「バットマン キリングジョーク 完全版」/アラン・ムーア

61TXYuJhbiL_SL500_AA300_.jpg

バットマン キリングジョーク 完全版」/アラン・ムーア

こちらは、「ウォッチメン」でアメコミ界に新たな改革をもたらしたあとにリリースされたもの。
ジョーカーのオリジンとなっている。

過去、売れないコメディアンであったジャックは妊娠中の妻の死去や、強盗を失敗して化学廃棄物の液体をあびる事故などの悲劇にによって、この世の全てはジョークだと狂気の世界に身をゆだねる事になる。
「こんなロクでもない世界だったら、いっそ狂っちまいな」っていうセリフ、なんか既視感があるなと思ったら、黒澤明監督の映画「乱」でのピーターのセリフだった。
「殿!、殿!!・・・く、狂われた」
「こいつはめでたい!」
「なにを申す!」
「狂ったこの世で気が狂うなら気はたしかだ!」
というパンチライン。昔自分もサンプリングして曲に組み込んだ事もあった。

と、自分が狂気の世界に陥った事を証明(正当化)、しようと、ゴードン警部の頭を狂わせる非情な仕打ちの数々はジョーカーの残忍さを改めて思い知る。
考えてみたら、ジョーカーがいかに非情であるかって、近年の作品だとあまり描かれてなかったりする。映画「ダークナイト」とかでもそうだし。
わりと最近リリースされたNew52のものが結構いいらしいけど未読。

非常に短い話ながら中々のインパクト。冒頭でバットマンが「俺とお前はお互いの事をまったく知らないのになぜこんなに憎しみあって戦わなければならないのか? なにかわかりあえる方法があるんじゃないのか?」とジョーカーと対峙する一節があったが、ラストではそれは叶わずきっとこの先もわかりあえる事なく平行線が続くのだろうとと思わせられる。もはや、ジョーカーにとって、この世の全てを悪いジョークだと思う事は彼の大きなアイデンティティなのだ。

ムーア独特の、異常な量の情報を一つのコマやページに詰め込むという事も本作では見られないので、とても読みやすい。
ついでに表紙もよい。カメラを構えているのはなんなのかも読めばわかる。
バットマン好きならどのタイミングで読んでも満足出来る作品としてオススメしたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム