【其の二】「ウォッチドッグス2」/XBOX ONE

91Gh8gvQGSLSX342_.jpg

「ウォッチドッグス2」/XBOX ONE

(プレイ時間:41時間 メインクエスト:クリア)

おもしろい!!
序盤こそ、煩雑な操作とシステムにプレイセオリーが見えづらくてモヤモヤした気持ちも持ちつつやっていたが、理解しだすとどんどおもしろくなって、途中から止まらなくなった。
歴代オープンワールドゲームとしてもかなり上位に入れても良いほどに素晴らしい。ダントツ一位だった「GTAV」と並ぶほど。

まずセンスの良さ。
特に自分的には音楽のセンスの良さを挙げたい。
サンフランシスコという事で、DEAD KENNEDYSの「Soup Is Good Food」がプレイリストに入っているのは以前も言ったとおり。
他にもLEATHERFACEの「Not Superstitious」だったり。
終盤のハッキングシーンで、Eric B & Rakimの「Don't Sweat The Tecnique」がかかったときはメチャクチャ燃えた!

自分が洋ゲーを中心にやっている理由の大きなひとつとして、ゲームを多角的に楽しめるように作ってある事がある。
テレビゲームの歴史だけで培われたセンスではない外部の文化への拡張。
悲しいかな、日本産の大半は子供向けかオタク向けのセンスだけで固めたもので、ときにはそれも心地よいときがあるので全否定はしないものの、やはりゲームというメディアの地位向上という事を考えると日本は既に諦めてしまっている感が強い。

なので、こういう作品をやると本当に嬉しくなってくる。
それでいてゲーム性もしっかりしているのだから文句のつけようがない。

ハッキングというシステムは、このゲームをユーモアで彩る最大の貢献にして個性。
スマホひとつであらゆるものをハッキングする。
特におもしろかったのは、敵の拠点へ侵入する際に邪魔な警備員達を排除するため、ギャング団に嘘のデータを流してそいつを襲撃させにいくというもの。レベルを上げると襲撃するギャングも強いやつになっていく。
または、警察に嘘の情報を流して検挙させるとか。
いずれにしろ、これらを発動させると現場がメチャクチャになるので、その隙に侵入出来る。
実用性という点では、敵のスマホを鳴らせて注意を逸らすというのが地味ながらゲーム終盤まで万能として使えるのだが、様々な方法を取って能動的に楽しむ方がより味わい深い。

ときにはゴリ押しもおもしろい。
グレネードランチャーはかなり無敵で、物語終盤に仲間のキャラがこれを持って登場したときは、キャラの性格を考えてステルスを放棄してランチャーをぶっ放しまくって基地に入っていった。
増援を呼ばれたら、駆けつた車をいきなりランチャーでぶっ飛ばす!これを何回も繰り返すと増援が止まるという超ゴリ押し戦法。
こんなのも物語のノリを考えて自分で判断した方がいいんだよね。


このゲームを序盤で挫折してしまった人が居るといけないので、侵入における基本的の操作を書いておきます。
まず、Rスティック押し込みによるモノクロにしてハッキング出来る場所だけを見る動作は基本です。まずここから始めましょう。
ドアが開かなくて、アクセス・キーが必要と出たら、施設内の警備員かどこかの部屋のPCにあるので、ドローンやRCカーで施設を捜索。その際に色んな角度でRスティック押し込みを使って見るとアクセス・キーがどこにあるかすぐ表示されます。ハッキングで簡単に入手出来ます。
開かないドアのひとつにフィジカルハッキングといって自分かRCカーでしか出来ないところがある。これを侵入経路をドローンで一度下見した方がよい。ドローンは天井近くを飛んでいれば一番見つかりにくい。
で、警備兵の数を減らしたいときは、出来るだけひとつの場所で気絶させると良い。角で待ち伏せて近接攻撃で。とにかく、増援を呼ばれる事だけに注意する。ドローン/RCカーは見つかっても増援はこない。
と、まあこんなところでしょうか。

今作が良かったのは、システム周りの快適さもあったと思う。
最初から全部の場所にファストトラベル出来る仕様でも、ときと場合を選んで使った方がゲームとしては楽しめる事をすぐにみんな理解出来る。そして、ファストトラベルのローディング時間はほんの数秒という優秀さ。
素晴らしい。「Re Core」に見習ってほしかったw

ストリート感溢れる主人公達への愛着。
これらも相まって、前作よりも数段風通しのよい作風になったと思う。
次回作以降も期待しています!

そういや、「マフィアⅢ」はいつ買おうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Don't Sweat The Tecniqueは燃えますねえええ
面白そう!

僕は5時間ほどプレイしました。
映画スタジオから撮影用の車を盗んでスーパースタントを決めるミッションは最高に痺れましたね〜。

フィジカルハッキングってRCカーでもできるんですね。良いことを聞いたぞ!

もし良かったらマフィアⅢを今度会う時にでも貸しますよ。
ゲームプレイは単調で冗長ですが、ストーリー、街の雰囲気、選曲のセンスは素晴らしかったです。

No title

>TxKxMxxxxさん

このゲーム全体を彩るセンスの良さは、今のゲームの最先端のセンスそのものと言っても良いと覆います。
是非やってみてください!

>チキさん

デッドセックの仲間たちとのやりとりがいいですよね、悪ガキ感強くて。
マーカスの吹き替えの感じも良いし。欲言えば、GTA並にもっと大量の会話劇を楽しめたらより最高だった。レンチの無駄話でも良いのでw

おお!マフィアⅢ貸して頂けるならお言葉に甘えたいです(^^)
今週末の集まりのときに序盤だけでもその場でやってみたいですね。

Live Schedule
7/31(月)新宿 MOTION
8/11(金)立川 AA Company
10/11(金)阿佐ヶ谷 Yellow Vision
11/11(土)鶯谷 What's Up
Profile

DTChainsawのプロフィール

Author:DTChainsaw
ヒップホップバンド、VARRISPEEDSのラップ、Voを担当。
ポリリズムヒップホップユニット、Synthezoeyのラップも担当。

2011年まではPsy-VOGUEというユニットに所属。

ゲーム情報サイト、iNSIDEにて「ビデオゲーム・ライマーズ」を連載中

現在、某音大の理論中等科

秋葉原近辺で生まれ育つ。
ゲームと音楽をこよなく愛す。

※ライヴのブッキング、常にお待ちしております。
↓のメールフォームよりメッセージをください。

plugin by F.B

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
COUNTER
リンク(音楽関係)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
ビデオゲーム・ライマーズ
Video 006
「ダブルドラゴン・クルーのうた」
DTchainsaw feat. DARTHREIDER
Sound 002
「Malformed Funk」
Synthezoey
発売中
a0173182875_10006.jpg Masiaのアルバム「Old Paint Box」に1曲ラップで参加。 Bandcampにて発売中
Video 005
「タイタンとの戦い(For Titanfall)」
/DTchainsaw
Sound 001
ダースレイダーのミックステープに参加
キン肉マンについてラップしてます
13:25秒あたりから
Video 04
In York We Trust
/VARRISPEEDS
Video 03
Bye Records(DTchainsaw Remix)/VARRISPEEDS
Video 02
「ベトナムでもキルでいこう!!」
/Psy-VOGUE
Video 01
「キルでいこう!! For BFBC2」
/Psy-VOGUE
facebook
再生履歴
週間ベストアーティスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム