【其の二】「バレットソウル-弾魂-」/XBOX360

バリスピバンド化、4人まで集まって来週は初スタジオ。
うまくいってくれれば良いバンドになるはずなんだが。
まずは楽しくやれるよう勤めよう。


61HdQHRyi0LSL500AA300.jpg

バレットソウル-弾魂-」/XBOX360
(実績:1500)

実績フルコンプ!!
・・・と見せかけて実は最後の実績「ノーコンティニューで2周目クリア」というものがあります。
しかもこれ、達成しても0Gです。
敢えてこれに挑戦するのもフレンド達へのエンターテインメントのような気がしますが、やめときます。
でも、「無理!」ってほど絶望的でもないんだよなー。DLCの新キャラ、ループを使えば圧倒的火力でクリアも比較的楽だし。ま、それでも2周目はあなどれない。2周目の3面までは今のところ自力で辿りつけるけど、それでも真のラスボスで残機を根こそぎ持っていかれるからな。やはり難しいか。

それにしてもこのゲームはかなり楽しめた。去年同時期に出た「エスカトス」と甲乙つけがたい素晴らしさだ。これ位離してプレイしてよかった。積んでて良かったw

やればやるほど、「スターソルジャー」シリーズとの相似点を感じる。あの感覚を今出すならこれだろって感じで。これやって「やられた・・」って思ったシューティング開発者いっぱい居るだろうな。

攻めのシューティング!って謳い文句である事は前回の記事にも書いた。
が、この攻め具合。自分の考えていたものは全然甘かった・・。
キャラバンモードのプラチナがどうしても取れないなーって思って攻略動画見たら。。。
この自機の位置見てくださいよ。




基本、画面上部に張り付いてプレイしてます。スコア倍率はこうしないと上がらないという。
ちょっとこのキチ●イ的仕様にときめいて、ますますこのゲーム好きになりました。
ええ、やりましたよ。僕もこのプレイスタイルでプラチナメダルをバンバン取りました。
ただ、この方法は死と隣り合わせの危険な方法でもあるので、敵の出現などを覚えていないとあっさり死にます。
結局はやりこんで覚える事が重要。キャラバンモードなんてリセットゲーです。完全に。

始めてしばらくは、一面のプラチナが全然取れないのも不思議に思った。
実はボスキャラの部位を全て破壊してからでないとボーナスがもらえなかったり。編隊を組んで出てくる敵は一度フォーメーションに広がるのを見てくらでないと撃破してはいけなかったりと、とにかく意識してボーナスを狙わないとまったくプラチナに手が届かない。まあ、2面、4面あたりは漠然とやってても取れちゃう事あるけど。

番長モードのプラチナメダル獲得の実績は、最初バカ正直に通常のモードで頑張ってやってたけど実はDLCのBモードってのを導入すると、条件が楽になって取れるのね。5面と3面のプラチナはさすがに難しくてそれで取った。

360占有タイトルという事もあって中々注目を浴びていないのかもしれないが、シューティング好きだったら間違いなくプレイした方が良いと思える一本。またこんなゲームやりたいな。
続編を激しく希望します!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トラブルウィッチーズで半べそな俺にはムリゲーに見えます><。でも消える事で成し得る「攻め」ってコンセプトは良さそうですねぇ。

No title

>k0zyさん

いや、このゲームは他のケイブとかのSTGと比べると全然簡単だと思いますよ。
たぶん、昨今の高難易度すぎるSTGの傾向に対するアンチテーゼの部分がかなりあるんじゃないかと。

積んでいるトラブルウィッチーズもそのうちやろうかなー

トラブル☆ウィッチーズはなんて訳せばいいんだろう。

実績には関係ありませんが、トラ☆は協力プレイも出来るので(未体験)是非お手合わせお願いしますwあれは毛色がちと違って貯金してどかーんと稼ぐ快感系STGなんで面白かったですよ。スコアタとか嵌ったら抜け出せ無さそうな魅力はあります。個人的には単なる萌えSTGでは無いと感じております。

No title

>k0zyさん

おー、協力プレイ。そうですね、やりましょう。
ただ、僕はSTGの協力プレイは自機が一瞬わからなくなったりして、ミスする事がしばしばありますがw

なるほど、ウィッチーズはそんな感じですか。
バレットソウルとはタイプも違うしこれはこれで楽しめそう。
横スクロール魔女っ子STGは「コットン」シリーズとかからやっているので全然偏見はないので大丈夫ですw
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム