「Attack & Release」 / THE BLACK KEYS

BlackKeysAR.jpg

Attack & Release」/THE BLACK KEYS

2008年作品。
「Brothers」がとても良かったので、次に聴いたのが一作前のこちら。

「Brothers」では最大の特徴に思えたヒップホップ感がこの頃はまだあまりないかな?
印象としては、もうちょっとロックンロール寄りというか。
曲の作り自体はよく聴くとそんなに変わらないのだけれども、「Brothers」で聴けたあの独特の音作りはまだこの段階だと出来ていない様子。特にドラム。あの音が好きだった者としては初めて聴いたときはやや物足りなかった。

が、何度か聴くうちに先入観も薄らぎ、段々とこの1970年前後のようなセンスの楽曲に魅せられていった。
「Strange Times」でのちょっとトニー・アイオミ的なリフが出てくるところとか、「Psychotic Girl」でのワーミーを使ったサイケ的なソロとか、「Lies」でのツェッペリン的な感じとか、好事家のハートを掴む、中山康樹よろしく「ク~たまらん」ポイントが多数。

先に「Brothers」を聴いているのでどうしてもやや地味な印象に思うけど、それは自分がヒップホップ好きというのがあるのかもしれない。ロックンロール好きからしたら「Brothers」の方が地味に思うんじゃないかな。

どちらがと言われれば自分は「Brothers」の方が好きだけど、こちらもどうしてスルメ的に味わい深い一枚に思います。
8曲目の「Same Old Thing」は、「Brothers」以降の音作りでやったらTHE BEASTIE BOYSみたいになるのにな~とか、いちいち考えてしまうところがあるのはしょうがないw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム