プリズン・ブレイク シーズン3 全13話

1031742l.jpg

プリズン・ブレイク シーズン3 全13話

プリズンブレイクのシーズン1は間違いなくTVドラマ史上に残る大傑作。
特に吹き替えの素晴らしさはヘタは洋画を軽く凌駕する声優陣の芝居がバトルのように強烈で、観ていて終始心躍る内容だった。
続くシーズン2は、シャバが舞台とあって一作目のあのむせかえるような空気感はないものの「24」以降の海外ドラマ特有のスピード感と引きの巧さもあってそこそこ楽しめた。少なくともアレックス・マホーンというキャラを登場させた事だけでもシーズン2には価値があったと思っている。

そしてこのシーズン3。
製作側の深い事情あって、かなりの失敗作として名高い。
シーズン2の最後の終わり方が「ミッドナイト・エクスプレス」を彷彿させる感じですごく期待はさせられていたのだけれども。。。

たしかにシナリオがグズグズです。整合感の甘さはどこから突っ込んだらよいかわからないほど。
観ていて一番嫌だったのは、あの天才スコフィールドが物語りの前半はまったく魅力なく描かれている事。
シーズン1の中盤であれほど完璧に練り上げたものが初めて思い通りにならなかったとき泣いてしまうシーンがあったが、あれはその人間性の奥を見せる展開で凄く良いと思った。
が、シーズン3のスコフィールドは序盤から弱音ばかり吐いている。正直最初は観ていて手をこまねかざるを得ない感じだった。
終盤、パナマの刑務所全体を揺るがす脱獄劇が繰り広げられてからはおもしろくなってくる。
ただ、登場人物達の行動の動機のほとんどが人質とられて脅されて・・の展開ばかりなのはちょっと安直。

一応自分は、シーズン2を観てから4年ほど経つし、このシーズン3は巷の評判も聞いていたのでかなり期待値を下げて観てみました。そのおかげか、思ったよりは楽しめたかな。

ファイナルシーズンの1話目だけ見てみたが、いきなり主要人物殺しまくりで凄い事になっているな。
新キャラの声優はついに登場した森山周一郎。シーズン3でもチラっと出ていたこの人が今回の話の中心になるのかな。
期待して最後まで観ましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム