「みんなでスペランカー」/PLAYSTATION 3

    22ac4547.jpg


PLAYSTATION 3の「みんなでスペランカー
まず始めに、
自分はスペランカーというゲームにまったく思い入れがない。というか、むしろ苦手。
昔、ファミコン版で触れたとき、例によってひ弱すぎる主人公が、操作していて単なるストレスにしか感じず、その後もプレイしないまま今に至る。
でも、上手い人のプレイは本当に鮮やかで、見ている分にはおもしろいなという気持ちくらいはあった。

で、今回、最大協力プレイ6人まで出来るという続編が登場。
さすがに、思い入れのない自分でも「これは楽しそう!」と一発で思ったのと、友人達にはスペランカー好きが多いため、かなり盛り上がるだろうと思い、購入。
まずはグラフィック。美麗なリニューアルも良いが、ファミコン版とまったく同じのクラシック画面もジジィ集会(?)と化した現場では当然のごとく暖かく迎えられる。

基本的なシステムは、様々な色の鍵を皆で取ってその色の扉を開けて進んでいく。お化けが巨大なので、皆で撃退したり、数人で摑まると伸びるロープや、逆に乗りすぎると切れて全員落下してしまうロープなどもあり、複数人プレイに特化した作りになっている。中でもおもしろいのは救出システムで、共有した残機数を消化した状態で誰か死ぬと、その場でカウントダウンが始まる。このカウント内に別の仲間が助けいくと復活出来る。実はこの仕様がパーティープレイでは最も盛り上がる。
誰かが死んで、それを助けに行こうと別の仲間が向かっている途中で凡ミスして死んで無駄に皆に迷惑をかけたり。当然、死んだときの例の音楽も4人でやっていると連発で流れまくり。というか、終始流れている状態。
元のスペランカーもアッパー系だが、これは4人でやった場合そのまま4倍のアッパーさになる。
体力を取るのを譲り合ったり、残りの鍵のありかを教えあったりと、声での連携がとても重要。でも、死んだ仲間が自分の場所を伝えるのも声だけよりも分割画面で相手のところを見るのが一番早いといった点からも、ネットプレイよりもローカル分割画面プレイの方が盛り上がるかもしれない。

「みんなで協力」モードの他、もうひとつあるのが「みんなで競争」。
これは、特別なステージでみんなでゴールまでの早さを競うという。先に行った人間が道端に爆弾を置いて後続者をビビらせるなんていうプレイも可能。
こちらは、協力プレイと違って、単純にスペランカーの操作スキルが高い奴が断然有利。俺は苦手なんで、ビリになりがち。ゴールした人はあとから来る人のプレイをずっと見守っていなきゃいけない。
なんだか、給食の時間に食べるのが遅くて昼休みになって、嫌な気持ちで食事する子供の気分だったぞ。もう、ゲームオーバーにしてくれよ!って思った(笑)

あんなにスペランカー嫌いだった自分でも、これは相当楽しかったな。苦手に思う人でもこれだけ楽しめたって事は、懐かしさだけでなく初めての人でもいけるんじゃないかな。古参ユーザー狙いのように見えて意外に間口が広い。当然スペランカー好きは間違いなく没頭出来るでしょう。
でも、「みんなで競争」をやって改めて、スペランカー好きは性格悪いやつが多いということも再認識(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎度!!スペランカー大好きで性格極悪なカミナリtheジェットです。先日はみんなでスペランカーへ招待していただきありがとうございました。サイコーでした。DTさん(↓↓)とオレ(↑↑)とのテンションの差が気になったり気にならなかったり(笑)。みんなで遊んだリトルビッグプラネット以来のPS3パーティープレイ。楽しかった。Xbox360でも出ないかなぁ、みんスペ。あ、竜巻のごとく広がるオレらの協力ブーム。噂では近々『ランブルローズダブルエックス』4人タッグ(2VS2)をやるらしい…と。ヤダなぁ。360の2大ダブル(ダブルクラッチ、ダブルエックス)だからしょーがないか(笑)。

No title

いや~、テンション下がっているふりも当然ネタですからw

それにしても盛り上がりましたねー
2Dジャンプアクション系のCO-OPが実は楽しい事が今の時代になってようやく実証されましたよね。なぜ今までなかったのかな?ってくらいに。

ランブルローズ、オンライン2人タッグが不可能なばかりか、メニュー周りの出来がかなり酷くていかにも一世代前の雰囲気ですが、プロレスCO-OPは楽しそうなんで、興味深いです。
あ、ちなみに実績は相当渋いです。
Live Schedule
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム