「キングダム・カム 愛蔵版」/マーク・ウェイド (著)/アレックス・ロス (画)/秋友克也(訳)/依田光江(訳)

4796870784.jpg

キングダム・カム 愛蔵版」/マーク・ウェイド (著)/アレックス・ロス (画)/秋友克也(訳)/依田光江(訳)

これは・・凄いです。
ここ最近はアメコミ及び海外コミックでもオルタナなものに触れる機会が多かった。それはそれでおもしろいものもたくさんあったが、久しぶりにスーパーヒーローものでガツンときた。そりゃそうだ、この「キングダム・カム」はアメコミの中でも金字塔的な作品として名高いのだから。

こういう名作こそ入門者のうちに触れるべきと思ってしまうが、そういうのに限って敷居の高いものが多い。本作も御多分に漏れず、DCヒーローが惜しみなく出演して大戦争を繰り広げるエルスワールドもの。
DCキャラをある程度知っていて、なおかつエルスワールドならではのif感を楽しめる人のみ極上のものとなるって時点で中々な敷居なのかもしれない。
が、まだまだアメコミ世界のほんの一部をかじった程度と認識している自分でも相当おもしろいと思ったのだから、クオリティの高さは尋常じゃない。
DCスーパーヒーローズ」と「DC大辞典」だけ読んでいるだけでも十分いけそうな気もする。

MAVELでの「マーベルズ」で一躍トップイラストレイターとなったアレックス・ロスをDCが満を持して迎えた一作。
スーパーマンやバットマンが歳をとり、ヒーローから一線を退いた世界。台頭する若手ヒーロー達は自分達の力に酔いしれ、正義という大義名分の元に傍若無人な活動をする。目に余ったスーパーマン達は今一度老体にムチ打ってヒーローとはなにかを提示するため再び立ち上がる。そして、ヒーロー同士の戦争となっていく。
ここに、かつてのヴィランチームも加わり、人類は科学兵器を持って対峙しようとする。四ツ巴な戦いと人間ドラマは息をつき暇も与えないほどに凝縮され、凄い緊張感の中、一気にクライマックスへと突入してしまう。
ラスト周辺では、話のスケールが大きくなりすぎて、ひょっとしてこの物語は「デビルマン」のようになってしまうのか?と心配になってしまう位だった。それくらい目が離せず、一気に読み終えてしまうおもしろさ。
今まで読んだアレックス・ロス作品の中でもダントツです。DC作品の中でも屈指。
やっぱ、スーパーヒーローもののアメコミは最高です。沁みます。大人のホビーとはこれですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム