映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

明日はライヴです。うちらの出番は21:00から。
仕事の人でも終わったあとでも来られるような時間です。
一年半以上やっていなかった「WAXTRAX No.1」もやりますよ~
TropeN、disk-3とも久しぶりに一緒です。

5/30(月)"NOTIE" @小岩 BUSHBASH
open19:00 start19:30
adv1000yen/day1300yen(+1drink order)

●出演
disk-3
Psy-VOGUE
TropeN
クレパス
恥骨


b05f40f2ed67130cff98cea158726b3e.jpg


DVDで映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を鑑賞。
Richの猛プッシュ作品という事で練習のあとに観ましたw
原作の方は読んでません。

これはすごい。
男のやるせない片思いの恋をここまで痛切に描いたものは今までなかったのでは。
もちろん、全員の男子がこうではないのかもしれないけど、女子との距離感をうまく計ってコミュニケーションを取れない男子なんてたくさん居るし、そういう男に取ってはこの映画は相当リアルに響くはずだ。
誤解を恐れず言うなら、ストーカー行為なんて本来スレスレのもので、自分の行動が意中の女の子にとって嬉しい事であるかどうかなんて冷静に判断出来るわけなんてないのだ。
もう、ドツボにハマるとあらゆる感情が自分の中でカオスと化して自分でも制御出来なくなる。

この映画を観ていると、ほぼ9割以上のシーンで自分の今までの人生と主人公の田西を重ね合わせてしまい、終始胸を抉られるような気持ちになった。俺も数々の好きだった女の子に随分と迷惑を掛けたなーとw

主人公を演じる銀杏BOYZのVo峯田は今までノーチェックだったが、これを機にかなり興味が出てしまった。
元々こういう事をずっと歌にしてきた事も知らなかったし。
銀杏BOYZが演奏するエンディングテーマは映画の内容をそのまま歌にしたようなもので、これは本当に染みる。
が、サビのポップで抜けるようなメロディのところに来ると、こんなネガティブな内容の映画なのに、主人公はこのあと成長するなり救われるなりするようなポジティヴな想像をしてしまう。サビの歌詞はただ題名を言っているだけなんだけども。そんなところも含めてこの曲はかなりお気に入りになってしまいました。

これは保存版としてDVD購入せねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム