2016年は

色々と実りが多かった2015年。2016年もより良い年にしたいね。
2015年から引き続きのものはよしとして、少し頑張れば現実化出来る位の新しい目標を立てていきたい。

2015年も2回開催出来た、VARRISPEEDS主催イベント「SKRIPT」。今年はもっとやろうと思います。
既に3月に一回決まっていて、8月にもやるでしょう。その間にも一回やりたいところ。
ハコ側のブッキングなんかも出ていたけど、自分たちのような特殊な音楽性の者は基本的に自主主催でやっていかないとダメだ。他人のブッキングだけに期待しては前に進まない。
Synthezoey主催イベントもどこかでやりたいな。こちらはよりヒップホップに特化させたイベントにしたい。

Synthezoeyのアルバムも頑張って作っていきましょう。このペースでいけばたぶんいけると思う。
誰かライヴ誘ってください!

音楽ユニットももう一つやっていこうかと思ってます。
音大で勉強している事を活かして、ポップスユニットをやろうかと。
ポップスはこんなにも好きなのに自分では出来なかったのがもどかしくてね。今ならちょっと出来るような気がしてます。
良いやつが出来たらアップしたい。イマイチだったらアップしないかもw
これは出来てみてからなので、メンバーが誰なのかとかはまだ書かないでおきます。

それとは別に自分をが鍵盤を弾くインストのバンドをやりたい。これは去年中盤から思っていた事。が、思っていたよりも鍵盤の練習が足りてないのでこれはまだ出来なさそう。なんとかヴィジョンが見えたら今年中に実現するか?

音楽性という事で言ったら、音楽の中にエロさのあるものを作れるようになりたいと昨今は思っております。
それはエロい事を歌うという直接的な事ではなくて、どこか官能的な音とウネリのエロさを持ったリズムや調性の音楽ね。
もちろん、エロい事歌っても良いんだけどw 中学生みたいな下ネタの事ではないよ。それはそれで得意ですがねw
音楽を勉強すればするほど挑戦していきたいものが増えていく。楽しいけど、残りの人生全部使っても全て実現出来るのか?幸せな事と表裏一体の呪いとも言える。
そういや、話ズレてしまうけど、先月居酒屋でごのせんのけいちゃんと話していた、我々ハイブリッドな音楽をやっている人間がいかに損かという事。別に飲みながら愚痴っているわけではないw
よくよく後で考えてみたら、これだけ音楽やっている人間がたくさん居るのにその全員がこんな変態みたいな音楽嗜好なわけないんですよ。だって比較的身近なところ、アンダーグラウンドシーンでももっと朴訥とした音楽性の人いっぱい知っているからね。本当は期待している方が無理っていう。
でも、そんな状況重々わかった上でも自分達こそが本当にヤバい音でこれが素通りされるシーンなんてありえないと思っているからやるんだよね。そしてそれが呪い。
ありがたい事に最近は同じような呪いにかかっている人達とたくさんの良い交流が出来ている。なにか大きな流れを起こさなくては。
そういう事で言うと、朴訥さの反対にエロさがあるって事か。お、繋がったw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。余り絡み自体はヘリましたが今後とも宜しくお願いします。

音楽性って本当に難しいですよねw歳を重ねていろいろこじらせて来ると余計に。
人様のブログで自分語りは控えますけど自分もバンドやってた時代は紆余曲折ありました・・w
最近はコメする事も減ってましたがダブルドラゴンもしっかり視聴しておりますので
今後共活動頑張ってください!

No title

>k0zyさん

あけましておめでとうございます!
たしかに音楽やっていると、続けているだけで色々な困難がありますね。
あんなに親密だった人と決別して、一年前には考えてもいなかったような人と今仲良くしていたり。
それでも、他のクリエイティヴなメディアの中では比較的無痛なもののように思うんですけどね。お芝居する役者さんとか。

ダブルドラゴンのチェックしていただいて嬉しいです!
次の題材ゲーム決まってませんw
が、連載になった以上は仕事なので頑張っておもしろいもの作ります。

そういえばちょうどk0zyさんに聞きたかった事があったんですよ。
レインボーシックス・シージ、どうですか?
気になっているんですけど、かなり独特システムのようなので、自分に合うかどうか買うの迷っているところです。^^;

No title

おっと、質問へのお答えしたつもりでできてなかった。
シージ、自分は大好物です。ざっとレビューすると
自分としては超大好物。
死亡=見学のギアーズ戦闘タイプですが1試合自体の制限時間があり
見学中もカメラや味方視点でのサポート(スポットも可能)で退屈ではないです。
試合中回復も無いので無双は不可能。
ルールはいくつか用意されているのも好感触。ただし慣れるまでは他ゲー以上に死亡死亡死亡死亡です。何一つできませんw
あとFPSにありがちな爆発物の扱いが特殊で爆破で倒す、という事はかなり制限されているのも好感触かもしれません。
兵科毎の技能をいかに活かし、目標を突破するかというゲームです。
(なんでソロ野良だけだと魅力半減かと。)

というかここに書くにはきついw今度ボイチャかスカイプでお話しましょう。
いい所も悪いところもしっかりレクチャーします。
が、基本オン専なんで買う+プレイはお早めがおすすめです。

あ、シーズンパスは開発陣の意気なはからいでマップは含まれず全員無料(協力ゲーなのに分散したらゲームにならんからという珍しく神対応)
兵科も無料勢でも1週間遅れで(ゲーム内ポイントはいるけど)手に入ります。

No title

合うか合わないかで言うとさすがになんとも言い難いのですが
即死が耐えられるか(ヘイロー勢とかは絶対ぶちきれlvです)
マップがかなり複雑(地下込3階建て1個、等が多いのですがラペリングや壊れる壁、弾が抜ける壁等を把握しないときつい)
兵科1人では出来る事がかなり制限され、味方が早々に死ぬと馬鹿正直に正面からしか部屋に入れなくなったり)
爆発物は基本進入路を作るための物で倒す物ではない。

試合前にブリーフィングタイムがある
(防御側は壁を補強したり罠を設置したり、攻撃はドローンで室内偵察)

等今までにないゲームであることは間違いないです。
一緒にプレイ出来るフレが居るのであれば超絶楽しいですよ。
箱版は人少なめ+マッチング自体が少ししょぼいのでそこら周りは不満です。
戦略と連携で勝利を目指す、打ち合いは手段の一つ、というゲームなので
FPSではなく戦略連携と思って興味があるなら是非。箱版であればいつでもお付き合いします。(最近酔いが酷いので酔い中はご容赦を)

No title

似たような内容の連コメすみませんw勢いで書いているので・・
最後ですが、一番特筆すべき所を忘れていたので。
兵科は1人では特技以外何も出来ない設定なんで
正直味方にイラつく人には向かないかもしれないです。
手榴弾位もてよwwって言いたくなる位、特技以外なにも出来ない設定
(それがゲームバランスに貢献しています)
1試合5人参戦ですが、兵科を重ねる事も出来ないので
解除した兵科を他の人が先に抑えると新兵という特技無しのハンデ兵科強制w
防御側は建物の外に出られないのですが、開幕窓から狙撃されて1秒で見学行き・・・が割とある。
等と初心者にはかなり厳しいゲームです。でもキルを稼ぐ事よりチームに貢献する事が楽しい!と思えるならおすすめです。

No title

>k0zyさん

おお!凄い熱量だ!さすがk0zyさん
なんとなく予想していた部分もその通りみたいですが、それでもプレイする価値はありそうですね。

問題は、野良でどの位対応出来るゲーム性なのかという部分です。
自分の今の環境だと、VC出来る時間が限られるので、野良でまったく楽しめないと購入はちょっと考えてしまいますね~
もちろん、k0zyさん達と久々に遊びたいですけど。

HALOとは真逆のシビアなゲーム性なのは承知してました。
でも、キル以外でチームの勝利へ貢献するという部分に特化させているのはBF的でいいですね。僕はBFでも支援しているだけでも楽しいので。

近々、お話しましょう!遅い時間だったらスカイプ出来るので。
連絡しまーす

No title

ブログコメをこれ以上長文で埋め尽くすのも気がひけたのでスカイプの方に長文を書いておきましたw(説明下手なので長文、内容重複もありなので便所の落書きを( ´_ゝ`)って感じで読む感じででも見てくださいw)

No title

> k0zyさん
おおっと!こちらのコメに全然気が付きませんでした!大変失礼。
スカイプで色々教えていただきありがとうございますm(_ _)m

シージは、一緒に遊べるタイミングはわりとありそうなんですが、子供が別室で突然起きる事が多いため、その都度マッチから抜けるという迷惑プレイになりがちなので、そこが一番気がかりですね。
ちなみに、halo5やCODBO3なんかは野良でやっているのでバンバン途中退席してます^^;
ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム