「バットマン:イヤーワン/イヤーツー」/フランク・ミラー

4122QLJPy4L_SL500_AA300_.jpg

バットマン:イヤーワン/イヤーツー」/フランク・ミラー

自分にとって記念すべき最初に買ったアメコミはこれでした。
やはり、ゲームのすぐあとという事でバットマンが良いかなと。しかも、ノーランからのバットマンが特に好きな自分にとってはオリジンでもあるここらへんがベストなのではないかという推測もあり。

イヤーワンはゴードンとブルースの出会いが描かれている。ゴードンがゴッサムシティに赴任されるところから始まる。
序盤はゴードンとブルースのエピソードが交互に来て、それぞれの新しい土地でのうまくいかなさが描かれているが、このイヤーワンはほとんどゴードンが主人公と言ってよい。ゴードンの方がより悲惨なのだ。
腐敗した警察を自分ひとりの力で正そうとも、孤軍奮闘でうまくいかず。その中で唯一職場で自分の味方である女性に居場所を求めてしまう、妊娠中の奥さんを差し置いて。しかし、それも悲恋に終わる。なにもかもが痛々しいゴードンだが、このゴッサムでただ一人その正義を共有出来る友が出来る、それがバットマン。
このゾクゾクするほどの渋さを体感出来ただけでも買った甲斐があった。激シブです。
バットマンがなぜ銃を使わないのか、ゲームをやっていて不思議に思ったがこれを呼んで納得した。

続いてイヤーツーは、バットマンの先駆けとしてゴッサムで自警的な活動をしていたリーパーとの対峙。
これは、イヤーワンのような渋さとは変わり、アクションシーンも多いものになっているが、ここで語られているのは、自ら課した責務と呪縛、そして誇りだったりする。本来同じ志だった二人がなぜ戦わなきゃいけないのか。
これまたグっとくる話だ。

フルサークルでは、負の連鎖というか、弔い合戦とそれぞれの事情を掘り下げたもの。
ここで突然ロビンが出てくる。出会うエピソードはすっ飛ばして。
イヤーツーの完全に続きなので、悪くないと思うがちょっと蛇足感も。

漫画というもので海外の文化に触れる事が初めてだったので、色々と刺激や感心した事が多かった。
相対的な話になるが、日本の漫画は随分と親切に読みやすくなっているんだなと。しかし、セリフの量が多いわりにはコマ同士の行間とでも言おうか、能動的に入り込まないとハマれないこのようなアメコミは、それこそ洋画を見ているような感覚だったり、洋楽を聴いている感覚に近い。もちろん、日本にも海外にもたくさんの作品と作風があるので一概には決して言えないと思うが。この、間を読む感覚というのは個人的には没入度と自分にとっての特別感を強めてくれるものなので、すごく好みです。もっと早くアメコミに触れるべきだったと後悔するほどに。
一冊一冊が高いのでおいそれとは買えないのが悩ましいところだが、ゆっくり色々な作品に触れ合っていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム