【其の二】「バットマン・アーカムアサイラム」/PLAYSTATION 3

batman.jpg

バットマン・アーカムアサイラム」/PLAYSTATION 3

(キャンペーンクリア:難易度NORMAL)

大変おもしろかった。五年前のゲームですがね、グラフィック含めて全然問題ないです。
洋ゲーらしく、ボス戦はそこまでキツくしない。あくまで道中の楽しさを追求するタイプ。国産にありがちな、やたらと中ボス戦を大仰にしたがるのは、好きじゃないのでちょうど良いバランス。
やはりというか、ラスボスのジョーカーもあっさりと倒せてしまった。一つ前のポイズン・アイヴィーが一番手ごわかったかな。

道中は主に、
○敵との格闘戦闘
○銃器を持った敵とのステルス戦
○アーカイブ収集、探索
といったものになるので、早い段階でパターン化している。
が、前回の記事でも書いたように、拾得物ひとつ取るだけで経験値が入るため、全然ダレる事はなかった。見事なバランス。

さて、そんな本作にハマっていたら、ついにアメコミ自体に興味を強く持ち始めてしまいました。漫画にね。
自分の趣味上、いつハマってもおかしくなさそうなものではあったけれども、このゲームでトドメを刺された感じ。
ここに至るまではホントにジワジワで、最初は90年代のカプコンの格闘ゲーで、MARVELものに触れたあたり。当時RichにX-MENの本とか借りて読んだけど、ちょっと取っ付きが悪く感じてのめり込めなかった。というか、漫画を読む事自体その時点でだいぶご無沙汰だった事の方が大きいか。
そのあとは、近年のアメコミ映画化もの。
これは、基本設定を知っている程度でも楽しめるが、もっと原作を知っている方が楽しめるんだろうなぁと、もったいないような気持ちで観ていた。
さらに、2年前からハマった360の「PINBALL FXⅡ」。
やはりこれもアメコミを題材にしたものが多く、原作をもっと知っていれば・・という気持ちになった。
そして本作。
フィールド上の隠しアイテムが全て設定資料になっていて、メニュー画面からデータベースに飛べる。これは、このゲーム中でのものではなく、原作の中での人物設定。このキャラが最初に登場したのは1941年の何号とかいう感じに。
これが非常に興味をそそってくれまして。漫画のバットマンに触れずにはいられないという、きっと製作者冥利に尽きるであろう気持ちになったわけですよ。

そんなわけで、アメコミを3冊購入してしまいました。
これらの感想はまた別の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム