「ヒットマン 第2巻」/ガース・エニス(著)/海法紀光 (翻訳)

51LQ1B3cHMLSY344_BO1200_.jpg

ヒットマン 第2巻」/ガース・エニス(著)/海法紀光 (翻訳)

「いよいよ、登場!!犬溶接マンたちの勇姿!」と帯タタキに大きく書かれた、セクション8の登場エピソードを描いた第2巻。
が、やはり日本でアメコミを売るための悲しき手法なのか、予想どおり犬溶接マンは本編ではそんなに出てこないです。所詮は超脇役ですからね。コマ数で数えても10コマもないほど。こういった飛び道具的キャラをウリにして一冊でも多くさばかないといけない日本での過酷なアメコミマーケット事情が垣間見える。

そんな犬溶接マンの事はさておき、物語は第1巻同様、大変おもしろいです。
改めて読んでみると、ハードボイルドを基調に、ゾンビやら、悪魔やらのB級映画的ノリと、ギャグも混在するという、良く言えばハイブリッド、悪く言えばムチャクチャな作風なんだなと。日本の漫画界では100%商業誌に載る事はないところがこういったアメコミの醍醐味ではあるので、そのおもしろさは今回も弾けまくってます。

犬溶接マン達、ゴッサムの最下層ヒーロー、セクション8。これらが登場するエピソード「エース・オブ・キラーズ」はとてつもないぶっ飛んだストーリー展開で本巻では文句なく一番のおもしろさ。
1巻でのマウザーが復讐しにくる。悪魔を倒すには別の悪魔を使役するしかない、という事で同じく1巻登場のエトリガンを使役してあてがう様は興奮しまくり。ここにセクション8が加わり、お祭り騒ぎのような戦いに。こんなにおもしろくていいのか?って位夢中になって読んでしまった。

他、短いエピソードとしては、「サンタ処刑命令」も小品ながらお気に入り。
ゴッサムは、廃棄物処理上とか原子炉とかに落ちてヴィランになるやつばっかりだなw

ゲスト出演のグリーンランタンの単細胞っぷりも良くわかってるな~って感じで微笑ましい。

やはり主人公トミーが魅力的なのが良いね。他脇役たちも読めば読むほど愛着が湧く。
是非次巻も邦訳して欲しいが本作がどれだけ売れたのか。間が空いてるし予定もアナウンスされていないところから察するにやはり厳しいのか。う~ん。こういうおもしろい本が出ない文化なんて不健全に思うけどなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム