【其の一】「ポータル2」/XBOX360

ひとつの長く大きな存在だったものが終えようとしているとき、自然と新たなものが始まろうとする。
俺は周りに居る人達に恵まれていたのだとこういうときに実感する。落ち込んでいる時間などありません。

さて、それはそうとゲームです。

44286aqrPORTAL2XBOX.jpg


ポータル2」/XBOX360
(現在、シングルプレイ:チャプター4 協力プレイ:チャプター3)

オレンジボックス」に収録の一作目は途中までプレイ。
その画期的なゲームデザインには感心したものの、FPS視点にまだ不慣れだった時期でもあったためなんとなくやらずに放置(こんなのばっかりだな)。
今作はCO-OPモードもついているというところに惹かれ購入。これを機にちゃんとやってみようかと。

いきなりCO-OPの方からスタート。
ポータルガンの定石的使い方を忘れていたので最初は戸惑ったが、すぐに慣れる。なにせ、喋りながら出来るだけでも楽しさは段違い。パートナーとあーだこーだいいながら謎解きをする。
2人でやるという事もあって、2つのポータルガン、計4つの穴を駆使した謎解きをするので一筋縄ではいかない。
ジャンプ装置でひとりが延々ループで飛び回っているときに空中にあるキューブをタイミングよくキャッチするってのは偶然発見しなけりゃドンづまっていたかも。
でも、巷で言われているようにギリギリまで悩んでも必ず自力でクリア出来るようになっているバランスは素晴らしい。
CO-OPで非常に盛り上がったあとシングルもやってみた。
思っていたよりもストーリーがある。これは前作の続きらしい。が、よくわからん。でも、魅力的な世界観ではあるかな。
CO-OPではまだ出てきていないライトブリッジを使った仕組みはおもしろいなぁ。これでタレットの攻撃を回避したりして。よくできているとひたすら感心する。

基本的に、短いステージクリアの連続(チャプターの最後は長い)なので、「おもしろすぎてとまらない!」という感じではなく、短い時間でちょっとずつ遊ぶような内容に思う。
CO-OPが楽しすぎるせいか、ひとりになって黙々とやるシングルはどこか寂しい。少なくとも自分はそう。

これだけのオリジナリティだから、続編もずっと出ていくんだろうな。FPS視点という事で日本ウケは悪いだろうけど、ゲーム内容的には日本人が好きなタイプに思う。もっと売れてもよい。。という良質洋ゲーへの常套句がまたここでも漏れてしまう。

そういや、「CO-OPプレイ中に3人のフレンドとハグ」っていう謎の実績があったけどあれどうやんだ?「ポータル2」持っている人って他に3人も居たかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アクションはクリアしていくと増えるので、ハグのアクションをゲットしてから、です。先にフレンド登録してあるフレを招待する、もしくはされた状態でハグアクションを3人とすればおkです。俺でよければハグしにいきますです。・・が、もう一つのフレンド系実績、プロフェッサーポータルがかなりきついです。今からだとフレンドに新タグ(しかもゴールド)作ってもらわないとほぼ無理かと。(COOP全部クリアした後、COOP「未プレイ」のフレンドとCOOP開始して最初の調整コースをクリアしなければいけないというとんでも実績)・・無料ゴールドがあれば俺でもいいんですが、あいにく今手元にないんですよね。この本体、もう無料分作っちゃってたと思うし。

No title

なるほど、アクションはこれから覚えるんですね。
それにしてもその「プロフェッサーポータル」、厄介ですね~
一応、椎茸会のみんなはたぶんこれ持っている人居ないから、誰か一本買ってもらえばそれをまわしあってなんとか出来る。。かなー?
今度ちょっとk0zyさんともポータルについて話したいですね。

No title

いつでも気軽にVC誘ってくれて構いませんよ?w
プロフェッサーはもう一度整理して説明すると、ゲーマータグ管理で「COOPクリア済(このクリアはオフ画面分割でも可)タグ+COOP初プレイのフレンドのタグ」が必要なんで、一人に買わせても両者が実績取るにはお互い2タグ(オンCOOPの為ゴールド)必要になるんですよね。なんたる卑劣な実績w

No title

>k0zyさん
このコメントに今気づいたので入れ違いですが(汗)、昨晩はお疲れ様でした。
ポータル2、というかポータルの世界、かなり奥が深く興味深いですね~
特に一作目がそこまでの名作だったとはあなどってました。

ポータル2はゆっくり楽しむつもりなので、クリアしたあとはハグお願いしますw
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム