映画「GANTZ」

gantz.jpg

GANTZ」を鑑賞。
トロンレガシー」を観に行こうかと思っていたが、六本木がギリギリで終ってしまったため、なにか別のものでもと思って、「ソーシャル・ネットワーク」か「RED」、あとこの「GANTZ」が候補に上がった。
映画の終る時間の関係上「GANTZ」だけが都合が良かった事もありこちらを観る事に。

実は自分は原作を読んだ事がない。
いつか読んでみたいなと思いつつも長い事経ってしまったもののひとつ。
友人知人達には好きな人も多いので、きっとおもしろいのだろうな。
さて、映画化したものはいかに。

設定はとてもおもしろいと思う。
敵の正体だったり、根本の謎よりも今自分が置かれている状況打破に必死になるキャラ達。いい意味で今時っぽくて引き込まれる。
映像的にもクライマックスの仏像と戦うシーンなど、日本のCG技術もここまできたか~と感心するものがありました。

ただ大きく気になったのは、そこかしこに散りばめられているポップに歪んだセンスがあまり有効になっていない事。
例えば、GANTZのメッセージ表記が「くだちぃ」とかおかしな日本語で出たり、敵が「~星人」みたいな。
戦闘シーンがちょっと過激だったり、人がどんどん死んでいくといった残虐な面と相反するセンスがきっと原作ではウリなんじゃないかと推測する。
じゃあなぜ有効に作用していないかというと、登場人物達が皆シリアス過ぎるから。
原作のエピソードを凝縮しているからなのか、全員とにかく必死な顔しか出てこない。それによって常にギリギリのスリルを演出しているのかもしれないが、正直その感じに慣れてきてしまうし、みんな暗いやつらに見えてきてしまう。
おそらく、シュールなポップセンスは原作の方がもっと数多く散りばめられているんじゃないかな。やむなく数を減らし、登場人物は終始シリアスという方向で作った事により、キャラ達自身の性格も良くわからないまま終ってしまった。
凝縮したわりには中盤、まったくいらないラブシーン的なものがある。ここにきた途端急激に睡魔に襲われてしまった。なんなんだ、これは?スポンサーに圧力でもかけられたのか?

原作ではグロシーン、エロシーンがふんだんにある事で有名。
だが、この劇場版ではほぼ皆無に等しい。エロシーンなんてホントに一個もないですよ。
「グロシーンがなくたって~」って言いたいところなんだけど、グロシーンって大切なんですよ。グロシーンにだってセンスは存在するし、グロシーンがある事で作品の根本にある主張が強まったりするからね。最近だと「ランボー最後の戦場」を見て思い知った。
「日本の大手タイトルにしては頑張った方」とかそんな大らかな意見言うつもりはないですよ。ダメなものはダメ。大人の事情なんて知らんです。心に響くもの見せてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム