【其の三】「バイオショック・インフィニット」/XBOX360

51yaaTTVUvLSL500AA300.jpg

バイオショック・インフィニット」/XBOX360

(DLC ベリアル・アット・シーEPISODE2 クリア)

再びラプチャーを舞台にした追加ストーリー。
EPISODE1はラストがだいぶ気になる終わり方だったが、今回、別にそこから始まるわけではない。が、そもそも微妙に忘れてしまっているので、特に気にならない。

今回、最大の特徴は主人公がエリザベスという事。
ブッカーと違い、体力が乏しいので敵の銃弾を二、三回食らっただけで死ぬ。
そこで、エリザベスに合わせたゲームシステムとしてスニーキングの要素がある。
ビガーも、壁ごしに透視して敵の動きをみたり、身体を透明にしたり、敵から受けた銃弾をバリアして自分のAMMOにしたりと、今までのような攻撃に特化したものではない。
力押しで進めるものではなくなり、慎重に敵を一体一体倒していくプレイが要される。
とは言うものの、他のステルス系に比べたら敵の探索の執拗さとかはないので、一度敵に見つかってもそこまでの恐怖はない。ゲームによっては見つかったらほぼ終わりみたいなのがあるけど(メタルギアとか)。
バイオショックの新たなゲーム性として結構いいんじゃないのかと思った。
なんか、この「インフィニット」になって、本編で微妙なバランスだったゲーム性をDLCで段々完成させていっていると思うのは邪推かな。今回、シリーズとしては大きな変換点だったので、自分たちでも後から気づいた事とかあったんじゃないかと。

物語はさらに難解に。個人的には本編以上にわけがわからなかった。
ラプチャーとコロンビアという2つの舞台がつながる展開ながらパラレルワールドのようでもあり、そうでないようでもあり。俺が感が悪いだけなのかな。
もうちょっと物語を楽しめたらなと毎度毎度思ってしまう。

前述した、本編よりDLCの方がゲームバランスが良いという話。
実は本編は最高難易度とかでプレイした方がいいのかなと少し前から思っていた。難易度ノーマルだとどうしても冗長な内容に思えてしまうんだよね。ただ、もう一周するにはちょっと長過ぎるんですよ。このあと9月からのリリースラッシュが控えているんで、悩みどころ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム