映画シン・シティやら、VITAやらあれこれ

さて、日々の慌ただしさは留まる事なく続いていてまたまた雑記です。

映画「シン・シティ 復讐の女神」
今年から月一恒例イベントと課した盆暗シネマ倶楽部。
ダース、三浦君、俺、というどう考えてもロクでもない会話しかしない連中で毎月ボンクラ映画を観る。
先月観た「ザ・レイド GOKUDO」で盛り上がり過ぎたからね。映画館なのに友達の部屋状態で大騒ぎ。またはインド映画マナーか!っていうねw
じゃあ、今回のシン・シティの続編も友達の部屋状態になったかと言うと、う~ん、もうちょっとといった印象。
基本は前作とあまり変わらないんですよ。シン・シティを舞台とした短編をいくつかやって、クロスする登場人物もまた楽しむるっていう。
今回セレクトされているエピソードが、ドワイトが活躍する「A Dame To Kill For」と、ジェシカ・アルバ扮するナンシーがロアークに復讐する2編。
事前に読んだ原作の「A Dame~」はかなり渋くて好きだったんだけど、ナンシーのエピソードと終盤の流れが似ているせいもあってか、盛り上がりの起伏がダブっちゃって派手なシーンも単調に見えてしまった。ふたりともマーヴを駆り立てて行くしね。
細かいところではおもしろかった場面も多かった。エロい事考えながら車走らせているやつのメガネが光っていたりとか。
ジェシカ・アルバは10年前と同じ役なのに綺麗だなとか。エヴァ・グリーンの素晴らしい悪女ぶりとか。
思い返すと結構好きだったはずなのに、あと一歩踏み込んでくれていないもどかしさが。どうなんだろ?俺、「ザ・レイド GOKUDO」のせいで、自分の倫理観のリミッター値が上書きされてしまったのか?w
事前に原作読んで、Tシャツ買って期待値マックスで本編微妙にはずすという、素晴らしいオチでした。思い出だ思い出。
ああそう、鑑賞後の3人での駄話会は盛り上がったよ。今回はほとんど映画の話せずに北斗の拳の話ばっかりしてたけどw
来月はたぶん、マイケル・ベイの「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」。
個人的には「アメリカン・スナイパー」も観たい。これはひとりで行くかな。
ああそう、先々週観たデヴィッド・フィンチャーの「ゴーン・ガール」凄かったわ。ここ数年のフィンチャー作の完成形とも思える凄まじさ。


ゲーム曲「タイタンとの戦い」は動画撮りを終えて、あとは編集作業。
色々とやってみたい演出のアイデアはあるが、果たして動画編集初心者の自分でどこまで出来るか。
少し、夜まとまった時間が欲しいなー。まあ今はしょうがないか。

冷静になって考えてみるとPS VITAって実は俺にとって駄ハードなんじゃない?って先日ふと思った。
月並みながら、「ペルソナ4」にキリングされて本体購入。が、それ以降夢中になれるタイトルがほとんどないんですよ。共闘ゲームとPS3とかの移植タイトル&マルチタイトルがほとんどを占めていて、クリエイティヴィティの乏しさが顕著。高性能なハードが泣いてますよ。
一言で言うと、ぬるま湯みたいな市場なんですわ。そりゃあ、SONYだって頭抱えてる部分もあるでしょうがね。
別に移植ばかりが悪いとは言わないが、自分の嗜好ではないものばかりなのでありがたくない。一応、手は出すんだけどね。
そんな中、超久々に夢中になっているVITAタイトルがある。「ウォーキング・デッド
これもPS3の移植ですが、PS3版が微妙に高くて買えないのでこちらで初プレイ。
ドラマやコミック本編とは違ったアザーストーリー。でも、ハーシェルとか本編のキャラも出てくる。これは、本編よりも過去の設定なのかな?物語は今のところ本編と遜色ない濃密さでおもしろいです。
システムが、操作テクニックを重要としないアクションアドベンチャーというところ。最近だと「Beyound Two Souls」のような。インタラクティヴ性を重視した物語だね。私、最近これが大好物になってきているのです。でも、まだタイトルは少ない。ストーリーがおもしろくて、キャラが魅力的である事が大前提なので、大変なハードルだと思うが、それをクリアしている作品をもっとたくさんプレイしてみたい。が、残念ながら国産ではまだない。お家芸のRPGばかりでなく、こういうのも作ってほしいな。
ああ、あとVITA専用タイトルもね。共闘しないやつ。
共闘するのでTPSがあれば買うかもしれないのに。PCの「HOUNDS」みたいなやつとかさ。


さて、今週末には我々VARRISPEEDSが主催するイベントがありますよ。
これホントに凄いので絶対来て欲しいのです。損しませんよ~
よろしくお願いしますm(__)m

SKRIPT20150131.jpg
1/31(土) VARRISPEEDS presents 「SKRIPT」
西荻窪 FLAT
OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE ¥1500(+1drink)
出演:
TOTAL PONKOTSU SYSTEM
DARTHREIDER, NONTANG & KUBO MASAHIKO
SECRET COLORS
VARRISPEEDS
イベントfacebookページ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕もPSVITAは勿体無いと思います。リモートプレイ、マルチタイトルでお世話になってますが、もっとこう、独占で凄いのが出て欲しいですねー。仕方がないので、3月に出るデジモンのゲームを買うつもりです(笑)

No title

ですよね〜
VITAもまだまだこれからかなぁ・・と思ったらもう3年?!
これじゃダメじゃーん!って^^;
全体的な市場事情が変わったとはいえ、PSPの方がシーンとして全然おもしろかったのは間違いないです。色んなソフトが出てましたよね。

デジモンのゲームはまったくやった事ないですけど、今でもこのシリーズって人気あるのかな?チェックしなさすぎで良く知らんのです^^;
ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム