が徹底して見やすくなっているので、まったくストレスが溜まらない。

それだけ丁寧でも、ゲームに対してわがままな自分は数日やると冷めちゃったりする事が多い。でも、これは常にやる気にさせられる。毎日起動させたくなる。
それは、この作品が徹底的にサービス精神に溢れているから。ちょっと小難しいシステムでもそう思わせない潤滑油として、ムービーやキャラ同士の会話などがある。これらは他のRPGでもやっているありがちな手法と思わせきや、テイルズはその規模というか、単純に量が尋常じゃない。これでもかというほどに畳み掛けてくる。一瞬の隙すらも退屈させないぞという作り手の意気込みが凄まじい。
大型のパフェを食べていて、半分食べ進んだら、上からチーズケーキを突っ込まれたかのような。で、さらにそれも食べ進んだらシュークリーム突っ込まれたかのような。・・・うん、この例えあってるのか?
まあ、「世界樹の迷宮」みたいなストイックな作品の真逆をいく、キャラ押しの甘ったるいものでもここまで徹底的にやってくれたら、コアゲーマーでも屈服するしかないって事ですよ。

この、サービス精神を惜しみなくつぎ込む姿勢って、「サクラ大戦」シリーズみたいだ。俺が知らなかっただけで、結構前からテイルズシリーズってこんなだったのかな?
いずれにせよ、このシリーズをかなり見直しました。近年の他の作品もちょっと気になり始めてます。

これは長そうだけど最後までやるだろうなー
今、これが止まらなくて、他のゲームが出来なくて困ってますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

でんどらが、突然PS3かX-BOXを買いたいって言い出したと思ったら、原因はこの記事だったんですねw

No title

そんな影響を与えてしまっていたんですね、この記事w

でも僕的には、でんどら君がいずれかのハードを買うのは仲間が出来て嬉しいですけどね。

どちらにしようか漠然と迷っているのでしたら、XBOX360を推したいですね。
これは、周りにユーザーが多くて毎日オンライン上にはうちの相方やその関連の人がこぞってみんなで遊んでいます。
ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム