【其の一】「ギアーズオブウォー3」/XBOX360

xb360gearsofwar3.jpg

ギアーズオブウォー3」/XBOX360
(ストーリーモード:難易度ハードコアでクリア)
(BEASTモード 4マップクリア)

自分的にはXBOX360は最高にイケてるハードだと本気で思っていたけど、世間的にはほぼ忘れ去られている扱いらしいね。そんな風に思っているやつは触った事もない人間なのだろうけど。悲しいね。
そんな中、ゲーム業界的には久々に出た360の真打ちタイトルGOW3。自分も期待をマックスにしておりました。

HORDEもちょこちょこやってはいるけど、最初から最後までぶっとおしでやったマップがまだひとつもないので記事にするにはもうちょっとプレイしてからかな。まだセオリーもわかっていない部分が多いし。
ただ、これだけは言えるのは「2」よりも桁違いにパワーアップしてる!「2」のHORDEもおもしろかったが、やっぱり地味なものに思えた。「3」では10ウェーブごとにランダムでボスキャラが登場したり、こちらも設備投資をする事で防衛を強化出来たりとゲーム性がかなり上がっている。正直、今作のメインはこのモードと言っても良いのではないかというほどの力の入れよう。

ストーリーモードは最初からハードコアを選んでスタート。「2」でもそうしてたし問題ないだろうと。
結果から言うと「2」よりも簡単だった気がする。でも、「2」の難しさって変な難しさ・・っていうと語弊があるけもしれないけど、敵との撃ち合いで負けるというより特殊操作っぽいところでゲームオーバーになる事が多かったように思う。あくまで自分はね。なんかストレスの溜まる出来だったかなと。まあ、あれも好きですがね。
「3」はイベント性とガチの撃ち合いパートのバランスがとても良く、テンポが理想的に思えた。「もう一周やろうかな」という気になる。ただ、ラスボスは中々キツいねぇ。ラーム将軍を思い出したよ。倒し方さえわかってしまえばさほどでもなかったけど。

シリーズごとに毎回手こずる敵が居る。今回はランベントの中でも特に厄介だったのが、ドラッジのちょっとデカめのやつ。爆発する火の玉みたいなのを投げてきて、これ、カバーしてても死にます。アーケードモードの4人プレイでも一度に3人ダウンさせられるなんて事もしょっちゅうという恐ろしい敵。
一方COG側も新たに強力な兵器が登場して、パワードスーツ的な風貌のシルバーバックは特に凄い。ガトリングやロケット弾で敵を蹴散らすのは爽快。HORDEでも使えるが、自分はまだ乗った事ありません。ホバージェット移動とか出来たらさらに素晴らしいのに。

今回は3部作完結編。つまりマーカスの話が終わりって事でしょう。
「2」では後半の、身を引き裂かれるようなシーンが印象的だったけど今回もいいシーンありますね。
中盤を過ぎてからのマーカスの表情やセリフが悲痛に満ちたもので、かなりグっとくる事うけあい。改めて、マーカスの声優さんのハマり具合にも感心しましたよ。

今作から戦場に女が出てくるようになった。
「ギアーズの戦場に女かよ」って思うなかれ。これ、BOTだと凄い突撃っぷりに圧倒されますw
バンバンこちらの射線上に出てきます。男さしおきハンパじゃない戦闘能力です。さすがCOG。女でもこの凄さw

BEASTモードは簡単に言えば、HORDEの反対版。
自分たちがローカストになって人類を攻撃する。これもウェーブ制だけど、12ウェーブと結構短い。大体難易度ノーマルで20分位。ハードコアで1時間位かな。はっきり言ってHORDEより簡単です。一応、時間制限とかあるけど、何度もリトライして絶望を味わった事は今のところないかな。インセインだとわからんけど。今度インセインもやってみたいね。
使えるキャラだとセラピードが強かったかな。中々死ななくてよい。
こればっかりだと勝てないけど、後半は誰かひとりがこれを使うとかなり戦況が有利になる。BFの兵科みたいに、かたよらずいいバランスの兵科で攻撃しないと全滅するのは中々良い作り。
まあ、他のモードに比べるとオマケのようなもの。出来れば本編に出てくるローカスト、ランベントの全部を使ってみたかった。これは過疎るのが早いと思うので楽しむなら今でしょう。

対戦は、今作からちょっとやってみる事にしました。
BFBC2とかとは違って、判断力よりも単純にゲームの腕を問われるタイプのマルチだね。
正直、このてのは今まででもあんまりハマった事がないので長く続けられるかわからない。ただTEAM DEATHMATCHは今までやったもので一番おもしろいと思ったかな。5対5という少人数なので、本当にチームワークが問われる。ボタンひとつで味方を蘇生出来るというのが特徴かな。
中々おもしろいけど、もうちょっとやらないとまだ答えが出ない感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

COOP中にも語りましたが、色々同意ですねぇ。あとはやっぱりinsaneが本番ですよw
あとビーストモード、ホードとはベクトルが違う楽しみ方を目指しているのかな、と。個人的には仲間と使うキャラと役割を作戦立ててタイムアタックを楽しむモードの様な気がしてます。(ランキングもタイム表示ですし) 今後DLCにも期待です。フレの某jpがもうギアーズ売っちゃったけど( ´・ω・)

No title

>k0zyさん

なるほど、BEASTはタイムアタックかー
たしかにそうですね。
「このタイムが抜けるか!」ってフレンドに挑発するメッセージも作成出来る事からも伺えます。

今回のギアーズはHORDEのDLCもあるってのが魅力ですねぇ。
長く遊べそうです。
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム