「Songs from the Year of Our Demise」 / Jon Auer

Songs Cover onesheet

Songs From The Year of Our Demise」/Jon Auer

2006年作品。
THE POSIESのVo,Gt,ソングライターの片割れJon Auerのフルアルバム。
知らなかったけど、これ以外にもソロ作をちょくちょく出していたんだね、この人。

今年の初頭に、THE POSIESの「Blood Candy」を聴いて自分の中でポージーズ再評価が熱くなった。
そのとき、このアルバムの存在を知りitunesで購入。

内容的には、基本的にポージーズの路線とまったく変わりません。そりゃそうだ。アコースティックの割合がちょっと多い位。
でも、90年代ポージーズでは特に顕著だった、ラウドな音に乗っけて歌う、いかにも「パワーポップですよ!」って感じがない。オーバードライヴのギターサウンドもあるが、一人でやっているからというのもあってか、全体的にあまり過剰にブ厚い音ではなく、それにより美しいメロディが際だって、これはこれでかなり良い。
というか、ポージーズよりも良いかなと思えなくもない。

どの曲も、一発聴いて覚えられるような濃い味付けでないところが上品さを感じるし、それにより繰り返し聴いても心地よい。

このジャケットのデザインのイメージのまんまの音というか。
Jon Auerが自然に紡いだ美しい歌を集めて一枚にしました、というようなフットワークの軽さが良い形で作品に出ていると思う。

派手さばかりが求められるポップミュージックにおいて、こういう存在は、貴重な音楽シーンの良心のひとつだと思えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム