癌検診の結果は

魁!マンガディメンション」が、とりあえず好評頂いているようでホっとしていると共に、色々頑張ってよかったなと思っているところ。
リツイートをたくさん頂いてホント感謝しています。マジで一人一人にナボナの詰め合わせ持ってお礼に伺いたいですよ。
その中でも原曲作曲の長沼さんからリツイートしてもらったのは凄く嬉しかった!
長沼さんと言えば、かつてセガでソニックやセガラリー2、デイトナUSAなんかの正に自分が散々親しんできていた音楽を作っていた方。
そんな人に聴いてもらえたのも嬉しいし、なによりサンプリングミュージックをやっていて、原曲の人に気にってもらえたのなんて初めてだから感慨もひとしおですよ。

業界的にも前例のない試みをしているビデオゲームライマーズ。
iNSIDEさんの協力あってやっているけど、権利とったりメーカーの承諾得るのに時間かかるんでね。
次の曲もとっくに決まっているんだけど、中々進んでない状況。出来るだけスパンを短くしてリリースしていきたい。コーナーがもっと有名になれば、良い返事もらえるのも早いんだろうけど。。そこは長い目で見てもらうしかないなー


それはそうと、古くから友達のバンドのメンバー2人が去年同時に癌になったという衝撃の事実を知ってしまった事から、自分も癌検診を受けに行ってきました。
うちは、母親が病弱な体質ではあるものの自分は幸い大病をほとんどしない人生だった。
あまりにも医者にかかる機会がなさすぎて、いまだに自分の血液型がわからないほど。まあ、周りの友人からは「AかABだろ」って良く言われるので、とりあえず「Aです」って普段は言ってる。
そんな自分でも気がつかないうちに病魔に侵されているやも知れぬ。やはりここは調べてもらわなくては。
噂に聴くバリウムってのを初めて飲んだ。まずいまずいと言われすぎているせいか、全然おいしくて意外だった。それよりも、炭酸を飲まされてゲップ厳禁にされる状態の方がキツいよ。失敗して3回も炭酸飲まされた。

そして、約一ヶ月後、結果が届く。
肺癌、胃癌、大腸癌、
全く問題なし。
まあ、問題あったらこんなところに書かないよね。読む人重い気持ちにしてどうするw
タバコ吸わないし、酒も家ではあんまり飲まないのでさほど心当たりがあったわけじゃなかった。
でも、これからは毎年検診に行くかな。とっくに独り身ではないわけだし。まだまだヤバい音楽を作れる気がしているし、ゲームの未来ももっと見てみたい。
若いころは、「いつ死んでもいいや」って思ってたが、人間って変わるんだよ。現在(いま)、楽をしたり逃げたりする選択をした人間はその時点で未来へのツケに変わっていくんだという事は、自分と同年代の人だったり、もっとずっと年上の人でもたくさんキツい実例を見た事で身に沁みた。今、20代の若い人で明らかに未来へのツケを溜め込んでいる人と会うと老婆心というやつが拭えない歳に自分もなってきたのも最近感じるよ。かつて自分の親が口うるさく言っていた事って結構当たってたんだなと思う。今更ながら。
さて、なんの話してたんだっけ?
あ、癌には気をつけましょうw


最近のゲーム事情。
カルドセプトの新作が、全然楽しめないという超意外な結果。
もうさ、物語始まって主人公の記憶がなくて、チュートリアルで女の人が出てきて「かつてのあなたを取り戻してください」って形骸化されすぎた設定やめにしませんか?もう、ホント恥ずかしいよ、プレイしてて。
システムも戦略性が変わった部分はあれど、既視感の強さばかりが気になっちゃってダメだった。手堅く作られたものなんだろうけどね。先日、それらの事を友人に話したら、「それって近年の任天堂そのものじゃないですか!」って言われてハっとした。なるほど。世知辛くてもクリエイティビティは無くさないでほしいな。クリエイティビティの高いものに触れたとき、人は本当にポジティヴな気持ちになれるんですよ。ゲームに限らずね。だからゲーム業界も頑張りましょう。
とりあえず、明日発売の「UPPERS」、マジで期待してます。

ちなみに今一番楽しんでいるのは、PS VITAの「ダンジョン・トラベラーズ2」。
ゲーム部分が見事なバランスで作られていると感心していたら、開発はSTINGだった。
これらのレビュー記事などはまたいずれ。
あー、あと「HALO5」のDLC、ファイアファイトが過去作から大幅にパワーアップしてメチャメチャおもしろい!非の打ち所がないゲームになったな、「HALO5」。プレイしなかったら損ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さもありなん・・かな?

お久しぶりです。震災からまだ完全に復旧できておらずオンの活動がほぼ皆無なもので(´・ω・`)
(でもJSRみましたよ~。そっちも落ち着いたら語りつくしたいのですがw)
だがカルドとなってしまってはムリを押して書き込まねば(^ρ^)ということで・・

既視感についてはもう仕方ないと思います。古くからのファンにとっては「ボードゲーム」という括りではなく、「将棋」や「囲碁」という感じの「カルド」というゲームになってしまっているので既視感を感じなくなったらそれはもうカルドではない・・w
個人的には今作、すごく楽しめているのですが・・多分前作辺から始めた方々にとっては辛い製品かなーと思いますねぇ。(なので、さもありなん)
正直前作で完成していると思うのですよ・・元々のカルド(とリメイクDS版)は現在の属性仕様とさらに種族分けがされていて種族相性まで意識しなければならなかったりしたんですよw
それがセカンド(DC版)で現在の形で落ち着いて他は全てリメイク(箱版?知らない子ですね・・・)
という位完成していて、細かい数値調整だけでファンは付いてきてたわけです。
それがついに新作(箱版?知らなry)という事で完成した「カルド」というゲームをどう料理するか、という難題があったわけですw
個人的意見でいえば桃鉄がいい例なんですが、貧乏神のインフレ(キング以降は正直出落ちすぎ)と演出過多が大っ嫌いで後期作品は正直しんどいだけで嫌いだったんですよw

カルドの事ですので続く(ブログ汚しまくり先に謝っておきます><)

No title

そんなわけでどう料理するかなーと期待と不安を抱えていたんですが・・
10年ぶり新作という事と、デザイナーズノート(製作者側の日記)も参考にした結果
「強めに「対戦特化」に舵を切ってギリギリ古参も許せる、新規さんも取り込める様にした」
に尽きるかな、と。ストーリーは壮大ではありますが正直チュートリアルです。きっぱり。(元々カルドのストーリーはそういう部分はあるんですが)
公式が「公式?裏ワザ中断リセットも活用して~」と発言してクリアを勧めてしまう事でもわかりますが
「さっさとクリアして対戦してね^^」と。ちなみに中断リセットは序盤~中盤うまく行ってたら中断→再開→後半逆転されたりしたらホームボタンから終了、中断データから再開(実は中断データは削除されないので何度でも可能)っつー公式が?付きでも認めちゃう、そもそも一般的な中断データの削除仕様を付けない、ってのがゲーマー的には情けない話だなぁ・・とは思うんですが、まぁ選択肢を付けてるって事でしょうね。実績が取れないのが唯一の良心かな、と。当然自分は一切使ってないですw

と、他にも、ディスカード(カード捨て)をターン終了時にまとめたり、領地コマンドの仕様変更でlvや地変更がしやすくなって、城撤廃、等々言い出したらきりがないですがこれら全て対戦で、カルドの弱点とされてきた試合の冗長感をなくす方向に向いてると思うんですよ。戦いで敵を倒しやすくなったのが唯一戦闘回数が増えて長くなりやすい方向ですけど、やっぱり対戦がないと双六要素だけになってしまうので他の部分との兼ね合いでのバランス、と考えると仕方ないかな、と。
(続く)

んで、何がいいたいかw

等々と色々ありつつ、唯一の不満点がですね、、
新要素がかなりストーリーを進めないとダメ。←これに尽きます。
カードもガチャ形式にしたのにストーリーを先に勧めないと新要素付きのカードがそもそも出ない。
噂の育成カードもかなり先、仕様は新仕様なのに、自分のデッキは新要素無しから始まって、ストーリーかっ飛ばして対戦でカード集めしても集まらない。ガチャの価格も高い。(次回作はソシャゲでリアルガチャになったりしてw)
・・・これじゃ前作という完成品を遊んでた人が序盤で首をひねるのは当然ですね。。
ストーリーに合わせて様々な機能を覚えていくという演出もありですけど、やはり敷居が高くなってしまっているなぁ。と。対戦特化させたいならそこも割りきって欲しかったですね。
様々な新仕様は対戦以外ではCPUのアホさを際立たせるだけのものが多くてそれもつまらなさに直結してしまっているんですよね。。

てなわけで結論を申しますと・・楽しめていない、というご意見、よく解ります。
ただあえて、あえて信者として申しますと「耐えるんだ・・・その先で苦労して磨き上げたそのデッキを握りしめてオンでお手合わせしてみて判断してみてくれないか?」ですw

書き込んでる最中に2度ほどブルスクになったのでこれくらいにしてry
3DSとネット環境は安定してあるので対戦自体は(ほんとうはスカイプしながらしたいですが)いつでもお待ちしております(`・ω・´)一応3DS単体でボイチャできる・・・しw(3DSクオリティですけどw)

カルドラ様は頑張るセプターにはきっと応えてくれます・・・><

蛇足

しいて言うなら、将棋だと思って下さい・・

新要素「象」が!マップが11x11マスに!ついに登場新作オンライン将棋!!
(あ、象は過去将棋に実際にあって、王将から斜め後ろ移動だけなくした駒ですw)

ストーリーは戦国時代、王将君が記憶を無くして様々な武将と出会い戦いながら謎の敵「玉皇」を倒す王道テンプレ!変な萌えとか無しです!古参ユーザも安心!
新要素をわかりやすくするのに必須にしたんでやって下さい。やらないと持ち駒は歩だけです。敵AIは過去作と同じ程度の思考!
オンライン対戦がメインなので速く駒を集めてオンラインの世界に羽ばたこう!

こんな妄想(´・ω・`)でもこんな感じかなw将棋好き、カルド好き両方に怒られそうw
まぁある程度進めてからは面白くなってきますし、シリーズ通しての結論として対戦が本番ってのはボードゲームの宿命でしょうな~。。

No title

> k0zyさん

期待通り、激アツのコメントありがとうございます!!

なるほど、囲碁将棋のような定番化したものという考え方ですか。
たしかに、一作目から基本ルールが完成されすぎていたし、だからこそ根強いファンがいるわけだから大幅な変更が出来ないとは思いますが。
3DSの前作はとてもおもしろくて、DC版をやってなかった身としては鮮度も高かったんですけど、今回のはインターフェイスがマイナーチェンジ程度だった事もあり、既視感が強かったのもありますね。
サイコロが2つになったことで、空き地が増えやすかったりといった違いはあるんですけど、新要素と言えるところまではまだストーリーが進んでないです^^; 結構先になるんですね~

ストーリーが重要なゲームではないのはわかっているし、スタートボタン一発でスキップ出来るから、見たくなければ見なくても良いんですけど、ちょっとあまりにも安直すぎる物語が入っていると、この作品自体にセンスの悪さを感じてしまうんですよね。ゲーム部分が良かったとしても。

でも、コージーさんの助言を信じて、とりあえずストーリーをクリアまでやってみるかな。
実はコージーさんと久々に遊べるかなと思って買った部分も大きかったので(^o^)

>書き込んでる最中に2度ほどブルスクになったので

マジですか?^^;
地震の件あってから心配ではあったんですが、PCはまだ不安定なんですかね。
お手合わせするときは是非スカイプで!

No title

タイトルを見て一瞬、ビックリしましたよ。
ドキドキは記事を全部読むまで収まりませんでしたw

うちの親もがん検診は毎年行くようになっていて、
毎回、結果にドキドキしています。

僕の年齢でもなる事はあるようですからね・・・
がんにはならない、健康体でいたいもんです。

No title

>ケントさん

タイトルは、釣りのつもりは全然なかったのですが^^;

あまり健康に無頓着だった自分でも、癌の恐ろしさを身近に知ってしまったので、今回は行きましたね。
自分も結果が記載された封筒が届いたときはドキドキでした。
でも、今後は毎年行く事にします!
Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム