ジェットセットラジオでラップ!「魁!マンガディメンション」

632584.jpg

iNSIDEでの連載、ビデオゲーム・ライマーズ更新されました。

前回が12月末だったから、ガッツリ半年ぶりか。遅いな。
曲制作自体は動画編集まで含めて一ヶ月かかってないんだけど、紆余曲折ありこんなに遅くなってしまった。
細かい事はともかく、自分のオーバーグラウンドでのモノづくりのリテラシーがない事も一つの原因。
音楽歴は20年以上ながら、ずっとアングラだしな~

今回はフィーチャーなし。全部ひとりで作りました。



iNSIDE紹介記事「第二回ビデオゲームライマーズ」

え~、今回題材としたゲームは、ドリームキャストで2000年にセガから発売された「ジェットセットラジオ
曲名は「魁!マンガディメンション」です。

これ、プレイした事がある人だったら、この企画との親和性をすぐ感じるはず。
ゲームの世界観に最初からヒップホップが入っているんですね。
トラックも元ネタが既にヒップホップの体裁を持っているので、それをさらに骨太な音に仕上げました。
ドラムを太くして、よりファンキーな組み方にして、ヒップホップ定番の大ネタもここぞとばかりに投入。これ、作っていてかなりテンション上がりましたよ。

リリックは今回もメーカーからの修正をだいぶ頂いてしまって(苦笑)。
でも、12小節で大きな流れを組んで書いたダブルドラゴンのときとは違い、2~4小節単位でのラインを組み合わせて今回は書いたので、歌詞の差し替えが可能でした。ダブルドラゴンのときは、歌詞を消さないとどうしようもなかった。
我ながらナイスな言葉の差し替えができていると思ってます。
いや~、オーバーグラウンドでは「Fuck」って言葉使っちゃいけないんですねw

リリックは、まあ、相変わらずの自分の感じで、言葉単位で反応して楽しんでくれる人が居るといいなと思って張り切ってマニアックな事言ってみたりw
ま、いつものとおりですわ。

プレイ動画録りは、XBOX360版で行いました。
2000年のドリキャス版以来だった事もあり、ところどころエラく苦戦してしまった(苦笑)
このガチ感がセガっぽいのだと思いだした。
思えば昔は3Dアクションでも右スティックがなかったんだな。視点が重要なゲーム性なのに、しばらくはこんな仕様のゲームが多かったのだから3Dゲーム黎明期のものって今やるとキツいの多いんだよね。

余談ながら、久しぶりにデスクトップPCのキャプチャーボード使って録ってたら、認識が不安定になっていて、音が入力されなかったり、ボード自体認識しないときもあって、再起動したら直ったりとか、先行きが不安になった。
これからの事もあるので、ちょっといいやつ買っとこうか。

色々あったけど、中々の自信作にはなったと思ってます。
この再生回数、iNSIDE記事の閲覧数がそのまま自分の評価、成績となるので、このブログを見ているみなさんだけでも出来れば毎日のように再生してもらいたいんですよ。そして拡散をしてください。
いやホント、結果が出せれば次回以降にもっと幅広くおもしろい曲を作れるよう協力してくれるメーカーさんも増えると思うので。
よろしくお願いいたします!

魁!マンガディメンション/DTchainsaw
(リリック)

セガの至宝 トゥーンシェイド 先駆けとなるマンガディメンション

4つの勢力がぶつかり合う Like TOKYO TRIBE
今日も現地調達のスプレー缶で公共物はMine
ケーサツから逃げろ 暴動鎮圧部隊だ!危険度
高い包囲網、一点突破するガジェット インラインスケート
階段の手すり ガードレール すべり台 屋根の上
火花散らしグラインド この新感覚をありがとうスマイル・ビット
プロフェッサーK a.k.a.カツヤ・コバヤシのベストヒットJSR
ワルガキのスター トーキョーなのになぜか英語スタイル
ラブ・ショッカーズ 愛を捨てた覚悟がある
ホラーマニア、ポイズンジャム マスクの下の濃いツラ
ケミカル好きノイズタンク メルツバウ的ではないな
こいつらのラクガキ、ホントあつかましい バカらしいから塗りつぶしてくれGG

覚醒させろVandal Play まるで和製ワイルドスタイルと言える
Next Dayのトーキョー牛耳る術 Jet Set Radio

オニシマは少年課か?どうか知らないが正面から発砲する
あぶない刑事 一方、絵も書けちゃう怖くない背中
催涙弾だ!軍用ヘリだ! その扱いはランボーかゲリラ
大人気ないぜケーサツ でも、それ撒くのが俺らのステータス
大人の陰謀 六角グループに突き出すフィストはグラフィックのアート 
端から見りゃグロテスク 俺らにとっては美しきプロテスト
デカくヤバいグラフィティでRepしろ そして首を振らすビートがかかれば
ドリームのキャストは達成 Futureに繋ぐぜ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5歳の長男に見せたら凄い食いつきようで、
毎日「見せて」と言ってきます。
長男は最近人間発電所が大好きでラップにも興味を示してるので、
ゲーム動画と相まって、みてると面白いようです。

僕もこの前、日本橋のスーパポテトで大量のドリキャスやバーチャロンスティックにまみれながら
脳内で「セガの至宝 トゥーンシェイド!」と口ずさんでましたよ

たしかこのゲーム出た頃にDTさんと知り合ったような。
クラブに行く僕のオンボロゴルフの中で、
ジェットセットラジオは凄いんだよ!という語りを聴いた記憶が。
その後中古で3000円くらいでドリキャス買って、これもプレイしたなあ・・・

No title

>タクマさん

それは素晴らしい!!
ヒップホップ教育の賜物だと思います(^^)
しかも僕の曲に反応してくれているのはメチャクチャ嬉しいですね。

実はこの曲、原曲を作曲した長沼さんという、かつてのセガの色々なゲームミュージックを手がけた人にも気に入ってもらえたみたいで、ツイッターやfacebookで取り上げてもらったんです。
サンプリングミュージックをやっていて、こんな事初めてだったから感激しました。
いや~、ここだけの話、この曲、セガさんの検閲が物凄く厳しかったんです。
この部分はサンプリングしちゃダメとか、リリックチェックも何回も出されたりして。
でも、こうして公認で出せた甲斐があったなーと、やっと思い始めてます(*^^*)

たしかに2000年だから、ちょうど知りあったのこの頃ですよね。
そんなに前じゃない気がするのは歳とった証拠なのかなぁw

No title

今日も一緒にみてたら、リリックを覚え始めて、
一緒に風呂の中で「せがのしほう!とうーんしぇいどお!」と
ずっと歌ってました。
テロップがあると覚えやすくていいみたいです。
当然一緒には歌えないですが、
動画と一緒に「ガジェット!インラインスケート!」
とnice & smoothみたいな感じで一緒に歌ってます。
息子の口から「メルツバウ」という単語を聞くと感慨深いですね。

作曲の方に喜んでいただけたというのは最高ですね!
「お仕事」じゃなくて愛があるからでしょうね!
BIZ MARKIEの「All Sample Cleared」みたいな気分を味われたんですね。

2000年なんてつい最近ですよ!
プレステ2が出た頃でしょ
silicomのDVDが観たくて、
会社の組合の手当で買ったなあ

三宿web、Yellow、MILK、懐かしいなあ

No title

>タクマさん

すごいなー。5歳児ってもうラップとか出来ちゃうんだ。
完璧に出来ないまでも、反応出来るだけでも凄い!
この曲のフロウは90's感が特に強いので、Nice & Smooth的なラップの間がありますね~

「メルツバウ」のくだりは、ご存知僕特有の「誰が反応するのかわからないところをこっそり楽しむ」系の言葉遊びですw
メルツバウの秋田さんといえば、ケミカルフードや肉を嫌う。ノイズタンクという名前もひっかけて。

>三宿web、Yellow、MILK、懐かしいなあ
そのうち、もう2つ無い^^;
やっぱ、時間経ってますよw

No title

今日は長男、「先駆けとなるマンガディメンション」がうまくいえなくて、
昼間にかんしゃくを起こしていたと奥さんから聞きました。
なので帰宅してから一緒に練習したら、
最初のヴァースが歌えるようになって、とても喜んでました。

今度動画を撮って勝手に送りますよ!
そのうち連れて東京にいきたいと思ってるので、
生で歌ってやってくださいね!

メルツバウのくだりは、そんな裏があったんですね。
そういわれてみれば確かにそうだ。

こんどダブルドラゴンも見せてみようっと。

No title

>タクマさん

そんなに聴いてたら、僕よりも息子さんの方が巧く歌える日もそう遠くないですね^^;

いつか生で披露して幻滅されないように、練習しとかないとw
「先駆けとなるマンガディメンション」のところは、4つ打ちキックに被っている文字を強調して、それ以外の文字は軽やかに力を抜いて歌うのがコツです。
「さ!きがけ!となるマ!ンガディメ!ンション」

No title

DTさん

アドバイスありがとうございます!
さっそく息子といっしょに練習しました
twitterのDMで送りましたよw

No title

>タクマさん
おっと、ツイッターの方まだチェックしてなかった。
すぐ見まーす!
Live Schedule
12/27(水)代官山 UNIT
12/30(土)立川 A.A.Company
1/16(火)東高円寺 二万電圧
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム