「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 全24話」

20090429prisonJK.jpg

「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 全24話」

再びシャバへと舞台を変え、2クールのボリュームで堂々の(?)完結編。
スキュラという重要機密データを巡って、2つの大きな組織同士の対立が物語の基本構造となっている。
その狭間で翻弄されるスコフィールド達。
とにかく、裏切った寝返ったばかりが世話しない感じで、ちょっと呆れてくるほど。主人公達を終始ピンチが襲う感じは第2シーズンに似ているが、あれよりも激しいかも。

まず、第一話目で前回のシーズンの重要人物が死にまくる。まるでパナマ編はなかった事にしたいのかと思うほどに。

今回個人的にクライマックスだったのは中盤、マホーンが自分の子供を殺された復讐を果たすところ。
冷酷無比なマホーンの本性が剥き出しになるシーンで、「認識する事だ。お前の残りの人生全てが苦痛だけで終わるという事を」など、数々のパンチラインも炸裂!
マホーンはこのドラマでも一番好きなキャラだっただけに、これは凄すぎて笑いが出てしまった。
考えてみたら、天才スコフィールドの最大の敵は第2シーズンでのマホーンだったように思う。そのマホーンが完全に味方になるという展開は、ある種少年マンガ的で良いね。

物語の終わり方はわりと急激で、散々振り回したあげく、もうそろそろ終わりにしようか?って感じであっさり終局を迎える。正直これは最初あまり良く思わなかったが、本来のエンディングの少し前を描いた最後の2話がとても良いので印象が変わった。
前編後編にわかれた2話だけで描くため無駄がない展開だし、王道ではあるけど最後の締めくくりも綺麗で悪くない。このての海外ドラマにしてはまあまあいい方じゃないかな。まあ、シビアに言えば最初のシーズンだけで終わるのが一番良かったんだろうけど。

細かいところでおもしろかったのは、あれだけ悪人だったTバックも実は安定した職業と生活を求めていたんだと顕著にわかるシーンがいくつもあった事。第1シーズンの狂気じみたTバックも好きだが、こうした一面が出るのもおもしろい。

やはり第1シーズンで終わりが一番良かったんじゃないかという気持ちに変わりはないが、最後まで観て良かったと思えた部分もあるため、観る前に思っていたほど酷いものでは決してなかったです。ただ、しばらくはこういうジェットコースター系のドラマはいいかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム