「ブラックホール」チャールズ・バーンズ (著), 椎名ゆかり (訳)

51RaYVEXEBL200.jpg

ブラックホール」/チャールズ・バーンズ (著), 椎名ゆかり (翻訳)

自分の好きなジャンルに「アメリカ10代の暗黒」ってのがあります。
クリスチャン・スレーター主演の映画「ヘザース」のような学園ものから始まり、小さな街の中での閉塞を描くタイプのものなど。これは、日本でも「惡の華」という超素晴らしい作品もある。

本作は、10代だけがかかる奇病を軸に何人かのキャラが翻弄される群像劇。
奇病は性行為により感染する。発病すると、身体の一部分が変形してしまう。感染者達は人里離れた森の中にて共同生活を始める。

共同生活がどうって事でも、病気の症状がヤバいって事でもなく、それらが起こる事によって生じる10代特有の精神的な捻じれこそが本作での肝。
特に、童貞でジャンキーのキース視点での物語は痛々しくも「嗚呼、それわかるぞ、でもそれって身を滅ぼすぞ」っていう、愛着と悲哀を同時に感じられて良い。これぞ10代暗黒ものの醍醐味!
同年代の好きな子に、「これだけ尽くしてなんでダメなんだ!」とイラだち、優しい年上のお姉さんにフラフラと心惹かれてしまう。おい!そっちはヤバい方の穴だぜー!いや、同年代の子の方もダメか。要はお前がダメだから、向かっていく女も自然とダメなタイプにいってしまうのか。あちゃ~、あるある。すっっっごいあるあるw

と、まあそんな具合に身悶えながら楽しんでいたが、この物語の整合性やわずかな心情描写が大変緻密で、読むごとにその深さに気づく。それに基本的にはダウナーな話だから当然読む人も選ぶ。

「ここじゃないどこか」思考って、一瞬で陳腐になってしまうから実は相当難しいものだけど、本当に真を突くような表現をするとなによりも重く、そしてどこか開放感のある清々しさを感じる事が出来る。そんな数少ない成功例がこの「ブラックホール」。ペンタゴンはいらないぜ。
ラスト周辺の妙な開放感は筆舌しがたい。

そういやこれ、デヴィッド・フィンチャー監督で映画化の話もあったらしい。どうなったのか良くわからんけど。実現したら凄まじいものになりそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム