12/16 二万電圧 終了

知り合って間もないですが、素晴らしいパフォーマンスに一発でファンになったバンド、ごのせんに誘って頂いた刺激的で楽しい企画。
我々、VARRISPEEDSは前半10分強をインプロに当て、続けて「THE THEME FROM~」、「SEMI TO~」の3曲で終えました。

今回のインプロ、実は自分の中でもアイデアとしてはだいぶ前からあって、尾崎君と高橋のやっているslagでやっているようなリズムを液状化したような音にラップを乗せるという手法。これは来るべき音源作りのときにスキットとしてやってみようかと思っていた。
それを今回は、ドラムも入れて生でやってみました。
理想としては、前述したギターとベースの音に対して、途中からリズムの骨格を出してくるドラムに対して、ラップは最初からずっと同じトーンで、しかもループ感のないリズム、つまり4分の4の枠に入らないカタチで歌う。
弦楽器、ドラム、ラップが、関係性とお互いの影響力を維持しながらもリズムはピッタリと合わない、でも、グルーヴして聴こえるという。
これが出来たら、相当おもしろかったんだけど、単純にリハ不足だった事もあってうまくはいかなかったね。無念。
ドラムが雰囲気もので終わってしまった事、ギター、ベースが早々にやや暴力的な音になってしまって、静寂感に戻せなくなった事、ラップももうちょっとフリーキーなループ感に出来れば良かった。アンサンブルの事を気にしすぎてラップの切れにもやや影響出てしまったのも良くなかった。
ここでも、何度となく書いてきた事ではあるけど、歌の入った即興アンサンブルというのは特殊で、インストと同じ概念で考えてしまうと表現としての力が失われれてしまう。ノイズのように完全に音と化している声ならまだしもラップはヒアリング出来る言葉なので、演奏と分離している感じが出てしまうだけで、聴き手はどんどん冷めてくる。実際自分も色々観て思ったところ。楽器側も常にVoのグルーヴに注意していないといけない。さらに気をつけないといけないのは、Voのテンションが上がると演奏もラウドになるという罠。その逆も然り。これは安直な"ロック的な音の関係"に終始してしまう。ロックバンドが背伸びしてやった即興はインストでもこの罠に陥りがちだったりする。
この日は、さすがにそれらに完全にハマるほどみっともないものにはなっていなかったが、危ないところはいくつもあったし、もっと良いものにもなった。今後のリハやライヴで試してブラッシュアップさせていきたいね。

少々カタい話になってしまいましたが、イベント自体は凄く楽しかったです!
3年ぶりに一緒にやったcalque。個人的にはBastroあたりを彷彿させる、日本に意外とありそうでない音。痛快でした。
ごのせんもヤバい。10数年前にNYで起こったニューウェイヴリヴァイバルの流れも思い出す、太くて歪なダブサウンドは広く言うとサイケ的でもある。
また呼んで欲しいし、うちらも必ずごのせんを呼んだイベントやりますよ。

さて、次回にして今年最後のVARRISPEEDSライヴは、12/30(水)@秋葉原 Club GOODMAN
「夜のサービスセット」というイベントにて、名古屋のGHILOMと一緒にやります!2015年は自分にとって本当に良い年だったと思うけど、これで良いライヴ納めも出来ますね。うちらはトリの予定らしいですよ。是非!

2015/12/16 SET LIST
① Improvisation
② The Theme From Groove Expansion
③ Semi To The Full
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール

6/1(木) 新宿 MOTION
6/10(土)鶯谷 What's Up
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム