「DCキャラクター大事典」

page-16335.jpg

DCキャラクター大事典

アメコミの世界はクロスオーバー作品が多いので、タイトル上はバットマンとかスーパーマンと付いていても、他のコミックでの主役ヒーロー達が当たり前のように出てくる。これがビギナーには最大のハードルになっていると言ってよくて、これによって以前も書いたように読む順番で楽しめるかどうかが大きく変わる。

そんな人のための素晴らしい本。
大きさ的には図鑑に近い。分厚い、重い、「鈍器のようなもの」寸前の重量感は、間違って足の上に落としたら骨折確実という、初期ネオジオチックな一品だ。

DCコミックの70年以上にわたる歴史の中で登場したキャラクター達を大量に収録。
バットマンやスーパーマンのような超有名キャラは5ページ位。マイナーなキャラは4分の1ページという形でテキスト情報も充実しているのでとても重宝します。

読破するというよりも、なにか別の作品中に知らないキャラが出てきたときにこれで調べるという使い方で良いと思う。なにしろ重いので持って読めないしね。

ただ、テキストが盛大なネタバレを含んでいるので注意が必要。
「バットマンHUSH」におけるHUSHの正体が誰なのかとか。まだ自分は「バットマンHUSH」を読んでいないのにこれで知ってしまった・・。
そういう事故がちょくちょく起こっている。
これ、ビギナーのためのものなのか玄人用なのかイマイチわからないなー
なので、今はアニメ「バットマン・ブレイブ&ボールド」を観るとき、この本を横に置いて、よくわからないキャラが出たらこれで調べるという使い方をしている。「バットマンB&B」は毎回マニアックなDCキャラがバンバン出てくるのでとても役に立っている。
アンクル・サム率いるフリーダム・ファイターズ、ヒューマン・ボム、レイ、ファイアとアイスなど、全然知らないキャラもこの本があればバックグラウンドをすぐに知る事ができるので助かる。

ともあれ、アメコミファンなら買って家に置いておくべき一冊なんじゃないでしょうか。

マーベル版のも出ていたんだけど、出荷が少なすぎて中古価格が高騰しすぎてるんだよなぁ。なんとかならないですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム