2016年 観た映画達

今年は劇場で観た映画は27本。(タイトル横には観た日付)

スターウォーズ フォースの覚醒 1/4
モンスターズ 新種襲来 1/15
オデッセイ 2/5
さらば あぶない刑事 2/8
Hateful 8 3/4
ちはやふる 上の句 4/7
バットマン vs スーパーマン 4/8
シビルウォー 5/2
レヴェナント 5/12
アイアムアヒーロー 5/19
海よりもまだ深く 6/1
デッドプール 6/10
クリーピー 偽りの隣人 6/24
機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 7/1
日本で一番悪いやつら 7/22
葛城事件 8/17
シング・ストリート 未来へのうた 8/18
ゴースト・バスターズ 8/26
X-MEN アポカリプス 9/1
シン・ゴジラ 9/30
何者 10/21
君の名は。10/28
31 11/4
ジャック・リーチャー Never Go Back 11/18
この世界の片隅に 12/9
スターウォーズ ローグワン 12/22
ドント・ブリーズ 12/26

今年は巷で言われているように、邦画のクオリティが凄かった!
これ以外にも観られなかったもので評判の良かったものもたくさんある。
自分的にとても気に入った上位10作(順不同)と1位だけを挙げると

クリーピー 偽りの隣人
葛城事件
ゴースト・バスターズ
スターウォーズ ローグワン
スターウォーズ フォースの覚醒
何者
日本で一番悪いやつら
シング・ストリート 未来へのうた
シン・ゴジラ
X-MEN アポカリプス

その中でも一位は、

シング・ストリート 未来へのうた

これは本当に自分にとって特別な感覚を持ってしまう映画。
兄は両親の事を気にし、責任感を持って育ち、次男は奔放に育つというのもまったく自分に当てはまる。(自分は次男です)
そして、音楽を主軸にした題材の映画でありながら、この映画そのものがポップミュージックの在り方そのものであるというロマンティシズム。これに尽きると思う。
サントラも最高で今だに良く聴いています。ブルーレイも予約した。
今後何度も観返したい作品。


家でビデオで鑑賞した映画は以下のとおり。

スターウォーズ 1 ファントムメナス 1/2
ふがいない僕は空を見た 1/3
イントゥザストーム 1/7
サルバドル 1/16
007 ムーンレイカー 1/19
007 美しき獲物たち 1/21
マッドマックス 1/23
風立ちぬ 1/23
マッドマックス2 1/26
ミッション・トゥ・マーズ 1/28
ミッションインポッシブル・ローグネーション 2/1
アメリカン・ハッスル 2/4
007 ゴールデン・アイ 2/12
アウトロー 2/18
ワールド・ウォーZ 2/21
ポゼッション 2/24
ブラックブック 2/28
鳥 3/8
バトルランナー 3/24
皆殺しのバラッド 3/31
ソロモンの偽証 前編 後編 4/3
トータルリコール 4/16
ヘルレイザー3 4/17
日々ロック 4/23
パシフィック・リム 4/24
シュガーラッシュ 4/26
96時間 リベンジ 5/1
オーバーザトップ 5/10
ドリヴン 5/14
アナザー 5/21
アメイジング・スパイダーマン2 5/27
96時間ファイナル 6/4
私の男 6/4
メイズランナー 6/5
寄生獣 前編 6/8
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 6/9
ビリギャル 6/10
龍三と七人の子分たち 6/14
フューリー 6/15
ホドロフスキーのDUNE 6/15
フォーカス 6/16
タミネーター 新起動ジェニシス 6/18
予告犯 6/19
英国王のスピーチ 6/22
はじまりの歌 6/23
トゥモローランド 6/27
海にかかる霧 6/29
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 7/2
LUCY 7/3
インサイド・ヘッド 7/6
キングスマン 7/9
ウォーゲーム 7/9
Wood Job!ウッジョブ 7/10
ラッシュ プライドと友情 7/15
進撃の巨人 ATTACK ON TITANS 7/16
薄氷の殺人 7/21
進撃の巨人 エンドオブザワールド 7/23
野火(2015) 7/25
鉄男 7/25
ミッションインポッシブル3 7/30
ガメラ2 レギオン襲来 8/2
ONCE ダブリンの街角 8/3
そこのみにて光輝く 8/5
海街diary 8/8
ベイマックス 8/11
ジョン・ウィック 8/13
群盗 8/14
福福荘の福ちゃん 8/16
ゴースト・バスターズ 8/22
ゴースト・バスターズ2 8/23
寄生獣 完結編 8/24
クリフハンガー 8/27
イコライザー 8/30
悪魔のいけにえ 9/5
ダーク・シティ 9/7
ワイルド・スピード3 TOKYO DRIFT 9/9
ワイルド・スピードMAX 9/10
ヴィジット 9/13
ワイルド・スピード MEGA MAX 9/15
ワイルド・スピード EURO MISSION 9/17
ワイルド・スピード SKY MISSION 9/19
オール・ユー・ニード・イズ・キル 9/20
複製された男 9/21
ノウイング 9/27
ボーン・アイデンティティ 10/1
ボーン・スプレマシー 10/9
神の一手 10/11
ボーン・アルティメイタム 10/11
ストレイト・アウタ・コンプトン 10/18
震える舌 10/25
アントマン 10/26
サンドラの週末 10/29
青い塩 11/10
怪盗グルーの月泥棒 11/11
怪盗グルーのミニオン危機一髪 11/15
八つ墓村 11/17
チャイルド・プレイ 11/22
ミニオンズ 11/24
チョコレート・ファイター 11/26
セッション 11/30
サボタージュ 12/1
プッシャー 12/3
ゼロの未来 12/7
残穢 12/18

12月がまだ終わっていないのであといくつか追加の可能性もあるけど、大体こんなところ。
いつものように繰り返して観ているものも含まれます。
数が多いので、中でも初見のもので特に良かったものは赤字にしました。これらは劇場で観られなかったのを後悔したほど良かった。
その中でも特に出色だったのは、「残穢」かな。Jホラーの復興を感じた一本。横溝正史的な家系を辿ってどんどん昔になっていくところとかも凄くツボ。
あとは、ミニオンシリーズの一作目、「怪盗グルーの月泥棒」。
ピクサー作品など、自分が観た全ての海外3Dアニメでこれが一番好きでした。もっと観ている人多くてもいいと思うんだけどな。
韓国の超本気のエンターテイメント作、「群盗」も相当ヤバかった。タランティーノとか好きなボンクラ勢(自分のような)には全力でオススメ。これも劇場で観たら相当盛り上がっただろうなー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Live Schedule
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム