【其の一】「428~封鎖された渋谷で~」/PLAYSTATION 3

428ps3.jpg

428~封鎖された渋谷で~」/PLAYSTATION 3

(現在:15時)
随分前に買ったものの、ずっと積みっぱなしだった本作。
仕事が、2~3月の年度末で寝る前のちょっとした時間しかゲームが出来ない事も多かったので、プレイしていても疲れないこれをやっと開封してみました。

」はサターン版、PSP版と2度チャレンジしたが、いずれも途中でやめてしまった。
巷の評判とは裏腹に、なんかダレるというか、キャラ達に感情移入が出来なくてあまりおもしろいと思えなかったのが原因。
「428」は「街」と同じシステム、しかも同じように渋谷を舞台にしているという事で、今度こそは!という思いを持ちつつもあまり期待せずに始めてみました。

序盤からわりとスピード感のある展開が多くて結構引き込まれる。このあたりは「街」と違うな。
各人物の関係や、文章中でしか語られない個人名が後々意外な人物である事がわかったりと、進めるうちにキャラ達の絡みも複雑になってくる。
個人的にはキャラの魅力は脇役を含め、こちらの方が好きかな。そのおかげでプレイ意欲が持続している。
ストーリーもかなりおもしろいと思う。
根底だったり、細かいところだったりと、常に謎を残したまんま進行するのは「LOST」とか昨今の海外ドラマの影響を感じさせる。

キャラごとに作風も違い、特に大沢のストーリーは画の作り方がおもしろい。コントラストの強い毒々しい色合いと、おそらく意識しての不自然な構図などは、鈴木清順の映画を彷彿させられた。

タマのストーリーは最初こそポップなものだが、中盤で激変する。他のキャラも含めたストーリーの根底に深く関わるもので中々衝撃を受けた。
それ以降はさらに目が離せない展開になっていて、一体最後はどのようにまとまるのか、非常に気になるところ。

テキスト型のゲームを最近やっていなかったけど、これは巷の評判どおりかなりおもしろい作品じゃないかと思います。出来れば、まとまった時間に一気に進めてしまいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム