ウォチドにGAMEにフラッシュに、そしてメタリカ

ウォッチドッグス2」を始めました。
序盤ながら前作よりもかなり良い感触。やはり舞台がサンフランシスコというのが良いね。
サンフランシスコは3年前に初めて行ったときから凄く好きになってしまった街。死ぬまでにあと何回かは行きたい。
ここを舞台としたゲームは過去にもたくさんあるけど、今回のウォッチドッグスでの再現度はかなり高め。特に、あの埃っぽい空気とゴミが結構落ちている薄汚れた感じまで表現しているものは今までなかった。やっぱりオープンワールドのゲームはハード性能でダイレクトに恩恵を受けるから新作チェックをやめられない。
あまりに嬉しくて、ゲーム始めて最初の2時間はミッションをまったくやらず、3年前に行った場所を一緒に行ったうちの奥さんと見て回るという観光の追体験に没頭したw
俺が気に入ってた、フィッシャーマンズワーフにある、洋ものレトロゲームばかり置いてあるゲーセンがギャングのアジトになってたよw
主人公達のアジトがあるところに隣接している公園も、夜に散歩してたので馴染みがあるところだった。
欲を言えばマーケットストリートにもっと繁華街の感じを出してくれるとよかったね。
ゲームとしての感想はまたのちほど。



サンフランシスコといえばメタリカの新譜がとてつもなく良い!予想外でした。
メタリカに関しては人一倍思い入れが強い方だと思うのだけれど、それでも今作は間違いなく最高傑作!3rdでも、2ndでもなくて今回のが一番良いし、これはメタルの歴史に残る名盤ですよ。メタル系の当たりが最近少なかったのでホントに嬉しい。



ダースが監修した「ディスク・コレクション ヒップホップ 2001-2010」が発売された。
実は2000年以降のアメリカの、特にメインストリームのものにすっかり疎くなってしまっていて、聴いていない盤が非常に多い。
2010年越えてからは色々とおもしろくなってまたチェックもするようになったんだけど、今更ながらこの本を参考に聴いてみるとこの時代でも刺激的で良い作品多いですね。この本持って、ツタヤやJANISのフロアウロウロしているよw
THE GAMEの1stとか聴かず嫌いだったのに、今初めて聴いたらド名盤でビックリした。さすが、ドレが本気でプロデュースしただけある。
自分の中で黒人音楽を聴くリテラシーがさらに上がった事もあって楽しめる幅が広がったのも大きいと思う。ここにきてまたヒップホップがおもしろくなってきてるよ。
トライブの新作も凄くよかったしね。ファイフの声聴くだけでウルっとくるところもあるけど。



タイタンフォール2」の曲に向けて、動画撮りのためキャンペーンを最初からやり直し。
でもせっかくならと、難易度を最高にしてクリア目指そうかと。
とりあえず、最初のミッションはクリア。今のところはCODのベテラン位の感じかな。死にまくるけどおもしろい。
ただ、動画撮りと一緒にやるのはあまり良くないかも。
死にまくるから必然的にプレイ時間がかかるし、慎重なプレイになりすぎてダイナミズムにかける画にもなってしまう。
おまけに、録画時間が長すぎてハードディスクの容量を食い過ぎる。大体15分録ると25ギガ位。クリアする頃にはどんだけ容量使うのか。
今使っている、アマレコTVだとほぼ無圧縮なのでこの位のファイルサイズになってしまう。
一応、手動で圧縮させてから保存しているけど、録ってすぐに小さい容量にしてくれるものはないのだろうか?今ちょっと気になっているのが、これ
そこまでのことをやってくれるのかネットの情報だけだとわからない。ただ、これ持っているとライヴ実況を全てのゲーム機で手軽に出来るのね。それはちょっと魅力的。少し購入考えます。



ドラマはもっぱらhuluで「フラッシュ」ですよ。
やや重いトーンの「アロー」とは違い、こちらは明るいノリが楽しい。「アロー」とは陰と陽の関係のような。
「フラッシュ」は言ってみれば超能力合戦のような荒唐無稽さが特徴。敵キャラもマンガチックなやつらばかり。
現在シーズン1の折り返し地点。ウェルズ博士が黒幕ですよ感漂わせすぎですが、果たして?



12月に買うゲームは残すところ「ワイルドガンズ・リローデッド」のみ。
これ、スーファミで昔友達にやらしてもらってスゲーおもしろかったんだよなー
でも、のちにプレミアついてしまって手に入らなかった。まさかこんなカタチで復活するとは!
今回は4人協力プレイまで出来る。我が家に集まるゲーマー達と一緒に是非やりたいね。
人喰いの大鷲トリコ」は、購入保留中でしたが、友人のブログで絶賛されていたので買う事にしました。これは年明けかな。



さて最近、自分の音楽人生で凄く久しぶりの大きなフックアップがありました。
詳細はまだここには書けませんが、来週位には告知出来るでしょう。
少しだけ漏らすと、TBSラジオで人気のあの番組でアレします。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライヴ・スケジュール
7/25(火)東高円寺 二万電圧
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
プロフィール

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム