「デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス」/ヴィクター・ギシュラー (著), ボン・ダゾ (イラスト), 高木亮 (翻訳)

0906_デッドプール(低解像度)

デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス」/ヴィクター・ギシュラー (著), ボン・ダゾ (イラスト), 高木亮 (翻訳)

半年以上前から店頭で気になっていたやつをついに買った。
最近のアメコミの中では日本でもっともヒットしたキャラと言えるデッドプール。「マーベルVSカプコン3」で日本デビューし、その型破りなキャラで早々と人気となった。ひっそりと映画「X-MEN」の3作目にも出ている事になっているが、これはなかった事でいいでしょうw

デッドプールは、常に軽口を叩き、金や目先の利のためなら簡単に寝返る、通常のヒーローではありえないものだ。ヒーリングファクターを組み込んでいて日本刀を使う。そして最大の特徴は自分がコミックのキャラだとわかっていて、読者の声やナレーションとも会話する。楽屋ネタみたいなものもバンバン言う。これこそ痛快キャラと言えるでしょう。

舞台は、宇宙から恐竜と原始人とゾンビと西部劇とお色気などをゴッタ煮にした、これまたキャラに合った破天荒な設定。
ゾンビの部分は、「マーベル・ゾンビーズ」の話も絡んでいて、そちらのワールドに突入と脱出が主な目的となる。
「マーベル・ゾンビーズ」は読んでなくともそんなに問題はないが、やっぱり読んでみたくはなりますね。あれも破天荒だろうし。

とにかく、活劇風でカラっとした空気感が新鮮で良い。ヘヴィさのかけらもない感じは逆に貴重。
と、ここで思い出したのは先日まで劇場で公開されていた映画「ガーディアンズ・オブギャラクシ-」。同じマーベルでも関係はないが、今までのダークで重苦しくする風潮だったアメコミ映画に新風を送り込んだ痛快傑作だった。あちらも軽さこそ新しいと思わせるものだっただけに、この流れでデッドプールも映画化すればかなりおもしろくなるのでは?
ついでに吹き替え版の声優は「ディスクウォーズアベンジャーズ」でハマり役だった子安武人さんにして欲しい。

ボリュームもそこそこながら、一気に読破出来る読みやすさ。
さすが増版されるほどの人気なのも納得。今の気分にもピッタリ。期待以上のおもしろさでした。オススメ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム