「The Burning World」/SWANS

swans.jpg

The Burning World」/SWANS

自分が10代後半にノイズミュージックに興味を持った頃、「SWANSってのが凄いらしいよ」と話を聴いて、CDを捜したがまだ初期のゴリゴリのときのはCD化されているものが稀少で2ndの「COP」なんかは輸入盤が3500円なんかで売られていた。
そんな中でも中古が溢れかえっていた唯一のSWANSのアルバムがこの「The Burning World」。大体1000円以下で買えた記憶がある。

学生で金がなかった自分はとりあえずこれを購入。
でも、期待と全然違うフォークサウンドと、かつて聴いた事がない低音Voが本当に嫌でまったく気にいる事がなかった。
そのあと、初期の「filth」や「Cop」を聴いて、「これこれ!これでんがなー」ってなったので「The Burning World」はますます聴かなくなって部屋のどこかへ埋もれる事に。

そんな中、先日の地震で部屋のCD棚が崩れ、床には何百枚ものCDが散らばってしまったが、数ヶ月前から捜していたMELVINSの2ndがドアを開けた瞬間落ちていたのでラッキー♪とばかりにそれを聴きながら後かたづけ。
そうしたら、同じ頃のアメリカのアンダーグラウンドものを聴きたくなって脳内チェインで色々かけていた。
「そういやSWANSのThe Burning Worldってどんなアルバムだったっけ?」と急に思い立ち、YouTubeで何曲か聴いてみたら昔聴いたときと違い、かなりガツンときてしまった。
そうして、本気で部屋の中を捜索してCDを発掘。ちゃんと通して聴いてその素晴らしい内容を今更ながら思い知りました。

フォーク調といっても安直な甘ったるいものとは180度違う。フレーズ自体は美しいがVoはヨレているし、この歪んだ音像は聴くものを地獄に落とすような感じすらする。
簡単にいえばアシッドフォークとかになるのかな。
スケールは大きいが独特の閉塞感があるという。

昔聴いたときはすごく嫌だったMicheal Giraの低音Voは、系統的にはBeat HappeningCalvin Johnsonに近い。でも、あんなに脱力一辺倒ではなく、演奏もBeat Happeningに比べたら圧倒的に巧い。
そのせいか、シリアスな印象になっているのも逆にリスナーを限定させていた原因なんだろうけど、根底にあるのはVelvet Undergroundなんだろうなと思うと自分の中でスっと繋がる。
自分がこれを聴いたときは、まだこういう音に免疫がなかったのでわけがわからなかったが、アメリカのアンダーグラウンドロックの系譜をある程度理解出来ている今聴いてようやく良さがわかるようになりました。
地獄に落とすような音なのに、そこにはリアルな美しさも共存するという。かなり作品性の高い一枚。

実はここ最近で一番ハマっているのがこのアルバムです。部屋でPCに向かっているときは大体このアルバムが流れている。
こういうアメリカの地下でしか生成されない音って一番魅力的だわ。

ちなみに昔は中古1000円以下で買えたこのアルバムも今では高値で取引されているようですね。

あ、今思い出した余談をもうひとつ。
自分とは付き合いの長い、ダークロウと最初会った頃、ダークロウの家にもこのCDがあって「俺、このアルバム大好きなんだよねー」って言っているのを見て、「じゃあ、俺にはやっぱり理解出来んだろ」と思った(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム