「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」/NINTENDO 3DS

zelda3ds.jpg

ゼルダの伝説 時のオカリナ3DS」/NINTENDO 3DS

(プレイ時間:7時間14分)
巷では神ゲーとして、ゼルダシリーズの中でもとりわけ評価の高い本作。
そんな人気とは裏腹に自分はいまいち楽しめない印象を昔から持っていた。
最初は64版をやり、あまりのめりこめず途中でやめ、それでも次作の「風のタクト」で今度こそ!という気になり、特典ディスクのGC版オカリナに再び挑んでみたが同印象。
その後、「トワイライトプリンセス」が発売。これは今までの3Dゼルダの中で一番ハマった。その昔、「時のオカリナ」にハマらなかったのは自分が3Dゼルダに中々慣れなかっただけなのかな?と思い、それで今回発売の3DS版で三度目のチャレンジを敢行。今度こそ!という思いを乗せて。

が、ダメだった。
なぜ昔の自分がダメだと思ったのかも思い出してきた。
これは感覚的な問題なのでうまく理屈に出来ない部分もあるんだけど、とにかく手に馴染まない。仕掛けを解いてもなぜか気持ちよくない。戦闘が楽しくない。面倒くさい事が、本当に面倒くさいだけにしか感じられない、など。

ひとつ言えるのが、今の時代に出すのだから、システム周りにもう一親切あっても良いんじゃないかと。
セーブして一度ゲームを終わらすと、再開は基本的に最初のスタート地点であるコキリ村の自分の家から。ちょっと遠出した場所でやむなくセーブしたのにスタート地点に戻されて、延々歩いて戻っていくのは苦痛でしかない。「フォールアウト3」なんて、一度行った場所はマップから瞬間移動出来るんですよ。こんな事させてなんになるのかなと思うばかり。
ダンジョン内でセーブしたときに限り、再開はダンジョンのスタート地点からになる。でも、一度解いた部屋の仕組みが全部元に戻っている。
ダンジョン奧で死んでしまって、そこでセーブした場合はまたそこへ行くのに同じ作業。

こういう仕様はやる気を削ぐだけに思うんだけどな。
じゃあ、死ぬと何度もスタート地点に戻される「デモンズソウル」はどうか?っていうと、あれは戦闘が凄くおもしろいですからねぇ。戦って前に進むだけで達成感がある。「時のオカリナ」には戦闘にそこまでのおもしろさは感じられないし、結局のところプレイするモチベーションをどこにも感じる事が出来ないんですよ。世界観は悪くないけど、それだけじゃね。

これでハッキリしてしまった。
「時のオカリナ」は本当に自分に合わないんだなと。
「トワライトプリンセス」は好きだったんで、「スカイウォードソード」の方をやった方がいいのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム