Laura Nyro/「Eli & The 13th Confession」

明日はシブヤネ。
去年のフジロックにも出演した、激鉄のVo天野さんの誕生日記念も兼ねたイベント。
激鉄、初めて観るので凄く楽しみです!
さらに、チムニィ、うずら、O.A:元祖という、かつて知っている顔ぶれも強豪です。
いや~、これはものすごい日になるね。
それと、実はうちのRichが前日誕生日でもあるのです。そちらもお祝いしてあげてくださいw
Psy-VOGUEの出番は19:45からで、うちらの前がうずら、後がチムニィです。
ドンミズィッ!!

2/19(金) 撃鉄presents「Field of Heaven!!~HappyBirth death~」
@渋谷屋根裏
open 未定 start 未定 
adv.¥2000 door.¥2300
出演:撃鉄/恋がしたい(from大阪)/チムニィ/うずら/O.A:元祖/Psy-VOGUE



41uT5mOnVoL.jpg

Eli & The 13th Confession」/Laura Nyro

最近はLaura Nyroを聴きなおすのがとても楽しい。

さて2枚目。
以前聴いた印象は、同じくSNAP SHOTがカバーして知った「Sweet Blindness」が特に派手で単純に聴いていて楽しいという事と、全体的にも1stよりも躍動感が強いように思った。が、Voスタイルがかなり声を張った発声にしている箇所が多く、当時の自分にはややキツいと思った事も。

で、今聴いてみると、一作目でも感じたモータウン色がさらに強まって、一曲目から跳ねるような楽しさに満ちている。以前ちょっとキツく感じた発声も、これくらいソウルフルに歌い上げた方が気持ち良く思うようになった。
リズムも一作目よりも凝っている。

当時も思ったがやはり、一曲の中での展開、テンポチェンジがとにかく激しい。緻密でありながらも衝動的というか。自由に歌ったものを中心にバックの演奏を合わせたような作りだ。今作の最大の特徴はここかな。
特に「Timer」なんかは凄い緊張感。

予想どおりというか、今聴くと1stよりも断然こちらの方がシックリくるな。
もちろん、1stもメチャクチャ良いのだけれども、ここ数年は個人的に黒人音楽に対する傾倒がさらに深まったので、こういう作風はかなりツボに入る。

買ってから15年。
今、最もヘビーローテーションしているレコードです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム