【其の一】「デッドアイランド」/XBOX360

209007302110.jpg

デッドアイランド」/XBOX360
(現在:ACT2 LEVEL20)

主にフレンドとの協力プレイ用に購入。

巷では、「完全なお使いゲー」、「地味」、「たるい」、と言った意見を聞く。少なくとも「レフト4デッド」のようなものを期待してはいけない事だけは事前にわかった。

で、実際プレイしてみると。。。
たしかに、「~へ行って~を持ってきてくれ」、「~へ行って~をしてきて」といったあからさまなお使いだけで進行していく。なるほどこんなに露骨にしなくても、と思わなくもない。
が、このゲームはその目的地に至るまでの道中こそが楽しみの本番と言えるもの。道中を妨げるゾンビ達を倒し、金品や素材を奪い、武器を強化する。強くなった武器でまたゾンビと戦い・・の連続。つまりRPGです。
これはRPGだという認識を持ってプレイすれば見方もだいぶ変わってくる。しかも、オープンワールドで、4人同時に遊べる。車に相乗りして「ゾンビVS.救急車」よろしく青空の下、リゾート地でゾンビを轢き殺しながら目的地へドライヴ。「GTA」好きにも良いんじゃないでしょうか。

ミッションは単調でも、敵との戦いは中々の緊張感。自分ひとり対複数の敵を相手にしてしまうと、まず勝てません。地形をうまく活かして細い通路に誘い込むとか水の中で戦うとかの戦略性が必要。
ゾンビにもいくつかの種類がいて、それぞれに対処方が違うところもおもしろい。「レフト4デッド」で言うところの特殊感染者みたいなもの。ただ、あれみたいにたまに出ては一体で引っ掻き回す感じではなくて、一度に色んな種類の感染者が出てくる感じ。
序盤で難敵なのはサグ。マッチョ系でこちらの攻撃でも中々倒れてくれない。攻撃力も高く3回殴られたら死亡。しかも硬いので一体倒すだけでこちらの武器の消耗度が50%まで落ちてしまう事もしばしば。
あと恐ろしいのはスーサイダー。すぐ死ぬ代わりに爆発して周りに大ダメージを与える。wikiを見てみたところ、レベル43でもこいつの自爆を食らうと一撃死らしい。現在の対処方は、自キャラがsam.bなのでタックルで駆け抜けて自爆させる戦法。でも、室内の狭いところで出てこらえると絶体絶命。

武器を使うとすぐに磨耗してしまうという点も最初はまどろっこしかったが、次第にこのゲームのサバイバル感を出している重要な要素のように思えてきた。
長い道中だと、道具を修理する作業台のある場所まで中々たどり着けなかったりしてヒヤヒヤするが、それがまた楽しい。
武器強化以外にもレベルアップごとに細かいスキルを覚えたりと、時間が経つほどに楽しくなってくる。メインミッションを進めていけば解除される要素も出てくるので、序盤の印象だけでやめずに続けた方が楽しさに辿りつくように思った。実際自分もアクト2で、リゾート地から市街地へと移ってからの方が断然楽しい。ゲーム内容的にも歯ごたえが出てくるし。

と、ここまではわりとオススメ的な書き方をしてきたけど、そうじゃない、目をつむれない残念な要素もたくさんあったりする。
まず、バグ。まず、バグです!まず、バグ!!!
これ酷いです。フリーズとかがあるのは当然の事ながら、ミッションの目的のアイテムが出てこなかったり、ミッションの最後にもらえる強い武器がもらった瞬間消えてしまったり(これは友人が遭遇)。一番酷かったのは、画面がグシャって静止した状態になって、体力ゲージだけがグイグイ減り、そのままなにも出来ず死亡。そして自動的に復活してまたさっきの静止画面になって体力削られて死亡のループから抜け出せなくなる。死ぬごとに所持金の十分の一減るから、1500Gぐらいこれで減ってしまった。
あと、サブクエスト一覧に、まだアクト1なのにアクト3までいって初めて引き受けられるクエストが表示されていたり。これ混乱しますよ。
その他、メニュー画面の送りの遅さだったりと、はっきり言って全体的に詰めが甘いです、このゲーム。
ただ、そんな中でも荒削りなおもしろさ、新しい楽しさを提供したいという製作者の思いがしっかりと伝わってくるから意外とこのゲームを悪く言う人が居ないのかもしれません。まあ、合う合わないはもちろんあるでしょうが。
今のところは凄くおもしろくなっているところ。このまま最後まで飽きずにプレイしたいなぁ。

最後にひとつ。これ、4人プレイだと簡単です。今自分は2人だけでやってるけど、この位の人数でやるのが一番緊張感あって楽しい。VC必須でね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム