映画「ソーシャル・ネットワーク」

ソーシャル・ネットワーク


映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞。
(ネタバレあります)

自分の才能を持て余しているナードが主人公という、非常に惹かれる設定。
冒頭の、ガールフレンドに自分の信念を早口で熱弁している姿だけでもう主人公に感情移入してしまいましたよ。
そのあとすぐ別れ話を切り出されてしまうところもね。
途中、ナップスターを作ったショーン・パーカーも出てくるが、作ろうと思った動機はガールフレンドになにか凄い事がやれる自分を見てもらうためだそうだ。
いつの世もこういうものだよね。そして青春ものとしても正しい道筋。

ショーン・パーカーが主人公マークよりも先にナップスターで名を上げているため、マークに色々と助言する。
マークはショーンの言う事を忠実に聞いてしまって、別の親友との仲も希薄になっていってしまう展開があるが、これが中々グサっときてしまった。
マークのような人間は第一に自分の好きな事を求道していくというところに生き甲斐を見出しているのだろう。そうなると、同じようなタイプの人間にこそ心を開いていく。
そうでない者にはときに裏切りとさえ取られる行為をしていくが、それは悪どいというよりもピュアがゆえのように思うな。
こういう部分を切り取って表現させた映画って他に観た事がない。

最後のシーンは、いかにもフィクション部分っぽいが、オルタナながらもこれは青春映画なんですよっていう監督が客に対する最もわかりやすいメッセージとして受け止められる。
自分的には結構好きな感じだったかな。

こんなかたちの青春映画は他にない。
新鮮だったし、物語もかなりおもしろかった。
セリフの量が凝縮されているので、慣れるまでちょっと疲れるがソフト化されたらまた観てみたいと思った傑作でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム