「Making Mirrors」/GOTYE

518kl4u30QLSL500AA300.jpg

Making Mirrors」/GOTYE

2012年作品。ベルギー出身のマルチプレイヤー・アーティスト。
今作が3作目らしい。

自分は、春頃にシングル曲の「Somebody That I Used To Know 」をちょっと聴いて、おもしろそうだなと思ったのがきっかけで購入。
あとからこのシングルが全米チャートで10位以内に入るメガヒットだと知って驚いた。

「Somebody~」を聴いて最初に彷彿させられたのがPOLICE
Stingがやりそうな曲調にも思えると思って、PVを観たらTALKING HEADSのようにも思えたりして。

他の曲もとにかく変幻自在で、かなり器用な人だなという印象。
なにから影響を受けたのか、いい意味ですぐわかるポップオタクぶりは聴いていて楽しい。

ハイファイな現代風の質感の音が続いたと思ったら、6曲目「I Feel Better」で突然、まるでFour Topsのような王道のソウルチューンが出てくる。音質も徹底的に60年代風になっている。あまりの他の曲との違いに驚いてクレジット見たら、これも変わらず本人のペンによるもので、この独特の音も他の曲と同一の人物がミックスを手がけているようだ。
この先も聴き進めていくと、その振り幅はどんどん大きくなっていく。
Thomas Dolby風の8曲目「State Of Alert」もおもしろかった。個人的にツボで、わりと良く聴いてます、この曲。

ソングライティング能力の高さはわかるのだが、ときに趣味に走りすぎているのか、神掛かったポップセンスのあとに、抽象的な音の曲(特にアンビエントトラック系)になると、ちょっと完成度のバラつきのようの感じてしまうのが残念。おもしろいはおもしろいのだが。

やはり、最初の3曲がこのアルバムのクライマックスかな。この3曲の流れは本当に素晴らしい。

このアルバムもとても楽しめるけど、この先もっと良い作品を出す人のように思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム