【其の一】「大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for Nintendo 3DS」/NINTENDO 3DS

91ATcXNTbIL_AA1500_.jpg

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for Nintendo 3DS」/NINTENDO 3DS

(プレイ時間:6時間)

なるほど、これは格闘ゲーム版のマリオカートだったのか。
そんな事を今頃になってようやくわかった。それと言うのも、自分は今までスマブラのおもしろさをまったく理解出来なかったからだ。
GCで初めて触れてみるもダメ。Wii版で雪辱をしようと臨むもダメ。世間ではこんなに人気があるのになぜ自分はこのゲームの良さがわからない?悔しさを引きずり今回こそはと三度目の正直で購入。
これがついに!やっと楽しめるようになってきたのです。
以前、おもしろいと思えなかった要因のひとつとして、周りの友人が一人もプレイしていなかったというのがある。第一印象であまり自分に合わないなと思っても、周りの友人がハマっていたりすると、力説されて納得したり、その友人と楽しみたいからとか、友人が薦めるものだったらもうちょっと付き合ってみようとか思ったりするのだけれども。
これに限らず、普段遊ぶような仲間が自分のゲームの嗜好をアンロックしてくれる事も多い。昔だったらFPSのマルチ対戦なんかはそうだった。
今年に入ってから知り合った友人がブログなどで熱くスマブラの魅力を語ってくれたおかげで、今回かなり柔軟な気持ちを持って接する事が出来ました。
不思議なもので、あんなにダメだったものを好きになるのにあまり時間はかからなかったですよ。


ここからは、自分と同じようなスマブラが理解出来ない人のために自分なりに今回気づいた事や感心した事を書いていきましょう。

基本は2Dアクション・ゲームのヴァリエーションのひとつである。
古き良き固定画面アクションとか、横スクロールアクションといった伝統的な2Dアクション。
特に空中でのキャラ制御は古参ゲーマーほどにグっとくる仕様じゃないかと。2段ジャンプしてさらに空中攻撃系の必殺技を出してなんとか戦場から落ないようにするスリル。
このゲームは対戦格闘ゲームのような感覚で捉えられがちだが、それ以前に昔ながらの2Dアクションゲームであるというのが大きな点。語弊を覚悟して敢えていうなら、「マリオブラザーズ」での殺し合いが発展した先にあるゲーム性と言ってよい。

レクリエーション的な感覚で楽しめる
このへんは人それぞれだと思うが、苦手な人の意識のひとつとして、「対戦=殺伐としている」と思いがち。
手先の器用さよりは状況判断、アイテムを含んだ運要素も勝敗に大きく影響するため、初心者が洗礼を受けるというよりは、わりとビギナーズラックもおとずれる。これによって萎えずに「次こそは!」という気になる。ここが、冒頭で書いた「マリオカート的」という部分。もちろん、オンラインには猛者も多いので、ときにはボコボコにされます。でも、それも含めて楽しめる懐の深さがある。

一人用モードが充実
対戦がメインのゲームである事に変わりはないが、シングルプレイも長く楽しめる作りになっている。
このゲームはとにかくアンロック要素が多い。各モードをなにかしらのキャラでクリアすると新しいキャラとの戦いになって、勝利すると使えるようになる。負けてしまうと最初からやり直し。この仕様のおかげでシングルでも緊張感を持って遊べる。

技の種類を覚えるのが楽
格闘ゲームっぽくはない、と前述しつつもやはりそこは人のキャラを使った対人戦。各キャラごとにそれぞれの技が備わっているのですが、これは出し方が全て共通な上に種類も少ないので、基本的には初見でも十分扱えるキャラばかり。
通常の格闘ゲームだと、1キャラを理解するのに時間がかかるというネックがあるが、スマブラにはそれはほぼない。

目的を持ってプレイすると良い
楽しめるモードが非常に多い上に、対戦の設定やシングルの難易度もかなり細かく設定出来る。実はこれ、自分が以前ちょっと取っ付きづらかった部分だったりする。いきなり、自由にポンっと放り出されるようでどうしたらいいかわからなくなってしまうんですよ。
これは、なにかひとつのモードだったりを自分でメインと考えて、それを中心に遊ぶという方法がベスト。
例えばオンライン対戦で勝利数を増やしたいとか。そのためにシングルでキャラをアンロックしていくという感じ。
で、なにかひとつのモードが楽しくなると他のものもおもしろくなる。対戦の気分転換に遊ぶのもよし。どれも良く出来ているので


などと、元々好きだった人には今更のような事ばかり書いてしまった。
が、実はこれらのポイントをもう一度見直すだけで随分と変わってくるはず。
ちなみに久しぶりに前作のWii版をやってみたけど、今回の方が良く出来ているように思いました。
手軽に出来て楽しいスマブラ。やっと良さがわかって嬉しいです。この勢いでWiiU版にもいきたいところ。
・・だけど、その頃には冷めてしまっているかもw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもー、スマブラはカジュアルな格闘ゲームの側面がある一方、
ルールや操作感覚が独特だったり、出来る事が多いので、
面白さを理解しにくいなと思っています。
自分も最初プレイした時は凡作だと思っていましたのでw
1人でプレイしても楽しいですが、やっぱり周りの盛り上がりによってより面白さを感じられましたね。

No title

>Kentさん

どうも!
こんなに売れているタイトルなのに、非常に独自性が高い作品なんですよね。
実は自分と同様に苦手な人も結構居るというのも、やっぱりという感じで。

だから、kentさんのプレゼンがなければ今回はスルーしてしまったかも^^;
おかげ様でついにスマブラの面白さに目覚めました!
今のところ毎日が発見の連続でとてもおもしろです。
この盛り上がりの感じだとWiiU版もいってしまいそう(^^)
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム