【其の一】「グランドセフトオートⅤ」/XBOX360

gta-v-xbox-360-iworldpost-cover-pics.jpg

グランドセフトオートⅤ」/XBOX360

(現在:ミッション10 ストレッチワーク)

自分のGTA歴はかなり浅く、PS1で出てた一作目を軽くやり、初代XBOXで出たダブルパックを軽くやり、PSPの「リバティーシティ」をガッツリやったってところ。
感想としては、会話や音楽、デザインなどの細かいセンスは通好みでかなりセンスが良いものの、ゲームとしてはかなり煩雑な作りという感じだった。でも、逆にファミコン時代のようなプリミティヴな魅力も持っているところもあるなと思った。

前作「Ⅳ」は初のHD機という事で、結構リアル寄りにしてイメージを一新したらしいが結局やらずじまい。
個人的にはこういうオープンワールド型クライムアクションって向いていないのかなと思っていたところ、今作のマルチモードが事前情報でとてつもなく魅力的に映ってしまった。今までにないマルチを体験出来そうで一気に期待度が上がったんだよね。
このマルチをやるためだけにでも買うぞ!
と、思って発売日に購入したが、なんと国内版はマルチがまだ開放されていないとの事。
うぉう!なんのために!
仕方なくストーリーモードを始めてみました。

と、言ってもPSP版を最後にやっていないのだから、かなりの進化をしているだろうと楽しみではありました。
例によってタイトル画面なく始まるいつもの仕様で、いきなり銀行強盗をしているところから。
始めて2分で進行不能バグに陥って不安になるものの、そのあとはそういった事はなし。序盤からあまり意味もなくウロウロしすぎたか。
銃撃戦は現代風のTPSになっていた。敵からのダメージが大きいが、こちらの銃撃はオートエイムなので結構死なない。
そして予想通り、車の挙動も見違えるほど良くなっている。巷の評判では前作の方がリアルだったという意見もあるが。自分的にはちょうどよい。

根本的な部分は変わらずブラッシュアップをされている手堅い出来ってところなのかな。
久々にやる自分には新要素がいっぱいでかなり新鮮ですがね。
例えば、街にいくつかある映画館では15分位の短編ものが観られる。これがまたGTAらしいというかロックスターらしいというか、アメリカの歴史を本編以上にシニカルに凝縮したブラックコメディ。「ドギツイなー」とゲラゲラ笑いながら観てしまいました。

街のテニスコートで出来るテニスも中々良く出来てる。
今のところ難易度ノーマルでやる限り、4種類の打ち方を変えなくても勝ててしまうのはどうかなって気もするが。

PS2の「サンアンドレアス」あたりから出ていた、山岳地帯に行けるのも嬉しいね。
自転車奪い取って、ロッククライミングばりに山の頂上めざして、見晴らしの良い景色のところに行ったらスマホ片手に自分撮り。下町のギャングが下世話な一般人になった瞬間に笑ってしまったり。自分探しの旅か!って。
マップの果ての海に行って、波が打ち付ける東映チックな岩の上に立って日の出を待っているときなんて、「俺。。悪い事もうやめるよ!」と言わんばかり。

過去最大というマップなだけに、踏破しようとするだけで結構楽しかったりする。
この箱庭内だけでも相当な旅をしている気分になれるよ。キャピタルウェイストランドの呪縛も今頃解けたよ。ヌカコーラ飲まなくても良くなったよ!

それはそうと、一度お金出して変えた髪型や服がしばらくすると元に戻ったり買った事になっていない現象はバグなのか?主人公達はデフォルトが残念な見た目なので、ゲームが始まったらいきなり服や髪型を変えてあげるのが俺プレイの習わしなのに。

走行中のラジオ番組もかなり増えたね。
前作はマーフィーズロウのVoがDJをするハードコアチャンネルがあったらしいが、今回もあった。
Circle jerksとか自分の一番好きなあたりのU.S.ハードコアを聴きながら街をぶっ飛ばす快感は筆舌しがたい。
これだけラジオ曲がたくさんあると、シチュエーションによって色々変える楽しみがある。
夜に強盗や殴り込みのときは90's西海岸ヒップホップばかりかかるチャンネルでN.W.A.を聴きながら。
深夜に高速で遠出するときは80'sポップスのチャンネルでSTEVE WINWOODとかかけながらね。
ファンキーな音専門のチャンネルではTHE DELFONICSとかあってちょっと感動したなー。音楽好きならこのシリーズはだいぶ琴線に触れる部分を持っているよね。

車中での会話のセンスも最高なのだが、字幕なので全部追えないのは残念。
全編に言える事だけど、字幕である弊害も結構あるなと。ちょっとしたチュートリアルとかもね。
ここは頑張って全部吹き替えとかにしてくれたらなお良かった。作る方は大変だとは思うけど。でも、日本で売れる数少ない洋ゲーなんだからそれくらいやってくれても良いんじゃないかな。

このゲームって、語られ方が人によって全然違うところが特におもしろい。
ゲーマーからはゲーム的部分が、映画好きや音楽好きはその劇中の中でのチョイスやオマージュセンスが、といった具合に。
実は以前は、そういうゲーマー層以外のところから、したり顔で語れれているところが気に食わないところもあった。でも、今の時代はゲーマーでありながら映画や音楽も好きだったり、その逆もあったりと、所謂ステレオタイプな人間の方が少数派だったりもするので、実はこういった楽しめる切り口の多いゲームこそ最先端なのかもしれんね。ロックスターはその志をずっと前からやっていたわけだけれども。やっと自分もそれを素直に楽しめるようになった。

あとは・・・早くマルチお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は経験薄いどころか、GTAはまったくおもしろさが理解できないクチだったのでレビューたすかりますw感謝。
箱庭アクションはなにが面白いのかさっぱりで。。オブリやスカイリムみたいなのであれば、自由な箱庭、も楽しめるのですが・・GTAは昔友人がしていたのを横で見ていて、まったく面白さが伝わってこなかった・・w
やはり自由がゆえに個々でしっかりとした遊び方が確立していないと、なんでもできるよ~街の人撃っちゃえ、ゲラゲラ、で終わってしまうんでしょうね。
あとどうしてもアメリカ的なブラックジョークが苦手というか・・。しかし今作はいろいろな不具合を除くと好評化だし気にはなっていました
。MHやってなかったら買ってたかもw

ちなみに、アメリカ人が選ぶ世界最高のジョーク
電話がなる→嫁がでる→「旦那ですか?少し待ってください」→銃声→「今いないですよ^^」
これが理解できる文化圏の人間であれば100倍楽しめるんだろうなぁw

No title

おおー買ったんですね。
自分はどうするか悩み中。

過去作ではスティーブライヒが聴けるチャンネルがあったり、ラテン系のチャンネルが結構コアな曲があったり。やっぱりメイデンやモトリー聴きながらバイクで爆走するのは楽しいですね。

あとマルチで、USあたりのクソガキにファッキンファッキンうるせえよ!と叫びながら,遮蔽物のない空港でロケットランチャー打ち合ったのが楽しかったなあ。

欲しくなってきましたが、3歳の息子の前でやるのは抵抗があります、、、とかいいつつ、息子はslayerを口ずさむようになってきたので手遅れかもしれませんが。

No title

>k0zyさん

僕も「Ⅲ」をやったときは、巷での評価がまったく理解できなかったクチでしたよ。
PSP版を根気よくプレイしていて段々おもしろさがわかった感じです。

まず、箱庭をドライヴするってところに魅力を感じられないとダメなのかもしれないですね。出来ればカーステでかかっている音楽がわかったりするとより良いかも。
自分はアメリカに限らずゲットーカルチャーとか、アメリカの罪深い歴史に興味があるので根底の部分から楽しめるところがありますが、やはり興味のない人はピンとこないセンスも多いかもしれないですねー^^;
でも、シリーズ作品を重ねる度にブラッシュアップされてきているので、表面的なセンスのみならずとも入り口が多数開いていて、実は今までの中では一番敷居が下がっているとも言えます。

ちなみに僕は映画とかで見る、しょうもないアメリカンジョークも好きですよw


>TxKxMxxxxさん

おお、前作やっていたんですね。僕は未プレイでしたが、スティーヴ・ライヒまで流れるとは!現代音楽チャンネルがあるとか? 音楽レンジ広すぎ!ロックスター 次回は是非ヤン富田をお願いします。

VCでファッキンファッキン叫びながらこんなヴァイオレンスなゲームやっているなんて、正に今作でも登場する主人公のバカ息子そのものですねw
引き込もりデブのオタクがマルチFPSやって「おら!キルしまくりだぜ!」ってヒートアップしているシーンがあります。

息子さん、Slayerはダメです。
今すぐ、Morbid Saintに矯正して素敵な大人をめざしましょう。

No title

morbid angelは知ってたけど、morbid saintは知りませんでした。ぐぐったら、なにこの野人系爆走スラッシュ!
いいものを教えていただきありがとうございます。
息子は昨晩JBのライブを見て踊ってたので、矯正できたとおもいます。

ラジオかけながら悪いことをしていると、レコードとスピーカーの前で対峙する聴き方しかしていない日本人の僕には、ラテンやメタルやレゲエは実際にこんな聞かれ方をされてるんだなあ、と肌で感じられる気がしました。

コレとマスクドUHさんの文章で、いったことのないUSを想像して楽しんでおります。やっぱり欲しくなってきたなあ。

IVはラスタな銃の売人がウィード吸いながらやけにワンラブていいまくってたり、バンバータぽいヒップホップの親分が出てきたり、輸入版でやってたのでわかりにくかったけど、けっこう笑えました。

No title

> TxKxMxxxxさん

AngelもいいけどSaintもね☆
自称、日本ヒップホップ界でもっともスラッシュに詳しいa.k.a.スラッシュソムリエにお任せあれ。

植地さんa.k.a.マスクドUHさん、いいですよね。ガラ悪くて最高です。
チンチンデカそうですね。なにげに同い年です。

「Ⅳ」は、持っているのに起動せず4年ほど経っております^^;
「Ⅴ」のあとにやっても楽しめるかなー
Live Schedule
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
1/16(火)東高円寺 二万電圧
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム