2015年 総括

この時期になると一年の総括を必ずここに書いているわけだけど、そのとき必ず一年前のやつとかを読み返してます。
いや~、2011と2012は酷いっすね。2011年末はPsy-VOGUEが解散寸前(実質的にはその半年以上前から解散を確信して落ち込んでいました。まあ、この話はいずれまた)、2012年末はそれまで親しかった人達から執拗な嫌がらせを受け続けていた真っ最中。あれ、ホントにキツかった。ネチズンの多様化、良い勉強になりましたw
人生にはこんな谷間の時期ってのがあるもんだと自分に言い聞かせてなんとか頑張ったわけですが、2013あたりから実際過去記事にも書いたようにドン底から上向きの感じになってきまして。
で、今年2015年は人生でも屈指、一生忘れられない事もたくさんあった本当に良い年だったと思います。
箇条書きでいってみましょう

●ライヴ本数がかつての数になりつつある
本数よりも内容の問題ですが。言っても15本だし。
おもしろい関係が着実に増えだしていて楽しいイベントも多かった。古い友人であるクリッペンリポンが復活したり、同じく名古屋の古い友人のバンドGHILOMとも一緒にやれた事も大きかった。他にも、ごのせんやAJATEのような刺激的でハイブリッドな音、センスに共感出来る人達との出会いも良かった。新旧の関係を同じように大事にしてみんなで大きなグルーヴを作れるように出来るといいなぁ。

●新ユニット、Synthezoey始動
自分は一度に2つ以上のユニット、バンドを掛け持ちした事がない。その理由は自分がリーダーのものが増えると対応出来なくなりそうだから。
が、全部は精神状態次第なんすね。これだけ好調だと色々やれる気がして。
というわけで8月に結成しました、久々のシーケンス&ラップユニット。10年近い付き合いの盟友、Masiaと一緒に歩みだしました。
来年にはアルバムを必ず出すよー。たぶんVARRISPEEDSより先にこちらの方が出ると思います。
ライヴももっと増やしていきたいね。

●MPCからAbleton Liveへ制作環境を移行
かなり長い事、MPC2500で全ての音を制作していたが、今年夏あたりからAbleton Live一本での制作に切り替えました。別にMPCが嫌いになったってわけじゃないんだけど。Masiaも同じやつ使っているし、他の事でも心機一転しているこの機会に変えてみるかと。その使い勝手の良さに制作意欲高まってます。VARRISPEEDSの曲のデモを作るにのもこちらの方が圧倒的にやりやすい。

●音大に通う
5月から通い始めたので、全カリキュラムが約5年だとしたらまだ10分の1程度の事しか習っていないにも関わらず、楽典にまったく無教養なまま音楽をやっていた自分には全部が刺激的でおもしろすぎる。既に今やった事だけで制作のレベルが格段に上がったからね。凄いです音楽理論。人間、本当に身につけたいと思ったら本気で勉強するんだね。この歳で初めてわかったw
学校名とか先生の名前をここで書いてしまうと、検索で辿り着く人が殺到して音大に迷惑がかかってしまうので伏せておきますが、本当に尊敬出来る先生に習えてよかったなと。音楽の奥深さ、本当のおもしろさをこの歳でやっと知る事が出来た事も感謝です。末永くご教授お願いします。

●タイタンとの戦い
今年2月、わりと地味~なカタチで発表しました。
ちょっと古い付き合いの人だったらご承知のとおり、これはかつての「キルでいこう!!~For BFBC2~」のようなゲームを題材にラップした曲。これを一人で作るというのは去年知り合ったゲーム関係の友人に打診された事で火がつき、以前はRichと一緒にやっていたものをひとりで作ってみるかと奮起したものでした。そしてそれは、今後に繋がるための布石、プレゼンが目的にものでした(これやっと今言えたw)。
映像編集も今回初めてやって、それからというもの、映像編集が大好きになってしまいましたよ。

●INSIDEでの連載開始
はい、その布石とはこれに繋げる事でした。
昨日第一回目がアップされたので、ここで初めて言えますが、なにげに一年近い準備期間がかかってしまいました。
でもその分、力の入ったおもしろいものが作れたので観て欲しいです。
詳しい事はまた年明けにでも改めて書きますが、なんにせよこちらをチェックして頂きたい。

●盆シネ、マンスリー化
はい、このブログではあまり言ってないですけどね。
2年前にダースレイダーと再会してよく遊ぶようになってから、たまに一緒に映画観に行っていたんだけど、2014年12月に観た「ザ・レイド GOKUDO」があまりにも素晴らしすぎて、9SARIスタッフ三浦君の「月イチで行きましょう!」の一言で決定。
俺とダースと三浦君と5月から参戦の漫画家間部さんの4人で、主にボンクラ映画をチョイスして観に行って帰りに飲み屋でしゃべりまくるという楽しすぎる会。ちなみに2015年この会で観に行った映画は、
シンシティ 復讐の女神
ミュータント・タートルズ
プリデスティネーション
ジュピター
皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇
チャッピー
マッドマックス 怒りのデスロード
アベンジャーズ・エイジオブウルトロン
ジュラシックワールド
キングスマン
劇場霊
グリーン・インフェルノ
でした。ん~、ジュピター思い出すだけで怒りがw。グリーン・インフェルノ幸せだったな~。皆殺しのバラッドも衝撃だった。マッドマックスとジュラシックワールド、映画の原点的楽しさがあった。キングスマン、騒ぎすぎて隣の人に怒られたな~
など、男子校ノリが強すぎるがゆえに心地よい。来年もよろしくお願いします!

●息子がうまれる
今年の1月に第一子を授かる事が出来ました。
親になると考える事が変わる事、変わらない事、実際子を持ってみないと一生わからない感覚というのが自分にはあった。これは凄い影響力だわ。当たり前ですけどね。
でも、子供が居る生活の中で前述してきたような自分の好きな事を今まで以上にやらせてもらっていたのは偏に奥さんのおかげです。子供を産んでくれた事はもとより、俺が今楽しくやっていられるのは全部奥さんが頑張ってくれているからこそ。本当に感謝しています。
恥ずかしいんで、こんな事ブログに書いた事なかったけど(ていうか3年前に結婚した事も書いてないしねw)、こんなとき位はね。


という事で、俺は2009年の夏にPsy-VOGUE10周年ライヴをした帰りに「俺今人生で一番幸せかもしれない。こんなに幸せな事は今後はないかも」とひとり思ったりしたが、あれは間違っていた。いや、もちろんあれはあれで幸せに思った事に違いはない。
でも、いつでもピークは未来に、自分次第で訪れるという事。誰でもどんな仕事していても将来への不安を持たない人間は居ない。それでも「今、なにかに飛び込む勇気」というのも久々に思い出した年だった。
自分は良い年でした。来年も良く過ごしたい。

みなさんも良いお年を~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム