「ウォンテッド」/マーク・ミラー

0523(WEB用)_ウォンテッド

ウォンテッド/マーク・ミラー

ベーシックなものから少し外れてみるかと思って手にとったのがこれ。
これ、XBOX360のゲームで持っているんですよ。積んでるけど。
そのゲームは元々は映画版の続編だったりして。そして、その映画の原作がこれ。

映画は未見だが、どうやら大幅な設定変更がされているらしい。主人公が属するフラタニティはただの暗殺組織になっていて、そこでの父の敵討ちみたいな話になっているそうだ。まるでニキータにおけるディヴィジョンみたいな組織になってしまっているが、原作のフラタニティはまったく違う。
過去にスーパーヒーローとの大戦を繰り広げて勝利し、世界をまるごと作り変えてしまった超集団なのだ。もう、話のスケールが全然違う。
そして、冴えない日常を送っていた主人公は実は殺し屋稼業のサラブレッドだったのだ。良いですねー。夢があるね。
「実は俺の血統は・・」っていう中二的な考え方大好き。
だが、素質だけで務まるほど甘い世界ではない。そう、殺し屋のための修行という過程があるのが素晴らしい。
老人の死体を板に括りつけ、的にして銃でひたすら撃つ。肉と骨が砕ける感覚を日常にするために。この時点で倫理的に映画化が危ぶまれる表現だ。この原作は全編通して映画化が困難と思われる倫理表現が多数ある。が、それこそ、ヒーロー不在のヴィランワールドとしての説得力なのだろう。

「出てくる奴ら、全員悪党!」
だったっけ?映画「アウトレイジ」のCM文句。全員悪党系の物語はやはりワクワクしますね。ラストシーンでは読者をアジりまくる主人公。「余計なお世話だ、バカ野郎!」と誰もが言いたくなるラスト。最初からずっと貫かれているパンキッシュな作風がここで爆発する。

既に読んでいたアメコミ何作かとはだいぶ違って、随分とやりたい放題だなと思ったら、これはインディーズからの発売だったのね。
作者は「キックアス」のマーク・ミラー。「キック・アス」よりも取っ付きは悪いが、シビれる度では個人的にこちらの方が上。
マーク・ミラーはアメコミ界の新生児とも言われているだけあって、中々発想がおもしろいです。

自分は洋ゲーをやるとき、少なからず刺激を必ず求めている部分が大きい。それは洋ゲーならではの刺激とも言える。
アメコミにも同じように、刺激に酔わせてほしい。渋めな味わいも良いが、表面的ドカンドカン胸をうつド派手さに胸踊らせられるのもならではだと思う。そういう事でいうと、先に読んだ「DCスーパーヒーローズ」や「バットマン・イヤーワン/ツー」よりも派手派手な感じだ。
物語自体はさほどでもないが、世界設定が最高なのと、悪党どもの吹き溜まりが舞台という事でセリフの一個一個がヤバい。
「夢か悪夢かは見ている人間の度胸の差で決まるのよ」
「私は史上最強の恐るべきファック野郎だ」
「初めて殺した気分かい? ゴムなしでマリリン・モンローと一発やった気分だぜ」
その他パンチラインで埋め尽くされたセリフの数々。
物語そのものよりも、その過程での印象づき方だったり、物語全体が持つメッセージ性のある作品の方が何度も触れたくなるし愛着も湧くという点でいうと自分にとってアメコミは映画に近い。

さて、同じくマーク・ミラーの「キック・アス」は、これよりも先に読んでいるが、その感想はまた別の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム