映画「キック・アス」

1400199336.jpg

映画「キック・アス」をブルーレイで鑑賞。

ん~、期待が大きすぎたかな。
「今まで観た全ての映画で一位!」なんていう評判も耳にしていただけに、よほど特別感のあるものなのかと思っていたけど、そこまでではなかったです。たしかにおもしろい作品ではあるけど。

途中、FPS視点になって戦ったりとか、個人的にツボだった細かいシーンはあるけど、ここぞ!という肝心なシーンにて心情を語るところが雑な気がした。
例えば、ヒットガールの方が主人公キックアスよりも圧倒的に戦闘能力が高くて実質主人公的な位置づけはヒットガールになっているのは誰もが思うところ。それなら、キックアスがヘタレながらも奮起するクライマックスシーンはもっと盛り上げるべきだったのでは、と思う。
前半でチンピラと戦い、ボコボコにされながらもカメラに向かってパンチライン的セリフを言っていたシーンにはグっときたが、一番の見せ場である最後の戦闘に行くシーンでさらにこれを超えるセリフなりを見たかった。
それがあれば、存在感はヒットガールに負けるが、ヘタレオタクヒーローの心意気が伝わるキックアスという事でタイトルにするにふさわしいものになったんじゃないのかな。

ヒットガールが戦う動機づけも、カンフー映画よろしくもっと大袈裟な感じにしてくれた方が自分的にはよかった。
「ああ。もっとくれよ、その感じ・・」という歯がゆい気持ちになった。

全体的にストーリーはおもしろいものだが、意外にも細かい心情描写が雑だったのが残念。悪くはないんだけど、もっと振り切って欲しかったというのが正直なところ。

一見、童貞映画のようだけど実はそうでもない。
「ランボー最後の戦場」の方が全然童貞映画でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム