【其の一】「カルドセプト」/NINTENDO 3DS

618ZgrmvrhL.jpg

カルドセプト」/NINTENDO 3DS

(プレイ時間:9時間)
今年の初めに、3DSソフトを2本買うとDL版の指定されたソフトを2本あげますよキャンペーン(こんな名前だったかは不明)でもらった一本がこれだったのを最近思い出し、なんとなくプレイしてみた。

このシリーズはPS1での一作目のみプレイした事があって、これが非常におもしろかった。
とは言うものの、だいぶ昔の話、かなり久しぶりにプレイした「カルドセプト」はいかがなものか。

グヒャー!おもしれぇ!
もしも本作がカードゲームという要素だけだったら、戦略性のおもしろみはあるものの、自分の性格上どこかでデッキ構築なんかに面倒臭さが出て億劫になってしまう瞬間があるだろう。でも、「カルドセプト」の特徴とも言うべきもうひとつの要素、スゴロクによってプレイ継続意欲を常に増進させてくれる。
要は、スゴロクである以上、ダイスの目に委ねた運による勝敗があるわけだが、この絶妙すぎるランダム要素によって、負けても「次こそは!」という気にさせてくれる。ついでに、「せっかく再戦するのだからデッキ構築にも気を使ってみるか」と、製作者の意のままになるわけですよ。いいんです。それくらい手の平で遊ばせてもらっているときがゲーマーは一番幸せなのです。なぜならゲーマーは全員Mだからです。
ま、それは言い過ぎとしても、とにかくこのゲームの素晴らしいところはこのプレイ促進に優れたシステムだと思うのですよ。
自分は、もっさりした感じのシミュレーション(どういう感じか、たぶんご理解頂けると思う)は好きじゃないのでまったくやらないし、なんならSRPGですらあまりやりたくない人間なのだが同じように盤上で思考を展開する「カルドセプト」はなんの抵抗もなく出来る。おそらく理詰めでギュウギュウにされたタイプのゲームが自分はダメなんじゃないかな。「カルドセプト」も思考を巡らすのは大変大事だが、ダイスを始めとするギャンブル要素(完全なる運というよりはギャンブルという方が近い)があるところが大きな違いに思う。
とはいえ、運だけで勝ったり負けたりという浅いゲームでは決してないのが奥深いところ。
もちろん、デッキ構築もギャンブルの一端と言えなくないが、敵の特性やマップを見抜いて作る技術も自分の経験値として生きるし、勝敗にもしっかり反映してくれる。
こういったバランスですよ。久々にやって本当に感心した。国産タイトルで世界に誇れるもののひとつだと思うけど、どのくらい売れているんだろうね?
こんな褒めている俺がリアルタイムで買わないで、プレゼントでもらっている位だから爆発的というわけではないのだろうけど・・。なんか、ホントすみません!次回作は発売日に買いますよ!

ダイスの要素が良いと書いたばかりだが、敵のダイスのインチキっぽさに憤慨するのも相変わらずだったり。
いや、たぶんインチキではないと思うよ。360版はなんか色々あったらしいけど。
スペルで数マス先の俺のクリーチャーを攻撃して、HPを減らし、そのあとダイスでしっかりそこのマスに止まるというのを1試合に3回やられたときはさすがに怒りのパワーで3DS持ったままパキャッ!とキットカットのように爽やかにいってしまうところだったよ。

そうそう、携帯機との相性もすごくよいね。ちょっとした間にやるゲームとしては極上の類でしょう。
スマホソシャゲ全盛の今において、無課金でこれだけ遊べるというのも好感がある。いや、本当は良質なゲームだったら至極当然の事なんだけど。
スマホソシャゲのような風俗営業感がないってだけで感心してしまうのが悲しいっちゃ悲しいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!キチャッターww
と、テンションマックスですが、実は俺、熱狂的なカルドファンでして・・(´Д`;)
なにを隠そう360もカルドセプトが発売になるから迷っていた本体を即購入(ソフト発売前にw)
まぁ・・ご存知の通りすさまじいバグゲーでまともに遊べませんでしたが・・
DS版は俺が熱狂的なファンって事で友人が本体ごとプレゼントしてくれたし、
3DS版も即購入してます(DS版をくれた友人に3DSとソフトをお返ししたので2個ずつw)
一部ではかなりの信者が多いソフトなんですが、自分もその1人・・ハードを牽引するソフトとなっております。
肝心のゲームは、サイコロという胡散臭さを感じずには居られない永遠の博打アイテムですが
連続1が5回とか十分確率の範囲内なんですがいざプレイするとなにか勘ぐってしまうというw
そこらがまた楽しい所でもあるのですが、それをデッキ構成でいかにサイコロに翻弄されない様
試行錯誤するのも真髄ですし、各4枚、合計50枚の縛りがそれを絶妙に阻害するんですよ・・
コスト配分も(3DS版は、バランスにも定評があるバージョンのリメイク)素晴らしくて
弱いがコストをかけずに序盤に土地を専有するのか、強いカードを守るのか、アイテム持ちまくるのか等など
ほぼ完璧な仕様になっているのがまた(信者の言なので話半分でw)最高です

と、まだまだ書き尽くせませんが語りだすと多分一冊本を書いてしまう程の量になるので
控えますが・・それくらい大好きなので是非一緒に遊んで下さい(`・ω・´)
カード集め(短いマップでの最小R回しとかの作業も可)も手伝いますし、
決められたカードでのガチ対戦も是非。カルドは各4枚、全種類集めてからが本番ですよ(`・ω・´)

No title

テンションが上がりすぎて乱筆すぎた( ゚Д゚)なにを言っているのか読み返してもさっぱりですね・・失礼w

まぁ未だに3DS持ちの友人に勧誘したりしててなかなか遊んでくれる人がおらず・・
欲求不満が度を越している現状ですのでお許し下さいw
一生遊べるカルドセプト、末永くお願いいたします(-人-)
今度スカイプ辺でがっつり語るので覚悟しておいてくださいねヽ(´ρ`)ノ

No title

ダイスの不運に苛まれているときは、エラく憤慨しているのに、いざCPUがそういう目にずっとあっていると、俺TUEEE!!!と勘違いさせてくれるんですよねw ついさきほどそんな感じでした。

久々カルド、めちゃくちゃおもしろいです!
ただ、カードがまだまだ出揃わない現在はk0zyさんとガチ対戦などやろうものなら蹂躙確定なので、やるなら同カード対決がいいですね。

以前やったPS1版でも対人戦はやっていないので、シングルプレイとは確実に違うであろうカードの能力差を実感してみたいです。

色々指南してほしですね~
よろしくです!

No title

でも、実はバランスが神がかっているのがさすがというか、強いカードを沢山もっているからといって常勝できるわけじゃないのがいいところなんですよね~。
ガチブックでも(マップやラウンドにもよりますが)初期デッキに負ける事も結構あったりw
さらにどんなに強いカードやコンボにも対策が用意されていて、さらにブック同士の相性もあるのでどんな達人でも常勝は無理だと思われます。
とはいえ、最初の内は固定ブックとかDLCブックで対人戦の流れを把握するのがいいかもですね。楽しみにしております。
CPUが頭悪いのもあって、対人戦となると同じブック、同じダイス、同じヒキでも個々の戦略や考え方、プレイスタイルで全然違う展開になります。
領地コマンドを使うのか、連鎖をどうとるのか、土地lvをどうあげていくか、戦闘をしかけるのか回避するのか、破産した時にどの土地を売るのか・・・等など本当に奥が深いです・・
できれば二人だけではなく、3人4人の対戦もやりたいんですけどね~。
3人以上であれば、1人が飛び抜けたら臨時の同盟を組んで阻止しつつ、いつ裏切って自分が飛び抜けるのかとか駆け引きがさらに熱くなります^^
多人数戦の場合は逃げ切るのが最も大変になってくるのでまた全然違うブック構成、戦略が必要にw
やっぱ神げーだ・・・(*´д`)

No title

現在、ちょっとカードが増えてきて、50枚のしばりに頭を悩ませる時期に差し掛かったきました^_^;
まだ、マップや対戦相手(CPU)に合わせるデッキ作りはできないので、とにかく常に最善と思われるカードだけを組み合わせているって感じですね。

運と判断力だけで手持ちのカードの個々の強さに勝敗が依存しないというのは、対戦ゲームとしては理想的なのかもしれないですね。強くなるために課金する現在のトレンドに眉をしかめざるを得ない自分としては、匠のゲーム作りを堪能できる数少ない一本に思います。

対人戦の3~4人ってのもたしかにおもしろそうですね。
結託と裏切りの要素は間違いなくドラマを生みそう!
ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム