【其の一】「Halo 4」 / XBOX360

360-HALO4-B2.jpg

Halo 4」 / XBOX360

(キャンペーン:難易度ノーマル・クリア)
(プレイ時間:16時間50分 マルチ・レベル19)

Reach」は、やっていなくて「ODST」以来だから3年振りなのかな?
久しぶりに触れた「Halo」。開発会社が変わってしまっても作品の印象は変わらず。
キャンペーンの序盤では、近年のFPSの影響(というかCOD)を強く感じさせる演出もあり、「おっ、ついにHaloもこの風潮を受けいれるのか」って思っていたが、そんな演出は最初と最後のごく一部であとはいつもどおりの良くも悪くもな感じだったかな。

それでも、敵のA.I.は以前よりもさらに賢くなった気がする。
道中での敵の配置は相変わらず戦略性の高いもので、ソード持って突進してくるエリートとか、プラズマグレネードを持って突進してくるグラント(ちょっと可愛い)とか、即死系の敵に遭遇して一見だとリトライ必死の箇所をちゃんと設けているところとか良いです。個人的にHaloシリーズキャンペーンの一番好きなところがこの道中での戦略性なのでここはまあ満足。
・・なのですが、久しぶりにやったのでもうちょっとなにか新しいものも欲しかったように思う。手堅さはあっても意外性は皆無だったせいか、クリアして「ああ、楽しかった」と思ったらそのあとこの作品ならではのものがあまり残らないというか。
これだけのクオリティの作品に対して高望みなのだろうけど、ここまで保守的でなくても良かった。せっかく開発会社も変わった事だし。
まあ、だからこそのファンを不安にさせないために今回は安定供給って事も考えられる。

事前情報をまったく入れずにプレイしたら、マスターチーフの声が小山力也に変わっていた。
別に以前のマスターチーフの声に思い入れがあるわけでもないけれども、ジャック・バウアー以降(正確にはジャック・バウアーのモノマネ以降)、渋いキャラ役に小山力也をなんでもかんでもあてがい過ぎな気がする。
小山力也は昔から好きだし、これもジャック・バウアーの印象と被るわけではないけれども、キャスティングの安直さにゲンナリしてしまったのは事実。

今回は初めてマルチ対戦にも臨んでみました。
色々なルールがあるが、ルール自体は割りと王道なものが多い。
どうも自分はCapture The FlagやKing Of The Hill系のルールは苦手でどのゲームで遊んでもあまりシックリときた事がない。
チーム・デスマッチも基本的にはほとんどのゲームであまり楽しめた事がなかったが、不思議とこのHaloでの対戦だけはスンナリと楽しめているな。現在解除されている全てのモードの中でもBTチームデスマッチが一番気に入ってしまった。
とにかく全体的にビークルが強いです。コブナントの戦車であるレイスは爆風範囲も広いので調子が良ければボコボコ連続キルが可能。対ビークルでも地上戦だったらまず負けない。
BFシリーズのビークルを使いこなすのは初心者にはやや敷居が高いけれども、Haloにおける初心者対策はビークルなんじゃないかと思う。
元々、スポーツ系FPSと言われているだけあって、あまりシリアスな感じがなく、手軽に爽快に楽しめるマルチとしてこれはこれでBF3とは別に楽しめる。
正直、もっとデスって凹まされまくるかと思っていたけど、意外にも結構ハマってきたなぁ。BF以外だったら「キルゾーン3」以来だ。

このドタバタとやるマルチって、実は半年前にやったPS3の「STARHAWK」に期待していたものだったように思う。それはHaloだったのか~

今作初めての協力モード、スパルタンオプス。
毎週、エピソードが配信、というよりソフト内で解禁されていっているのでしょう。短いミッションで協力する内容。
これは難易度レジェンドでやっても、以前のファイアファイトのような絶望はないです、今のところ。あれくらい、もう笑ってしまう位の絶望とリトライがあってもよかったかな。
正直、このスパルタンオプスには現在そこまで乗りきれていないです。
実績狙いで、シングルプレイでレジェンドクリアしたミッションもあったけど、リトライの連続でなんとなくクリア出来るのでさほどの達成感はなかった。

前々からちょっと疑問ではあったけど、Haloの4人協力のレジェンドプレイっておもしろいのかな?やった事ないんでわからないんですが。
最高難易度でたしかに敵が強くてすぐ死ぬけど、さっきまで倒していた敵はそのままなので、ゴリゴリと押し進める事が出来る。バイオショック式だな。CODMWのベテランのようにチェックポイントまで戻されて、傾向と対策を毎回練ってリトライするのと違うからダラダラしたプレイにならないのかなと。
シングルレジェンドよりは、ボイチャとかもあるからそれなりに楽しいのかもしれないけど。漠然とレジェンドクリア目指すというよりは、いくつかのスカルをオンにする位の方が盛り上がる気がする。
まあ、自分はそんな機会もないだろうから、マルチメインで今作はまだまだ楽しみますがね。

こうなってくると、飛ばしていた「Reach」も今更ながらやってみようかなって気になる。
ファイアファイトがね、やりたくなってきた。今回もあれはあれで入れて欲しかったなー。
なんにせよ、大変楽しく遊んでおります。今週解禁になるモードの「エクストラクション」はBFで言うRUSHのようなルールっぽいので楽しみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーむ、良くも悪くもhaloな感じですね。
自分は対戦での基本システム自体がどうにも合わないので
スルーしちゃってます。でも唯一無二のタイトルだけあって力入ってて
色々更新されたりモードの豊富さだったりはうらやましいですな。

No title

>peaceさん

たしかに以前、コージーさんが言っていた通り、昔ながらの対戦FPSっていう体は強く感じますね。
でも自分的には、マルチへの本格的目覚めがBFだったので、これはこれで新鮮に遊べています。
まあ、チーデスばっかりやっているので個人的に長く遊べるかは微妙ですが^_^;

やっぱりプレイしていると、MSがものすごく力入れてやっている感があるところとか、タイトルに対する愛を感じられていいなとは思いますね。
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム