「ミラクルマン:ドリームオブフライング」/ザ・オリジナルライター(アラン・ムーア)

61Ui7kwWSeL_SL500_AA300_.jpg

「ミラクルマン:ドリームオブフライン」/ザ・オリジナルライター(アラン・ムーア)

惚れ込んでしまっているアラン・ムーア作品ですが、まだ二作しか読んでいない。
名作とされる既発タイトルも魅力的だが、ここでバリバリの新刊を。
新刊と言ってもタイトル自体は古く、アラン・ムーアのデビュー作でもあるらしい。色々と厄介な事情があり、イギリス本国での再版もされなかった幻の一品。元のタイトルは「マーベルマン」。

初期作という事で、「ウォッチメン」などで見られた、ページを3×3の9等分した独特のコマ割などはここでは見られない。比較的オーソドックスなものだが、表現自体は一筋縄ではいかない、かなりクセの強いものだった。

スーパーヒーローものという事で、序盤は王道っぽい始まり方でアラン・ムーアにしては意外に思った。が、そこはさすがムーア巨匠、話が進むにつれて主人公の呪われた境遇、救いようのない自分にヒステリックになる瞬間もあり、「キタヨ!キタキター!キモター!」って感じでズシリと思い感触を残して終わる。良いですねー。

ここまでが本書の中盤あたりで、このあと番外編が突如始まり、異星人のワープスミスとのミッションの物語になる。
これだけでも、「ん?」ってな感じだが、続く話が完全にワープスミスの星でのエピソードになる。ミラクルマンは出なくなってしまう。SFとしては悪くないと思うが、これが本書に収録されている訳は?いまひとつ必然性を感じられなかった。なぜ、これが?教えて!詳しいひと!・・って感じです。

中盤までは文句なくおもしろい。間違いなく傑作だと思うが、この謎の編集には疑問が残ります。
ちなみに本作で一番好きなシーンは、主人公、マイケルが、ミラクルマン状態になったときにベッドインしたら、結婚後16年で子供が出来なかったのに一発で出来て、逆に自分の中のイケてる人格ミラクルマンに嫉妬するシーン。こんなジェラシー見た事ないよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム