「闇金ウシジマくん」第23巻まで

o0750108111658852339.jpg

闇金ウシジマくん」第23巻まで

もはや漫画ソムリエと化した(?)友人からの次なるオススメはこちらだった。

「たしかちょっと前に映画化されてたなー」程度の認識しかないまま読み始めた。

ナニワ金融道みたいな人情ものなのかなと思っていたら全然違った。主人公のウシジマは基本的に非情な人間。ウサギ好きという、辛うじてご愛嬌な面があったりもするがそこは物語とはまったく関係がない。
基本的には社会的にダメな人間と現実との対立。この現実の厳しさってのをわかりやすく具現化しているのが実はこのウシジマだったりもする。酷い事するな!ってのもあるけどね。

「世の中にはクソみたいな生き方をしているクセに人並みに生きたがっている身の程知らずの人間がいる。」というのはウシジマが物語序盤でのセリフ。
ダークヒーローとは決して呼べるものではないが、ウシジマが性根の腐った債務者に冷酷な処置をくだすのは、ある種背徳の快感を感じる事もある。
実はウシジマは多くを語る事はない。説教的な部分もない。そのかわり一つのエピソードでは中心となるキャラクターの身の上をこれでもかと描く。人を見下し、自分だけが利口と思っている割りには肉親に甘えた生活しか出来ない、結果も特に残せていないスカスカの人間や、人を人とも思わず利用している非道な債務者を淡々と描く。巻数が進むとウシジマはほんの少ししか物語に関与しない場合もある。これを見てどう思うかは読者次第という、説明過多になりすぎない作風はどんどん進んでいって、「スーパータクシーくん」「テレクラくん」「楽園くん」「ヤミ金くん」あたりのラストシーンは映画的とも言えるほど読んだあとに大きな余韻を与える。このあたりのエモーショナルな作風は特に好きなところかな。

基本的に病んだ人間しか出てこないし、裏社会を舞台にしたエグい話なので読んでいて気が滅入るのだが、物語の作り方がとてつもなく巧いのでつい先が気になってしまう。とは言え、一気に読むと食傷気味にもなる。

51AkpF6Eq6LSL500AA300.jpg

この勢いで、友人からは観ないよう止められていた映画版も観てみた。もちろん覚悟の上で。
うん、これはよくあるダメな邦画だ。観る前から120分以上ある時間を見て嫌な予感はした。腕のない監督ほど意味もなく120分超えの作品を作るよな。それとも広告代理店の圧力に関係しているのか?まあ、それはともかく。
「ギャル汚くん」エピソードを中心に「テレクラくん」などを絡めた構成。「ギャル汚くん」は元々若いイケメンがたくさん登場するから映画化しやすい題材だったのだろう。
が、結局なにを訴えたいのかさっぱりわからない散漫な物語になってしまった。大島優子の「テレクラくん」は絡める必然性がまったく無し。
クライマックスでの肉蝮とウシジマの対立では、原作にはない格闘シーンまである。こういう正攻法で戦わないところが本来のウシジマの良いところだったんだけどなー。
まあ、それは映画版としての違うキャラだと百歩譲ったとしても、このウシジマに感情移入出来る人はいないと思うよ。なぜならウシジマのアティチュードを言葉にしたような前述したセリフ「世の中にはクソみたいな~」がないからだ。このセリフは必ずどこかに入れてほしかったな。完全に軸を失った物語になってしまっている。
良かったのは豚塚のキャラが原作以上の感じだった事かな。
たしかに観る価値なし。でも、原作好きだったらレンタル&複数人視聴プレイでそこそこ楽しめる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム