【其の一】「バトルフィールド3」/XBOX360

4938833020581.jpg

バトルフィールド3」/XBOX360

(現在レベル4 プレイ時間:5時間11分)

「記事を書くにはまだ・・いや、まだだ!」とか構え過ぎる必要もないのかなと思い直したのでとりあえずファースト・インプレッションを。

正直、まだわからないという印象。
オンラインゲームとしてのおもしろさは既に実感出来ているけれども、前作のBFBC2が並大抵のレベルではなかったため、「あれよりおもしろいのかどうか」という尺度を捨てきれない。
兵器も変わったため、基本セオリーも変わったと思うし、マップも立体構造の場所とかあるためちょっと覚えるまでは時間かかるかな。
時間がかかると言えば、武器のアンロック。BFBC2以来久しく忘れていたけど、こんなに大変だったっけ?
とにかく最初はスコープが早く出てくるよう懇願しながら戦っていた。よく、序盤は落ちている武器を拾うって人いるけど俺ダメなんだよね。突然拾った武器だと調子狂います。弾切れしてしょうがないときしか武器は拾わないなー

現在は工作兵のみでプレイ中。
最初に持っているサブマシンガンしか使っていません。ようやく2つ目が出たけど、これ他の銃でのスコープやグリップが使いまわせない?一個一個の武器を使い続けてそれぞれにスコープをアンロックする仕組みなのかな。だとすると最悪なんですけど。
前作では、偵察兵のスナイパーライフルに4倍スコープを付けて使っていた自分にとっては致命的な仕様。
あと、今回はカールグスタフ的なバズーカはないのかね?あの発射速度と爆発範囲を持っているバズーカを持っているだけで工兵は強かったからね。敢えて今はwikiを見ないでプレイしているのでどうなのかわからん。

そしてついに出てしまった、クレイモア。
昨日プレイしていて、M-COMの前まで行ったら爆死して知った。
「当然こういう使い方するよなー」と。
BFでクレイモアは使いどころが決まりすぎてて怖いわ。まだ形をちゃんと認識していないので、気をつけようがないが。

今回から登場の戦闘機。
「エースコンバットみたいなもんでしょ」と思ったら、右スティックの上下反転がデフォなのにどうしても慣れず自滅。というか、わざと自滅した。慣れればいけるのかな。このスティック設定を変えるところがよくわからんのだけれども「レガシー」って設定はなにが違うのか。

偵察兵の設置するビーコンから復活するとパラシュートになるときとそうでないときがある。あれ、非常に危険。
あれは単純に屋内に設置すればいいのかね。

あと、出撃前の兵科と装備をいじる画面、あれ全然慣れないぞ。BFBC2のときのクロスバー式の方が良かった。5時間やって慣れないのだから間違いない。
ついでに言うと、タイトル画面でなにかを選択したときにいちいち、ビシュ!って画面がなるの、あれもあんまり好きじゃない。なんか具合悪くなりそうでw
「キルゾーン2」もたしかあんなで嫌だったんだよなー

と、思いつくままに書いたけど、疑問と文句だらけだな(苦笑)
まあ、この手探りな感じがまた楽しかったりするんだけど。手探りな分、ぶっ殺されまくりでもあります。

まだまだ全然見えませんBF3。
今後はいつものゲーム記事よりも細かく感想を書いていこうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆が思っている事だと思いますよ?w(少なくとも自分も)。一人でオンラインやってない自分がいます。それでも連携してのラッシュは熱さを覚え、その幅が広がった。これは間違いないっぽいです。但し仰る通りアンロックは長くきつい道のりです。(しかもアンロックしないと様々な連携が困難という。)
クレイモアに関しては地雷と違い死亡すると消えるので思ったほど脅威にはならないかと。大抵の設置場所も決まってきそうですしね。他にも様々な対抗手段があるにも関わらずアンロックが厳しい為に初期段階を猛烈に不公平かつ単純な物にしてしまっていると思いますよ。自分が未だにわからないのがモーションセンサー的な奴の効果がさっぱり解りませんw端にバグで機能してないって話しも。と、まぁ米欄に書ききれないので今度直接語りましょうw

No title

>k0zyさん
わからない!とか文句ばっかりの記事になってますけど、基本手には凄く楽しんでますよ~

なるほどたしかにRUSHでの連携プレイが重要になる感じは強まったかも。そういう事ではBFとしての正当進化なのかもしれないですね。

今回の武器アンロックのシステムだけは賛成出来んです。
気軽に色々な武器使いたいけど、アイアンサイトのみの素状態でしか始められないのはちょっと。
前回出ていたような有料で全部解除するバンドルパックあったら今回は買ってしまうかも。

ただ、やはり敷居が高くなってしまった感は否めないですね。
ちょっとやって「うわ~もういいや」って新参者が出ていそうでもったいない。
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム