映画「ブラックスワン」

a08ae084cd3e2ac897712f2b6bf98c40.jpg


劇場にて、映画「ブラックスワン」を鑑賞。

ダレン・アロノフスキー監督作品に初めて触れたのは「レクイエム・フォー・ドリーム」。
スピーディーな映像とサディスティックな空気感に新進気鋭の凄さを感じ、他の作品も追って観ていった。
他作品は「レクイエム~」とは違った作風のものが多く、それはそれでおもしろかったが、「ブラックスワン」は久々に「レクイエム~」で感じた切迫した映像を堪能出来た。

話題になっているだけあって、ナタリー・ポートマンの芝居は秀逸。というか、これ以上画になる女優は居ないんじゃないかってくらいのハマリ役。もちろん本人頑張ってのものだと思うが。

パーフェクトブルー」との引き合いを良く出されているので、観る前からそこらへんを意識してました。
まあ、随所にそれを感じさせるところはあれど根本は似てないでしょう。
自ら、汚れないと本当の演技は出来ない、新しい自分を開けないっていう葛藤から無理な事に臨んでいくところは似ているけども、「パーフェクトブルー」は嫌々ながらやるしかないって感じで、「ブラックスワン」は、日常の切迫しているものからの開放、それへの憧れのあこがれっていう違い。
これって、実は女の人には共感得られやすい部分あるんじゃないかな、わからんけど。
反対に「パーフェクトブルー」は同じようなものが描かれていても男性視点というか、若干女性軽視もあるように思える。

まあ、そんな事抜きにしてもかなり楽しめる作品。
アロノフスキー特有の常に痛々しい映像ではあるけど、ラストの舞台でのシーンなんかはもう理屈なしに圧巻。画と音楽だけでもふっ飛べる。非常に劇場映えする作品でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム