「アンヴィル 夢を諦めきれない男達」

                20090905-00000749-bark-musi-view-000.jpg


映画「アンヴィル 夢を諦めきれない男達」を観てきました。

キャリア30年以上のカナダのベテラン、ヘヴィ・メタルバンドANVILのドキュメンタリー映画。

ANVILは自分にとって、とても思い入れの深いバンド。中学生~高校生の多感な時期に良く聴いていました。アルバムの中にどうしようもなくつまらん曲もあれば恐ろしく神掛かった曲もあったりして。
BURRN!の輸入盤レビュー79点マニアの自分はそんなムラのある曲作りをするバンドこそ思い入れが深くなったりしたもの。
本当は俺よりももっと上の人達の世代の方が直撃だったのだろうけど、メタルマニアだった自分は温故知新という事で色々掘ったりして、高校の頃、Richと二人でハマったりしてました。
「Free As A Wind」や「Shadow Zone」と言った曲は、自分が今まで聴いてきたメタルの中でも指折りの名曲。小手先でない感動を持っている数少ないバンドです。ヘタなヒップホップなんかよりずっとソウルフルですぜ!

そんな思い入れもあって、とても楽しみにして観た本作。
昨日観て、正直なところ、素晴らしすぎてなにから書いたらよいのかわからない。
メタルに限らず、普段仕事をする傍ら音楽をやっているような人間だったら誰でも共感できる。そんなリアルがコミカルに、そしてときに身に染みるように描かれている。
ドキュメンタリー映画としても単純に楽しめると謳われているが、やはりこれはメタルもしくはなにかしらの音楽(偏ったタイプのやつね)をやっている人間でないと心底楽しむ事は出来ないかな。

ANVILのメンバーも51歳。しっかりと老けていっているが、ライヴをしているときの表情は全盛期となにも変わらない。いつでも目が子供のよう。
まったく売れていなくなって久しい現状を描いていても、実は彼らは過去一度もテンション的には下降線にはならなかったんじゃないかな。常に活き活きとしている。

以下ちょっとネタバレ

以前、「最初の5分でもう泣ける!」と言われた「ア○アムサ○」とか言う映画があって、「そんな事言っている映画なんてロクなもんでもないだろ、ましてや5分で泣けるなんてよほど安っぽいものなんだろ」って思ってました。
でも、この作品は何度かある号泣ラインのうちのひとつが、始まって10分ほどで来た。
リップスがフェスに出て、かつてのビッグになったメタルアーティスト達と嬉しそうに顔を合わすシーン。リップスは昔あった楽しかった出来事を鮮明に憶えて居て、「憶えてる?こんなことあったよね」とか話すが、相手はちょっと困った感じに。なんだかそんな温度差がちょっと痛々しい。
カーマインアピスに、「僕は昔からあなたが好きでした。昔ライブを観に言ったとき、近くの店で誰々っていう女の人を口説いていたのを見ました。俺はそれを曲にしたんですよ」と熱くファン丸出しで迫っている姿を見たとき、「ああ、50歳を過ぎてもこの人はキッズのままなんだ」と思い自然と涙が出てしまった。
おそらく、そこは泣きポイントとして撮ったシーンではない、むしろ笑うところだったのかもしれないけど。

自分も50歳や60歳になったとき、どうやって音楽を続けているのだろうとよく考えているけども、この映画を観たら本当に勇気づけられるものがありました。時流が変わっても、いつの時代でも変わらない感動というのはあって、それは方法論でもなければ、やっている音楽の種類でもないって事ですよ。
個人的に、リップスの普段やっている仕事が自分の仕事と同じようなものだったりした事もあってか特に思い入れが深くなったなー

昨日はこの映画内でも出てくるANVILの新作を注文してしまいましたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム